サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンU、デル・ピエロ獲得ならず…
----- デルピ -----

デル・ピエロ本人も「マンチェルター・ユナイテッドが長期間に渡って自分の獲得を求めていたのは事実だ。だが、私はこのままユベントスで現役生活を全うしたいと願っていたので、ユナイテッドの申し出を断わった。ファーガソン監督も自分の選択を理解してくれた」と語っている。のコメントを残している。

まー、無理だわな。スコールズやギグスが他にいくようなもんだよね?だから見たいってのもアルけどね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
董方卓、マンUメンバー入り!
----- 董方卓 -----

マンチェスターU(イングランド)は現地時間17日、アントワープ(ベルギー)に期限付き移籍していた中国代表FW董方卓(21/ドン・ファンジョウ)に労働許可証が降り、プレミアリーグでのデビューが可能となったことを発表した。ロイター通信が報じている。

 21番のユニフォームを与えられ、2010年までの新契約にサインした董方卓。2004年に大連(中国)からマンUへ加入したが、すぐにアントワープに期限付きで貸し出され、同クラブで61試合出場35得点を記録。そして、このたび労働許可証が降りたため、ついにマンUでのプレーが可能となった。

2年の苦労が報われた形に。プレーを早く見たいのう。FWはこれで安泰!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルイス・ガルシア、じん帯断裂で今季絶望。
----- ルイス・ガルシア -----

現地時間10日(以下現地時間)、リヴァプール(イングランド)所属のスペイン代表MFルイス・ガルシアが、右ひざの前十字じん帯断裂により6カ月の戦線離脱を余儀なくされることが分かった。ロイター通信が報じている。

リバプールにとっては大きな痛手。ゴール後、指をくわえるパフォーマンスもしばらくは見れないね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ラーション、デビュー弾炸裂!
----- FAカップ3回戦 -----

イングランド・FAカップは現地時間7日、3回戦の4試合が行なわれ、リーグで首位を走るマンチェスターUがロスタイムの決勝弾でアストンヴィラに2対1で競り勝った。ロイター通信が報じている。

この日デビュー弾を決めたラーション。そしてバロシュに同点弾を許すも、スールシャールが決勝弾。やってくれるよ、おれぐんなー。弾ばっかりになっちゃった。^^; 試合を見れないのが残念だけど4回戦に進めてよかったです。次こそ観戦したい!!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
レノン、トッテナムと5年半契約
----- アーロン・レノン -----

トッテナム(イングランド)は現地時間8日、イングランド代表MFアーロン・レノン(19)と新たに5年半の契約を結んだと発表した。

 レノンは2005年7月に同じイングランドのリーズから加入して以来、トッテナムで48試合に出場し4得点を記録。イングランド代表としても7キャップを数え、06年W杯メンバーにも名を連ねた。

ワールドカップにも出てたねぇ。モウリーニョが狙いそう。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- フレディー・リュングベリ -----

アーセナルはフレディー・リュングベリを手放すことを決めたようだ。もはやクラブの構想からは外れているらしい。アーセナルは数年前から方針をはっきりさせており、若い選手を起用する一方で、30歳を超えた選手と複数年契約を結ぶことはない。そういった意味では、さほど驚くべきニュースではないかもしれない。

 リュングベリも間もなくロベール・ピレスやソル・キャンベルの後を追うことになりそうだ。『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙の報道によれば、“ガナーズ”(アーセナルの愛称)はリュングベリが今後チームに残れないということを、先週本人に伝えたらしい。

チームを引っ張ってきたリュングベリ。単年でも残れないものかね。
まだまだやれるよ。もったいない。ポーツマス、ニューカッスル、エバートン、トッテナム、ウェストハム、ワトフォードが狙っているとのこと。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ハーグリーヴス、マンUに移籍!?
----- オーウェン・ハーグリーヴス -----

バイエルン(ドイツ)のスポーティング・ディレクターを務めるウリ・ヘーネス氏は現地時間7日(以下現地時間)、マンチェスターU(イングランド)への移籍が取り沙汰されているイングランド代表MFオーウェン・ハーグリーヴスについて、今シーズン終了後の移籍の可能性を示唆した。ロイター通信が報じている。

 現地新聞のインタビューに応じたヘーネス氏は、ハーグリーヴスのマンチェスターU移籍について問われると、「この1月(に開いている移籍期間)では絶対にない」と、ハーグリーヴスが今冬マンチェスターU入りする可能性を完全に否定した。

 しかし一方では、「しばらく様子を見る必要がある」と語ったヘーネス氏。「我々は(来シーズンに向けた)新たなチーム作りに取り組んでいるところだ。今後、オーウェンが必要かどうかという問題はおのずと持ち上がってくるだろう」と話し、シーズン終了後のハーグリーヴスの移籍については含みを持たせた。

前から噂のハーグリーヴス。相思相愛と言われているだけに来季に期待かな。キーン、スコールズ、ギグスを越える逸材はなかなか出ないよねぇ。はううぅ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ファギー、「ラーションの得点に期待している」
----- ヘンリク・ラーション -----

現地時間5日(以下現地時間)、マンチェスターU(イングランド)に所属する元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーションが、FAカップ3回戦のアストンヴィラ戦(7日)でデビューを飾る見込みであることが分かった。

 後半戦の加速を見据えるマンチェスターUが期限付き移籍で獲得した35歳のベテランストライカーが、間もなくオールド・トラフォードに初お目見えする。

「彼(ラーション)の練習でのパフォーマンスは非常にいいよ。切れがあるし、シュートも正確だ。思い描いていたとおりのプレーを見せてくれている」と記者の質問に応えたアレックス・ファーガソン監督。
3回戦突破に向け「彼の得点に期待している」と語っていた。

FAカップでデビュー!サアが2週間くらいの戦線離脱、みんなかなり期待してますよ!ベテランの活躍&ルーニーとの絡みにも注目だぁ!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
あけましておめでとうございます2007!
----- 新年のご挨拶 -----

旧年中は皆様に大変お世話になりました。

途中更新も途絶え気味でしたが、今年もちょくちょく更新していきたいと思います。よろしくお願いします~。


ラテ
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。