サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャラス、チェルシーとの対立再燃か!?
----- ウィリアム・ガラス -----

プレミアリーグ王者チェルシーは1日、移籍が噂されるフランス代表DFウィリアム・ガラスが、現在アメリカツアー中のチームに合流しないことを明らかにした。

 新加入のミヒャエル・バラックと共に、7月31日からロサンゼルスで行なわれているトレーニングキャンプに合流する予定であったガラスだが、チェルシーは「ガラスはアメリカでのプレシーズンツアーでチームに合流しない」との声明を発表。許可なく合流が遅れたことで、罰金等の処分も検討しているという。

ずーっと文句いってるわりにはさくっとやめないのね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リバプール、ペナントを獲得。
----- ジャーメイン・ペナント -----

リヴァプールは現地時間26日、同じイングランドのバーミンガム所属の元U-21イングランド代表MFジャーメイン・ペナント(23)と4年契約を結んだと発表した。

 リヴァプールにとっては、ウェールズ代表FWクレイグ・ベラミーらに続いて今夏5人目の新加入選手となったペナント。移籍金は公表されていないが、ロイター通信によれば、650万ポンド(約14億円)以上と現地メディアは報じているとのこと。

 ペナントは1999年に15歳でノッツ・カウンティからアーセナル入りし、クラブ史上最年少でのトップチーム・デビューを果たしたが、レギュラー獲得までは至らず、複数クラブへの期限付き移籍を経て、昨季は完全移籍したバーミンガムでプレーしていた。また、2005年には飲酒運転で事故を起こして実刑判決を受けた経験がある。

飲酒運転あったねぇ。リバプールで花開くか。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アシュリー・コール&ウィリアム・ギャラス -----

イングランドの『ザ・サン』紙によると、アーセナルはチェルシーを説得して、フランス代表DFのウィリアム・ギャラスと、左サイドバックのアシュリー・コールの交換トレードを提案するようだ。チェルシーは以前からA・コール獲得を熱望している。

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、ギャラスを手放したくないチェルシーのジョゼ・モリーニョ監督とこれまで対立していた。
ギャラスはアーセナルに行くとCBになりそう。前からCBをやりたがってたし、ちょうどいいんじゃない?コールもモウリーニョと密談をしてた?っぽいしさ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ニューカッスル、ダフと5年契約。
----- ダミアン・ダフ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ニューカッスルは24日、チェルシーからアイルランド代表MFダミアン・ダフ(27)の移籍が完了したと発表した。

 ダフはメディカルチェックを無事にパス。5年契約で、移籍金は500万英ポンド(約11億円)になるという。

 2003年にブラックバーンからチェルシーに移籍したダフは、チームのリーグ2連覇に貢献。125試合(95先発)に出場し、19ゴールを記録した。

ニューカッスルの攻撃がまた楽しみになりましたよ。補強の仕方がワクワクさせるんだよなぁ、新城は。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ユーベ大放出。カカは断る。
----- ユベントス -----

レアル・マドリードは19日、不正問題でセリエB降格などの処分を受けたユベントスから、イタリア代表主将のDFファビオ・カンナバロ(32)とブラジル代表MFエメルソン(30)を獲得することで合意したと発表した。近日中に入団会見を行う。

 ユベントス崩壊の第1弾はカンナバロとエメルソンの放出だった。放出先は昨季ユベントスを率いたカペッロ氏を新監督に招へいしたレアル。地元メディアは移籍金は2人で計2000万ユーロ(約29億円)と報じた。

 主力放出はこれだけでは終わらない。テュラムとザンブロッタを狙うバルセロナのベギリスタイン・スポーツディレクターは「交渉は順調。月曜(24日)までにはまとまると思う」と獲得に自信満々。ユベントスはスペイン2強の“草刈り場”となりそうだ。
マドリーにとってはかなりお得な補強。スペインの2強にごっそりもっていかれつつあるね。ビエイラはユナイテッドに来るのか!?気になるよ~。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- カカ -----

ACミランが、ブラジル代表MFカカ(24)に対する史上最高額の移籍金オファーを断った。英国各紙によると、チェルシーが7000万ポンド(約152億6000万円)という破格の移籍金を提示。ジダンの史上最高額(約81億円)の倍近い額だったが、ミランは首を縦に振らなかった。

「カカ、ネスタ、ピルロ、ガットゥーゾは、スペインにもイングランドにも、他のリーグにも売らない。カカには打診があったが断った」と、公式サイト上で態度を表明した。

チェルシー、パワープレイにもほどがあるよ。でも金じゃないのさ~。でもチェルシーの資金はほんとすごいね。怖いゎ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ベルナルド・コッラーディ -----

バレンシアはFWベルナルド・コッラーディのマンチェスター・シティ(以下マンC)への移籍を発表。バレンシアのスポーツ・ディレクターであるアメデオ・カルボーニ氏とマンCとの間で合意に達した。コッラーディは2004-05にバレンシアに加入し、パルマにレンタルされていた。移籍金は150万ユーロ(約2億1750万円)になる。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
移籍情報。(主に放出系。
----- ジェイジェイ・オコチャ -----

アジア・サッカー連盟は18日、元ナイジェリア代表MFジェイジェイ・オコチャが、カタール・リーグのカタールSCと1年契約を結んだと発表した。オコチャはプレミアリーグのボルトンを5月に退団した。

 オーストラリア代表DFトニー・ポポビッチが、クリスタルパレスからカタールのアルアラビへ移籍することも発表された。

ボルトンの中心選手オコチャもこれでお別れ。そしてヒデはもういないのね…。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アシエル・デルオルノ -----

サッカーのスペイン1部、バレンシアが17日、イングランド・プレミアシップ、チェルシーのDFアシエル・デルオルノ(25)との契約合意が間近であると発表した。
 バレンシアの公式ウェブサイトでのソレール会長の発表によれば、移籍交渉はかなり進んでおり、選手との合意をまとめた文書が送られるのを待っている状態だという。
 デルオルノは昨年6月にアスレチック・ビルバオからチェルシーに3年契約で移籍したが、最初のシーズンで期待に応えるプレーが出来なかった。
やはりロベカルか!?左サイドバックといえば!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アントニオ・バラガン -----

サッカーのスペイン1部、デポルティーボのレンドイロ会長が17日、イングランド・プレミアシップ、リバプールのDFアントニオ・バラガン(19)との契約合意が間近であると発表した。
 スペインの国内メディアによれば、バラガンと5年契約を結ぶ見通しという。
 バラガハンは昨年7月にセビージャからリバプールに移籍していた。
誰?^^;


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- デニー・ランザート -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ウィガンは18日、オランダ代表MFデニー・ランザート(30)と3年契約を結んだと発表した。
移籍金は250万英ポンド(約5億3500万円)程度と報じられている。
 オランダ・リーグのAZアルクマールの主将だったランザートは昨季、10ゴールを記録し、チームのリーグ2位の成績に貢献。2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会にも同国代表として出場した。
プレミア2年目のウィガンはどこまでやれるか!?楽しみです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ダミエン・ダフ -----

チェルシーのMFダミエン・ダフのトッテナム移籍が確実となった。すでにメディカル・チェックを17日に済ませており、数日中にも移籍を発表する見通しとなっている。

 アイルランド代表のダフは、2003年にブラックバーンから1700万ポンド(約34億円)でチェルシーに移籍して以来、リーグ優勝を2度経験している。しかし、膝と肩のケガに悩まされ続けたダフは、ジョゼ・モウリーニョ監督の下でスタメンを確保できずにいた。

チェルシーもったいなくね!?トッテナムは着々と補強してるなぁ。今度こそチャンピオンズリーグに食い込んできそう。そういや大塚愛はパンツがくいコンドルツアーとかいいよったなぁ。意味なし。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
移籍情報、ネスタ、シセ、サビオラ他。
----- ネスタ -----

 イングランド王者チェルシーが、不正疑惑で下部リーグ降格の可能性があるACミランのイタリア代表DFネスタ獲得へ条件付きで動き出した。チェルシーは既に移籍を打診しており、1200万ポンド(約25億9000万円)の移籍金を提示しているという。ACミラン関係者は「チェルシーからは『最悪の状態(=降格)になった場合、ネスタを売るな。チェルシーが最高額を払うから』と言われている」と明言した。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ハビエル・サビオラ -----

アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ(24)がアーセナルに移籍する可能性が高くなった。昨季はバルセロナからレンタル移籍したセビリアでプレーし、一時はセビリアへの完全移籍を熱望していた。

だが、代理人のアルフレド・ブリズエラ氏は「今回の移籍はお金じゃなくて環境。そうなると方向はアーセナルになる。イングランドでのプレーに問題はないし、今週は彼にとって重要だ」と明言。

移籍金は400万ポンド(約8億6300万円)に設定されているもようで、交渉次第では近日中にも移籍が決まりそうだ。

やべぇ。サビオラファンなおいらにはライバルチームの移籍を受け入れがたいよ。でもプレミアでぜひぜひ見たい。プレミアならアーセナルだよなぁとか思ったり。カモンうさぎちゃん!!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジブリル・シセ -----

サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユは12日、イングランド・プレミアリーグのリバプールからフランス代表FWジブリル・シセを期限付き移籍で獲得したと発表した。完全移籍を視野に入れた獲得。シセはリバプールで重用されず、不満を表明していた。

 同選手はオセール在籍時代、フランス1部リーグで2度得点王。6月のフランス代表の強化試合で右足を骨折し、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は出場を断念した。復帰は早くても10月とみられる。

怪我やチームの思惑もあり、活躍できなかったシセ。早く復帰してまた得点王を目指してくれ!この人のノリは好き。^^

またクリス・カークランド(25)もウィガンに6カ月の期限付き移籍。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジミー・フロイト・ハッセルバインク -----

チャールトンは現地時間11日、同じイングランドのミドルスブラから、元オランダ代表FWジミー・フロイト・ハッセルバインク(34)を獲得したと発表した。自由契約のため移籍金は発生しない。ロイター通信が報じている。

 ハッセルバインクは、ミドルスブラのほかリーズ、チェルシーといった、これまでに所属したイングランド・プレミアリーグの3クラブで、リーグ戦263試合に出場して125得点を挙げている。

点取り屋ですなぁ。もっと評価されてもイイ?ビドゥカとの強力ツートップをもっと見たかったなぁ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ディトマー・ハマン -----

 元ドイツ代表MFディトマー・ハマン(32)がドタバタの末、マンチェスターCへの移籍を決めた。契約期間は2年。今月上旬に1度はボルトン移籍を決断しサインしたため、11日夕方に所属するリバプールが公式ホームページ(HP)上で発表した。

だがボルトンが直後に公式HP上で「ハマンは来ない。彼は心変わりした」と表明。24時間でそれが現実のものとなり、移籍先が変更されるという異例の移籍劇となった。
揺れる中年ゴコロ。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ベッカム、ニューカッスルへ移籍!?
----- ディビッド・ベッカム -----

Rマドリードのイングランド代表MFベッカムがロンドン市内のホテルで、イングランドプレミアリーグ・ニューカッスルのシェパード会長と会談したと、7日付の英紙サンが報じた。

ベッカムの代理人は「そのような事実はない」と交渉を否定したが、ベッカムを手放したくないレアル側は09年まで年俸2500万ポンド(約53億円)の破格の契約延長オファーを出す準備をしているとも報じている。
マドリーは商業的にベッカムを離したくないだろうて。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- エミール・ヘスキー -----

イングランドプレミアリーグ・ウィガンは6日、バーミンガムの前イングランド代表FWエミール・ヘスキー(28)を獲得したと発表した。移籍金はクラブ史上最高額の550万ポンド(約12億円)。
まだまだ老け込む年じゃないんだけどなぁ。体つきもいいし、代表で活躍してほしかったんだが…。新天地での奮起に期待です。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。