サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファーガソン、引退説に不敵な笑み!?
----- アレックス・ファーガソン -----

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、英国大衆紙『デイリー・ミラー』の取材に応じ、自らの去就問題について語った。

 1986年の監督就任以来、マンUに幾多のタイトルをもたらしたファーガソン。その去就については、「自身9度目となるリーグ優勝を花道に引退」のシナリオが有力と伝えられていた。しかし、12月で65歳を迎えるスコットランド人監督にとって、“引退”の2文字など眼中にないようだ。

「60代にもなると、健康上の問題は避けられない。2年前にはペースメーカーも付けた。年をとった証拠だよ。身体を最優先に考える必要もある。ただし、現時点では何も問題はない。仕事も楽しんでいるしね。実を言うと、私の引退について周りが騒いでいるのを見るのは嫌いじゃないんだ。引退時期に憶測を巡らせるということは、誰もその時期を正確に把握していないということだろう?」

 また、開幕3連勝で2006-07シーズンのスタートダッシュに成功したファーガソンは、王者チェルシーに陰りが見えはじめたと指摘する。

「チームにビッグネームが増えすぎると、問題が噴出するものだ。彼らは、莫大な経済力で、毎年のように戦力を補強する。それでも、今シーズンはすでに敗戦を喫している。これは変化の兆しだ。昨年のこの時期には負けていなかっただろう? 我々としては、このチャンスを生かして勝ち続けたい」

 レッド・デビルズを率いて、20シーズン目を迎えたファギー。「今シーズンこそ、プレミア優勝の大チャンス」と語る老将は、その引退を望むライバルチームにとって、今後も脅威であり続けるようだ。

ファギーのじいさん、25周年を迎えそうな気がする…。後継者を育てるのも仕事だよね。育つかな…。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
チェルシーとギャラスの関係は泥沼状態だった!?
----- ウィリアム・ギャラス -----

チェルシーと、同クラブからアーセナルへ移籍したフランス代表DFガラスとの関係が泥沼状態に陥った。チェルシーが4日、ガラス退団の真相として「『チェルシーでは試合に出ない。もし強行出場させたら、オウンゴールしてやる』とクラブを脅迫したことが原因」と声明を発表。これに対しガラスは「ショックだ。退団したかったのは事実だが、声明は事実じゃない」と全面否定した。

スタンフォードブリッジではブーイング必至。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
オーウェン、右ひざ手術が成功。
----- マイケル・オーウェン -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ニューカッスルは7日、イングランド代表FWマイケル・オーウェンが米国で2度目の右ひざの手術を行ったことを発表した。
 手術は成功し、オーウェンは近日中に集中リハビリテーションのプログラムを開始する見込み。
 オーウェンは6月のW杯ドイツ大会のスウェーデン戦で同箇所の靭帯を負傷。数カ月間欠場すると見られている。7月に1度目の手術を行っていた。

イングランド代表でも次世代の選手が成長していてウカウカしてられないしね。マルティンスとの2トップ、早く見たい。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。