サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リュングベリ、負傷
----- フレデリック・リュングベリ -----

アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間26日(以下現地時間)、スウェーデン代表MFフレデリック・リュングベリが負傷のため、8月19日のプレミアリーグ開幕戦を欠場する見込みであることを明かした。

 クラブ公式HP上でリュングベリの状態について語ったヴェンゲル監督は、「彼は足首に炎症を抱えている。注射を打ってはいるが、19日の開幕戦に完璧な状態で間に合うとは思えない」とコメント。早期回復は見込める状態ではないとしている。

ワールドカップでも走りまくってたしね。アーセナルは補強が進んでるからちょこっとお休みしましょう。その間はモデル業に専念ということで。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
キューウェル&オーウェン、開幕絶望。
----- ハリー・キューウェル -----

イングランドプレミアリーグ・リバプールは7日(日本時間8日)、豪州代表FWハリー・キューウェル(27)がドイツW杯で負った痛風の治療が長引いているため、練習再開まで約6週間かかると発表した。8月19日のリーグ開幕・シェフィールドU戦(アウエー)の出場は絶望となった。
ワールドカップでは怪我なく行くかなと思ってたんだが…。それでもオーストラリアの中心選手として決勝T出場も快挙でした。あ、なんか引退した選手の紹介みたくなっている…。(笑


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マイケル・オーウェン -----

6月20日の1次リーグ・スウェーデン戦で右ひざ十字じん帯を断裂したイングランド代表FWオーウェン(ニューカッスル)が6日、米コロラド州で損傷したじん帯側面の軟骨の手術を受けた。断裂した十字じん帯の手術まで8週間のリハビリが必要。今年いっぱいはボールを蹴ることができず、復帰は来年3月中旬を目標としている。
オーウェンはシーズン絶望気味…。現役生活の3分の1は怪我かもと思わせるくらい怪我してるオーウェン。FWならではの宿命なのか…。早く帰ってきてほしい。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ツェフ、肩を手術。
----- ペトル・ツェフ -----

現地時間26日、チェルシー(イングランド)所属のチェコ代表GKペトル・ツェフが肩の手術を行なったことが分かった。

 ロイター通信によれば、チェコの通信社が代理人の話として伝えたもので、ツェフはロンドンで長年故障を抱えていた両肩の出術に踏み切ったという。

 チェルシーの守護神として2004-05、05-06シーズンとチームの国内リーグ2連覇に大きく貢献したツェフ。チェコはグループリーグで敗退となったものの、2006年W杯でも全3試合に出場して安定したパフォーマンスを披露していた。

プレミアリーグ開幕までに間に合うかなぁ。久々にクディチーニの出番!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルーニーの骨折は完治、ジェラードは…。
----- イングランド代表 -----

現地時間8日、マンチェスターU(イングランド)は、ケガの影響で2006年W杯の出場が危ぶまれているFWウェイン・ルーニーのグループリーグ後における出場の可能性について公表した。

 同日、ルーニーはマンチェスターで精密検査を受けた後、ドイツ国内で合宿を行なっている代表チームに再合流した。

 「出られるか出られないかの判断について、注意深い査定が必要となる」とマンチェスターUは公式HPで記している一方で、「専門的な医学的見地から言えば、ルーニーのケガが決勝トーナメントまでに回復する可能性は高い」とも付け加えてある。

骨折は完治!ぜひ出てくれ。

イングランド代表MFジェラードが6日、左太ももに違和感を訴え、練習を早めに切り上げていたことが分かった。イングランド代表チームは現在、ワールドカップに備えドイツのバーデンバーデンでキャンプを行っている。

 なおイングランド代表のスベン・ゴラン・エリクソン監督は、ジェラードの状態について「深刻なものではまったくない」と語っている。
朗報の後には心配事が…。この人も欠かせません!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
アーセナルのディアビー、足首骨折でCL決勝欠場。
----- アブ・ディアビー -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、アーセナル所属のフランス人MFアブ・ディアビーが右足首を骨折したため、今月17日にパリで行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝を欠場することになった。
これはキツイ。とはいえ、レジェスの調子もよく、CL決勝1回きりってのがもったいないと思ったり。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
オーウェンが復帰間近。
----- マイケル・オーウェン -----

ニューカッスルのマイケル・オーウェン(26)が近々復帰を果たしそうだ。今年の初めに足を負傷したオーウェンは、今週からトレーニングをこなしている。

 彼自身も『タイムズ』紙にて「思っていたよりも順調にことが運んだ」、と語っており、ワールドカップを控えたイングランド代表にとってもうれしいニュースだ。

ワールドカップでルーニーの相棒は誰かと思ってたけどオーウェン復帰したらスタメンは決定かな。デフォーもいいんじゃない?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
シアラー、ケガのまま現役引退の可能性も!?
----- アラン・シアラー -----

現地時間17日(以下現地時間)、ニューカッスル(イングランド)所属の元イングランド代表FWアラン・シアラーが同日行なわれたサンダーランド戦で故障したため、この試合が現役最後の舞台となる可能性が出てきた。ロイター通信が伝えている。

 同試合に先発出場したシアラーはPKを決め、自身の持つクラブ歴代最多得点を206に伸ばしたが、故障により71分に負傷退場。精密検査は18日に行なわれる見込みだが、じん帯断裂の恐れもあり、今季限りでの現役引退を表明しているシアラーにとってサンダーランド戦がラストマッチとなる可能性が出てきている。

OH!なんてこったい。もう見れないのか!?まだいけるよアニキ。シェリンガムもがんばってるし、セレモニーは無期延期で来季も頼むぜ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。