サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元会長が告発! チェルシーに不正交渉疑惑。
----- チェルシー -----

チェルシーが移籍交渉を不正に行なっていた疑惑が浮上している。告発したのは、チェルシーの元会長で、現在リーズ・ユナイテッド(チャンピオンシップリーグ、実質2部)の会長を務めるケン・ベイツ氏だ。

 ベイツ氏によると、チェルシーはリーズのアカデミーに所属していたマイケル・ウッズ、トム・タイウォ、ダニー・ローズの3選手と無許可で移籍交渉。その結果、昨シーズンの終盤に、ウッズとタイウォがチェルシー加入を決めている。この不正交渉について、ベイツ氏はイングランドサッカー協会(FA)に告発を行なったとしている。

「チェルシーは、当クラブの若手3選手と不正に移籍交渉を行なった。これはリーグの規定に反する行為だ。本日、FAに告発を行なった。チェルシーがリーズの2選手を不正に獲得した証拠は十分に揃っている」

 FAの広報担当は、「リーズから連絡は受けている。正式な文書は受け取っていないが、受理次第しかるべき対応を行なう」と話している。

 また、2003年にチェルシーをロマン・アブラモビッチ氏に売却したベイツ氏は、チェルシーに対する処分についても言及。プレミア王者の経済力を考慮して、しかるべき処罰を与えるべきとしている。

「ロマン・アブラモビッチオーナーの経済力を考えれば、罰金を課したところでほとんど意味を成さない。我々としては、勝ち点の剥奪、新加入選手の登録禁止、チャンピオンズ・リーグの出場取り消し、といった処分が適当だと考えている。この世界には、規則がある。ルールを守らない者に、参加する権利があるのだろうか?」

 昨年、アーセナルの許可を得ずDFアシュリー・コールと移籍交渉を行い、処分を受けたチェルシー。今回の件に関してコメントは発表していないが、2年連続の不正が発覚すれば厳罰は必至。今後、厳しい追求が行なわれるのは間違いなさそうだ。

元会長ってのが黒さを感じる。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
ピケ、サラゴサへレンタル移籍&ファギー。
----- ジェラール・ピケ -----

マンチェスター・ユナイテッドは、同クラブ所属のU-19スペイン代表DFジェラール・ピケを1シーズンのレンタルでサラゴサへ移籍させるとオフィシャルサイト上で伝えた。

マンチェスター・Uは、スペイン代表のCBとしてU-19欧州選手権で優勝を果たしたピケを1部リーグのチームで経験を積ませる必要があると考えており、このレンタル移籍が決まった。

アレックス・ファーガソン監督はピケに期待を寄せており、サラゴサへのレンタル移籍を‘完璧’と見ている、とピケの代理人であるアルトゥーロ・カナレス氏もコメントを残している。

成長して帰ってくるか。リオの後は任せたぜ!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マルコス・セナ -----

ビジャレアルのペジェグリーニ監督は、同クラブのMFマルコス・セナのマンチェスター・ユナイテッド行きは近いと見ているが、彼の移籍はクラブにとってかなりの痛手となるとも明かした。

「マルコスの移籍についてはまだはっきりしていない。彼にとって大きなチャンスであることは分かっているが、彼が移籍を決意するとなれば、我々にとって重要な選手を失うことにもなるだろう」と説明。

さらに、「マルコスへの関心については、私自身うれしく思う。それに値する選手だからね。彼は、常にピッチでその力を発揮しているし、こういう話しが進んでいてもおかしくはない。偉大な選手だよ」と付け加えた。

キャリックを獲得した頃にセナの移籍はないかもって記事があったけど
ここへ来て一転、来るかもと行ってるのはなんとペジェグリーニ監督。中盤は万全の体制になるのか!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アレックス・ファーガソン -----

マンチェスターのスポーツディレクターであり監督のファーガソンはBBCのサイトの中で「セナに興味を持っているのは事実だが、彼一人だけではない。中盤強化のため、あらゆる可能性を見ている」と、ビジャレアルのMFマルコス・セナを狙っている事実を初めて認めた。

さらに「来週には動きがあるはずだ。マンチェスターに来てから幾度となくチームを組み立ててきたが何度やっても簡単なものではない。今も来季に向け最善の努力をしている」と伝えた。

認めてます。

そして、

マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーに移籍したファン・ニステルローイの代役となるFW探しに苦闘している。「誰を代役にするか決定しなくてはならない。しかし、我々が必要とするタイプのFWは、どこのリーグを見てもあまり見つからない」と、説明した。

5年間マンチェスター・Uに所属し、219試合で150ゴールをあげていたファン・ニステルローイの代役候補の一人とこの所噂されているのが、アトレティコ・マドリーのフェルナンド・トーレスである。

マンチェスター・UのFWは、ルーニー、サハ、ロッシ、スールシャール、そして、3週間後に怪我から復帰予定のアラン・スミスがいる。

F・トーレスは難しいしね。しっかり得点をあげていたニステルがいなくなり、得点力不足にならないか心配。スピードサッカーに変わりつつあるが、ひいた相手には個の力が必要な時もある。それができるのはルーニーか。ムラがあるけどさ。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。