サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラミニ移籍問題、解決!?
----- マシュー・フラミニ -----

スポーツ調停裁判所(CAS)は現地時間31日、MFマシュー・フラミニ(21)の移籍問題に関するマルセイユ(フランス)からの訴えを却下し、アーセナル(イングランド)の保有権を認めた。

マルセイユのユースで育ったフラミニは2004年7月、同クラブとのプロ契約を結ぶことを拒否し、アーセナルに移籍。

ただ、フランス・プロサッカーリーグ(LFP)には、プレーヤーは育ててくれたクラブと初めてのプロ契約を結ばなければならないとの規則があることなどから、マルセイユが移籍に異議を唱え、フランスサッカー連盟もマルセイユの主張を支持していた。

しかし、調停が持ち込まれたFIFAは、フラミニのアーセナル移籍を許可。それを受けて、マルセイユがCASにFIFAの決定の取り消しを求めていた。


CASは公式HP上で、「マルセイユの訴えを却下し、アーセナルに対しフラミニを選手登録することを許可した FIFAの裁定を認める」と発表。

また、マルセイユはフラミニとプロ契約を結んでいなかったため、アーセナルには移籍金を要求できず、補償金を受け取ることとなっていたが、それについても「FIFAにより指導に対する補償金48万ドル(約5600万円)がマルセイユにあてがわれることとする」としている。

FIFAから保証金が出るんだ。ってか今後同じことがおきるんじゃないかと思ったり。やったもん勝ちの予感。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。