サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェフチェンコ、チェルシー行きを否定!?
----- アンドリー・シェフチェンコ -----

チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦のリヨンとのアウエーゲームを0-0の引き分けで終え、ミラノに戻ってきたFWアンドリー・シェフチェンコは、チェルシーへの移籍のうわさに関して次のように明言した。
「ほかの人たちが言っているだけで、僕は何も言っていない。イングランドの記者がそう書いているけど、彼らに感謝したい。このうわさのおかげで、ミランが僕との契約を延長してくれるかもしれないからね」

 イングランドの新聞各紙は、チェルシーがミランに対して5000万ユーロ(約71億円)、シェフチェンコに対して年俸600万ユーロ(約8億6000万円)での4年契約というオファーを出したと報じていたが、本人の発言により騒動はトーンダウンした。

「オファーについては何も知らない。僕は落ち着いているし、否定するようなことは何もない」

チェルシーに来たらえらいことですよ。来たらだけど。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ロベール・ピレス -----

ビジャレアルは来季の補強選手として、アーセナルのフランス人MFロベール・ピレスを候補の1人に考えている。スペインの『マルカ』紙によれば、ビジャレアルの関係者数名がピレスの代理人に会うためにロンドンに飛んだとのことだ。

 今季の欧州の舞台での好成績に気を良くしたビジャレアルのフェルナンド・ロイグ会長は、スペイン国内でも確固とした地位を築き、欧州での成績もより向上させるため、来季も戦力の充実したチームを作りたいと考えている。プレミアリーグで長年プレーしてきたピレスは、イングランド以外での新たな挑戦を望んでいるようで、アーセナルの提示した契約延長を断ったとみられている。

 インテルやユベントス、レンジャーズをはじめとして、欧州の数多くのクラブが彼に注目しているようだが、スペイン国内ではビジャレアルの野心的なプロジェクトがピレスを引き付けるだろうと言われている。

こちらも移籍話が長い。年齢的にも次がラスト!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジェイジェイ・オコチャ -----

30日付の英紙マンチェスター・イブニングニュースは、日本代表MF中田英寿(29)が所属するイングランドプレミアリーグ・ボルトンのナイジェリア代表MFジェイジェイ・オコチャ(32)が契約延長の可能性が高いと報じた。オコチャの希望でアラダイス監督も延長に前向きだという。

チームの核。年齢は微塵も感じさせない動き。そして中田ヒデのライバル。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジャン・アラン・ブームソン -----

 ジャン・アラン・ブームソンはフランスに戻ることを真剣に検討している。所属するニューカッスルでのシーズンをいい形で終え、ワールドカップ・ドイツ大会に出場するフランス代表のメンバーに加わりたいというのが彼の望みだ。

 一方で、彼の代理人はすでにモナコやリヨンと接触したとみられている。モナコはリバプールへの移籍が濃厚と見られるセバスティアン・スキラッチの代役を探しており、ウリエ率いるリヨンは、クリスがミランに移籍する場合にその穴を埋めたいと考えている。

ワールドカップが終わってからということで。ブームソンorブームソング?^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。