サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルティンスがニューカッスル移籍へ。
----- オバフェミ・マルティンス -----

インテルのナイジェリア人FWオバフェミ・マルティンスは、ニューカッスルへの移籍が濃厚となり、すでに契約のためイングランドに到着している。イングランドのスカイスポーツが報じた。

 マルティンスの代理人は、ニューカッスルとの交渉を行っており、移籍金1090万ポンド(1600万ユーロ=約23億7000万円)前後で合意に達したようだ。21日には正式発表が行われるかもしれない。
ニューカッスルは強烈な補強をするよなぁ。オーウェン&マルティンスの高速ツートップ。こえぇー。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ニコラ・アネルカ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ボルトンのアラダイス監督は21日、トルコ強豪のフェネルバフチェから元フランス代表FWニコラ・アネルカ(27)の獲得に動いていることを明らかにした。

 同監督によれば、アーセナル、リバプールなど英プレミアシップでプレーした経験を持つアネルカ本人もボルトン移籍を望んでいるため、フェネルバフチェの承認が得られれば、契約出来るという。

 アネルカは代表キャップ数31試合で7ゴールを記録しているが、W杯ドイツ大会では代表入りしなかった。

アンリ、トレゼゲ、サハがいるフランス代表に食い込むのは至難の業か…。ボルトンで活躍できるとよいね。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ディルク・カイト -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、リバプールは18日、オランダ代表FWディルク・カイト(26)と正式に契約を結んだと発表した。
 4年契約で、新聞各紙は移籍金約1000万ポンド(約22億円)と報じている。
 カイトは記者団に対し、オランダ代表のマルコ・ファン・バステン監督からリバプール移籍はカイト本人だけでなく、オランダ代表チームにとっても良いこととして勧められたことを明らかにした。
 カイトは16日にダブリンで行われたアイルランド戦に出場していた。

さぼってる間に大型補強アリ。ここは長身2トップか。いや、クラウチとカイトが競り勝ったのをベラミーが押し込むか。いや、ベラミーがサイドに逃げてセンタリングを…。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ヌワンコ・カヌ -----

イングランドプレミアリーグ・ポーツマスは17日、元ナイジェリア代表FWヌワンコ・カヌ(30)と1年契約を結んだと発表。昨季終了後、MF稲本潤一(26)の所属するWブロムウィッチを退団していた。

もう30かぁ。足元がうまいんだけどなぁ。それだけじゃだめか…。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
欧州CL、組合せ決定。
----- チャンピオンズリーグ -----

グループリーグの抽選会が終わりました。
注目の組合せは…。

<グループA>
バルセロナ(スペイン)
チェルシー(イングランド)
ブレーメン(ドイツ)
レフスキ・ソフィア(ブルガリア)

<グループB>
インテル(イタリア)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
スパルタク・モスクワ(ロシア)

<グループC>
リバプール(イングランド)
PSV(オランダ)
ボルドー(フランス)
ガラタサライ(トルコ)

<グループD>
バレンシア(スペイン)
ローマ(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)

<グループE>
レアル・マドリー(スペイン)
リヨン(フランス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)

<グループF>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
セルティック(スコットランド)
ベンフィカ(ポルトガル)
コペンハーゲン(デンマーク)

<グループG>
アーセナル(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
CSKAモスクワ(ロシア)
ハンブルガーSV(ドイツ)

<グループH>
ミラン(イタリア)
リール(フランス)
AEKアテネ(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)

ユナイテッドは俊輔のセルティック、そしてベンフィカ・コペンハーゲンと同組。
ユナイテッドには去年のしょんぼりな結果をいい意味で裏切る快進撃に期待だぁ~。

話題はやっぱりチェルシー・バルサかな。まぁ、両方勝ち上がってくるだろうけどね。

組合せを見ただけでなんかワクワクするねぇ。決勝リーグはもっとワクワク。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ロイ・キーンが監督就任!?
----- ロイ・キーン -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドとアイルランド代表の元主将、ロイ・キーン(35)がリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)、サンダーランドの監督に就任する見通しとなった。地元メディアが23日、報じた。

 BBCと英スカイテレビは、キーンが28日のウェスト・ブロムウィッチ戦で指揮を執る可能性があると報じている。

 キーンはスコットランド1部リーグの昨季覇者、セルティックに半年間在籍したあと、6月に18年間の現役生活を終えた。

 サンダーランドでは現在、アイルランド代表でキーンのチームメイトだったニアル・クイン氏が監督と会長を兼任。同チームは今季、開幕から4連敗。リーグカップでもすでに敗退している。

なぜにサンダーランドなのか?アイルランド繋がり?ふむむ。意外とすぐに動いたんじゃない?ユナイテッドはこの後なのかなぁ!?ふむむむむ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、初戦快勝!
----- プレミアリーグ試合結果 -----

マンチェスターU 5-1 フルアム

前半7分 サハ
前半14分 O・G
前半16分 ルーニー
前半19分 C・ロナウド
前半40分 バラード
後半19分 ルーニー


ユナイテッドゴールショー!5得点。

上々の初戦だった。ファンは気持ちよすぎ。

メンバーは、

サル
ネビル リオ ブラウン エブラ
C・ロナウド オシェイ スコールズ ギグス
サハ ルーニー

心配していたルーニー・スコールズは先発出場。控えにはスールシャールも!


先制点は、サハのたたきつけるヘディングシュート。

2点目はオウンゴールを誘った。

3点目はサハがドラゴンボール並の滞空時間でボレーシュート。こぼれたところをルーニーが押し込んだ。

4点目は左サイドに開いたルーニーが逆サイドのC・ロナウドをよくみててセンタリング。ボレーで天井シュートを決めた。

5点目はなんとブラウンがオーバーラップ。スルーパスに絶妙の抜け出しを見せてセンタリング。ルーニーがきっちり決めた。

得点で言うと、ロナウドはもう1点決めれるチャンスがあったんだけどね。

スコールズのミドルも惜しかった。スールシャールにも決めてほしかった。え、欲張りすぎ?^^;

後半スールシャールが入ってからみんな得点させようとボールを集めていたのが印象的だった。ルーニーなんか特にね。ほのぼの。


攻めの時間帯、ワンタッチパスがよく通ってた。サイドチェンジも多用し、ボールがよく動いていたため、フルアムはなかなか対応い状況が続く。

またユナイテッドの攻めが速かった。相手のボールを奪うと同時にルーニー・ロナウド・サハが一気に攻めあがる。スペースに走りこみ、そこに絶妙のパス。コンビネーションの良さが出てる。パクも加わればなおのことイイ。

そしてギグスがキレキレ。絶妙のセンタリングや切れ込むドリブルも見せてくれてウットリ。そのギグスに対するマイケルブラウンの踏みつけが許せん!あいつ何してくれるんじゃー!20試合の出場停止でよろ。^^

1失点した時はなんかすごいモロくてこりゃ去年といっしょか?と思ったりしたけどね。あとね、粕谷っちも言ってたけどスコールズのボールロスが多かったのです。がんばれスコールズ。目の調子は大丈夫かなぁ。とにかく帰ってきてくれてうれしい限りなのです。(スコールズバカ)

ユナイテッドがスタートダッシュできるかなと考えてたけど、ほんとイイ初戦だった。むしろ、仕事で自分がオンタイムで見れなくてスタートダッシュ失敗気味…。(つд⊂) エーン

この調子で次もとか思ってたらミッドウィークにやってるのね。^^;今から見よッと。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)

ベッカム、代表落ちで号泣。
----- デビッド・ベッカム -----

サッカーのイングランド代表の顔だったMFデビッド・ベッカム(31=Rマドリード)が、スティーブ・マクラーレン新監督から戦力外通告を受けた。

この日発表された16日の親善試合ギリシャ戦メンバーから落選した。同監督から事前に新チームの構想に入っていないことを伝えられ、受け入れた。96年以来、10年にわたってイングランドを引っ張ったスターも、世代交代の波には勝てなかった。

 イングランド代表としてのベッカムの一時代が終わりを告げた。マクラーレン新監督は11日午後の会見で、ベッカムに戦力外通告をしたことを明かした。優勝を期待されたW杯ドイツ大会で8強に終わり、同監督はチームの変革、世代交代を決意。その構想にベッカムは入っていなかった。

この日が来ると分かっていてもいざ来ると悲しいねぇ。たしかにワールドカップは過去最高メンバーといいつつ成績はションボリだったけどさ。ベッカムのせいじゃないと思うよ。ビクトリアは激怒しそうです。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルーニー、開幕戦欠場!?
----- ウェイン・ルーニー -----

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのFWルーニーが足の付け根の故障で、フラムとの今季リーグ開幕戦(20日)を欠場する可能性があることが12日、分かった。同クラブの公式ウェブサイトが伝えた。
 ルーニーは同日に行われたセビリア(スペイン)との練習試合を欠場。ファーガソン監督は、「深刻な故障ではないが、20日の試合には影響しそうだ」と語った。 

ありゃま。深刻じゃなくてよかったよ。となると開幕2トップは、いや1トップか!?


そんなルーニーにもう一個ニュース。

現地時間11日、マンチェスターU(イングランド)がイングランド代表FWウェイン・ルーニー(20)との契約を、本人が引退するまで延長するよう検討していることが分かった。ロイター通信が報じている。

 「ルーニーには引退するまで、ずっとここにいて欲しい。誰もがそう思っている」「彼にはエネルギーと情熱があり、常に頂点を追い求めている。我々が若手に望むのはこのような姿勢だ」と記者団に語ったマンチェスターUのアレックス・ファーガソン監督。

同クラブのチーフ・エグゼクティブであるデイヴィッド・ギル氏とルーニーについて話し合いを持ったことを明らかにした。

ロナウジーニョみたいだね。しばらくはいるでしょう。いてくれ!^^


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- パクチソン&シルベストル -----

 サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドは11日、韓国代表MF朴智星と2010年までの契約更新を発表した。
 マンUはこのほか、フランス代表DFミカエル・シルベストルと2009年までの2年契約を結んだ。

契約更新は素直にうれしいですよ。パクは年俸もアゲアゲ。オレの年俸もアゲアゲといきたいゎぃ…。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リバプール優勝。(コミュニティ・シールド)
----- コミュニティ・シールド -----

イングランド・サッカーの本格的なシーズン開始を告げるコミュニティー・シールドは13日、英カーディフで行われ、昨季のイングランド協会(FA)カップ覇者のリバプールが、プレミアリーグ優勝のチェルシーに2-1(前半1-1)で競り勝ち、優勝した。

 リバプールは前半9分、リーセが自陣からドリブルで持ち込み、豪快なロングシュートを決めると、1-1で迎えた後半35分、クラウチが決勝点を挙げた。連覇を狙ったチェルシーは前半終了近く、新加入のシェフチェンコが同点ゴールを決めたが、追加点を奪えなかった。
 イングランド・プレミアリーグは19日に開幕する。 

リーセの70mドリブルからの強烈シュートがカッコイイ!チェルシーはなんかゆるかったなぁ。クラウチも決めてリバプールはいい仕上がりかな。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
テリーが新主将に。
----- ジョン・テリー -----

イングランド・サッカー協会(FA)は10日、チェルシー主将のDFジョン・テリー(25)を同国代表主将に選出したと発表した。
 2000年から主将を務めていたデビッド・ベッカムはW杯ドイツ大会後にその座を降りていた。
 テリーは「代表チームの主将を任されることは究極の名誉。素晴らしいチャンスを与えてもらったことをとても誇りに思う」とコメントした。
 このほか、リバプールのMFスティーブン・ジェラードが副主将を務める。
でもベッカムは代表だよね?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、クシュチャクを獲得!
----- トマシュ・クシュチャク -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドは10日、2部のウェスト・ブロムウィッチからポーランド代表GKトマシュ・クシュチャクを獲得した。
 クシュチャクは2004年にドイツのヘルタ・ベルリンからウェスト・ブロムウィッチへ移籍。プレミア・リーグでは30試合に出場していた。

二人目がGKってのにウラを疲れた感じ。あわせて稲本も連れてくるってのはいかがっすか、ファギー。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マンチェスター・ユナイテッド -----

 マンチェスター・ユナイテッドは2006-07シーズンの年間予約席の販売数が6万4000席に到達したことを明らかにした。プレミアリーグでの新記録達成となる。

受付終了まではあと3日残っており、さらなる販売数の増加を目指すことも可能だろう。マンチェスター・ユナイテッドは2005年にアメリカの企業家マルコム・グレイザーに買収された。

 新たなスタンドがオープンするため、オールド・トラフォードの収容人数は昨年の6万7500人から今季は7万6000人に増加する。新たな設備のお披露目となるのは12日に行われるテストマッチ。“赤い悪魔”(マンチェスター・ユナイテッドの愛称)は昨年のUEFAカップ王者セビージャと対戦する。

やっぱり人気あるんだねぇ。グレイザーか買収した後チケット料高騰でどうなることかと思ってたけどさ。ってかスタジアムって後から人増やせるんだなぁと勝手に実感。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
パク・チソン、年俸40%増。
----- パク・チソン -----

英サッカー・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)で活躍するパク・チソンの年俸が40%アップし、50億ウォンに上る見通しだ。
 英国で年俸交渉を行っているエージェントによると、8日午前にマンU側との最終ミーティングを行い、提示された年俸40%アップの条件で合意したという。交渉は99%終わっており、週内にも契約書にサインする予定だ。

 パク・チソンは昨年約200万ポンド(約37億ウォン)で契約していたが、今回の交渉で280万ポンド(約51億4000万ウォン)に達する高額年俸を手にすることになる。

すげーよ。アジア選手の活躍がうらやましかったり。今シーズンはしっかり先発で使ってくれよ、ファギー。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
キャンベル、ポーツマスと2年契約。
----- ソル・キャンベル -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ポーツマスは8日、イングランド代表DFソル・キャンベル(31)と2年契約を結んだと発表した。

 キャンベルは先月、5年契約が満了となったアーセナルを退団。7日にメディカル・チェックを行い、この日は新しいチームメイトと練習した後、契約書にサインした。

ようやく決まりました。ディフェンス力が大幅アップの予感!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジミ・トラオーレ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、チャールトンは8日、リバプールからマリ出身DFジミ・トラオーレ(26)を獲得したと発表した。
3年契約で移籍金は200万英ポンド(約4億4000万円)になるという。
 チャールトンはこのほか、ニューカッスルからセネガル人MFアムディ・ファエ(29)を獲得。こちらも3年契約で移籍金は200万ポンド。

こっちのオーレはチャールトンに移籍。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルーニーがクラブとの“終身契約”希望。
----- ウェイン・ルーニー -----

イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUの同国代表FWルーニーが、クラブとの“終身契約”を望んでいると、6日付の英紙サンデーミラーが報じた。10年まで契約しているが「G・ネビルやギグスを見て、彼らのようにずっとここにいたいと思った」とマンUに骨を埋めたいと語った。

おお、なんとも頼もしい言葉!ってこら!スコールズの名前がないぞ!w

ルーニーこぼれ話。

マンチェスターUのFWルーニーが「英国版・必殺仕事人」を演じる? 映画「ラストラウンド」のスタッフから、英特殊空挺(くうてい)部隊(SAS)役での出演オファーが届いた。

SASはヘリコプターで任地に向かい、秘密任務を行う精鋭集団。たくましい肉体を買われての配役だが、当のルーニーはファーガソン監督が怖くて、撮影のための休暇を申し出られないでいるという。(春日洋平通信員)
ルーニー、ファギーが恐いのか!?ノーフィアーな感じがするのだが…。^^


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- オーレ・グンナー・スールシャール -----

ノルウェー代表のアーゲ・ハレイデ監督は現地時間7日(以下現地時間)、国際親善試合のブラジル戦(16日)に臨むメンバー22人を発表した。ロイター通信が報じている。

 2004年を最後に代表ゲームから遠ざかっているFWオーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスターU:ENG)がメンバー入りしたほか、FWヨン・カリュウ(リヨン:FRA)、DFヨン・アルネ・リーセ(リヴァプール:ENG)らが、順当に選出された。

オーレ、きました!我慢した甲斐があったよねぇ。思いっきりやっちゃっておくれ!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ジョー・コール、ケガで開幕絶望。
----- ジョー・コール -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、チェルシー所属のイングランド代表MFジョー・コールが5日、当地のトヨタ・パークで行われた米メジャーリーグサッカー(MLS)オールスターとのプレシーズンマッチでひざを負傷した。

 コールは後半に途中出場したが、わずか5分後にひざを負傷。ロンドンに戻り検査を受ける予定。

チェルシーで成長し、ワールドカップでも精力的に動いていたジョーコール。でもチェルシーでケガしても換えはいくらでもいるから早く治さないとね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
クレスポがインテルに復帰、キャンベルは!?
----- エルナン・クレスポ -----

チェルシーFWエルナン・クレスポ(31)の、古巣インテル移籍が決まった。インテルが7日、クラブの公式サイトで発表した。

契約は08年6月30日までの2年。移籍金は発生しないが今季終了後にチェルシーが希望すれば、クレスポがイングランドに戻るオプションが付いている。

クレスポは02-03年インテルに所属し、リーグ戦18試合に出場して7ゴール。8季プレーしてきたセリエAへの復帰を熱望してきたが、今季はそのACミランからシェフチェンコが加入。出場機会減が避けられない状況も、復帰願望を後押ししていた。

昨シーズンもミランに行きたいと言いまくっていて雰囲気がよくなかったけど、開幕から結果を出したんだよね。出ると仕事をするからチェルシーも手放したくないのかなぁ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ソル・キャンベル -----

現地時間7日、先月にアーセナル退団を発表したイングランド代表DFソル・キャンベル(31)が、同じイングランドのポーツマス加入を視野にメディカルチェックを受けたことが分かった。ロイター通信が報じている。

 2001年から5年に渡りアーセナルでプレーしたキャンベルは、2度のリーグ優勝、3度のFA杯タイトル獲得に貢献。しかし、「新鮮なチャレンジ」を求めて同クラブ退団を決意していた。

 なお、6月から7月にかけて行なわれた06年W杯では1試合に出場している。
なんか一時映画俳優を目指すとかゆーてたなぁ。衰えはありつつもまだまだいけるはず!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
キャリック、数週間の離脱。
----- マイケル・キャリック -----

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、新加入のイングランド代表MFキャリックを数週間失うことになってしまった。トッテナムから2000万ユーロ(約29億5000万円)で移籍したばかりのキャリックだが、5日に終了したアムステルダム・トーナメント(マンUが優勝)で足首を負傷。松葉づえをつきながら、アムステルダムのスタジアムを後にした。

 アレックス・ファーガソン監督によれば、キャリックは足首の靭帯(じんたい)を痛めており、関節の部分が大きく腫れ上がっているとのことだ。

あららら、開幕前になんてこったい。昨シーズンを思い出す不吉なスタートに…。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
元会長が告発! チェルシーに不正交渉疑惑。
----- チェルシー -----

チェルシーが移籍交渉を不正に行なっていた疑惑が浮上している。告発したのは、チェルシーの元会長で、現在リーズ・ユナイテッド(チャンピオンシップリーグ、実質2部)の会長を務めるケン・ベイツ氏だ。

 ベイツ氏によると、チェルシーはリーズのアカデミーに所属していたマイケル・ウッズ、トム・タイウォ、ダニー・ローズの3選手と無許可で移籍交渉。その結果、昨シーズンの終盤に、ウッズとタイウォがチェルシー加入を決めている。この不正交渉について、ベイツ氏はイングランドサッカー協会(FA)に告発を行なったとしている。

「チェルシーは、当クラブの若手3選手と不正に移籍交渉を行なった。これはリーグの規定に反する行為だ。本日、FAに告発を行なった。チェルシーがリーズの2選手を不正に獲得した証拠は十分に揃っている」

 FAの広報担当は、「リーズから連絡は受けている。正式な文書は受け取っていないが、受理次第しかるべき対応を行なう」と話している。

 また、2003年にチェルシーをロマン・アブラモビッチ氏に売却したベイツ氏は、チェルシーに対する処分についても言及。プレミア王者の経済力を考慮して、しかるべき処罰を与えるべきとしている。

「ロマン・アブラモビッチオーナーの経済力を考えれば、罰金を課したところでほとんど意味を成さない。我々としては、勝ち点の剥奪、新加入選手の登録禁止、チャンピオンズ・リーグの出場取り消し、といった処分が適当だと考えている。この世界には、規則がある。ルールを守らない者に、参加する権利があるのだろうか?」

 昨年、アーセナルの許可を得ずDFアシュリー・コールと移籍交渉を行い、処分を受けたチェルシー。今回の件に関してコメントは発表していないが、2年連続の不正が発覚すれば厳罰は必至。今後、厳しい追求が行なわれるのは間違いなさそうだ。

元会長ってのが黒さを感じる。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ピケ、サラゴサへレンタル移籍&ファギー。
----- ジェラール・ピケ -----

マンチェスター・ユナイテッドは、同クラブ所属のU-19スペイン代表DFジェラール・ピケを1シーズンのレンタルでサラゴサへ移籍させるとオフィシャルサイト上で伝えた。

マンチェスター・Uは、スペイン代表のCBとしてU-19欧州選手権で優勝を果たしたピケを1部リーグのチームで経験を積ませる必要があると考えており、このレンタル移籍が決まった。

アレックス・ファーガソン監督はピケに期待を寄せており、サラゴサへのレンタル移籍を‘完璧’と見ている、とピケの代理人であるアルトゥーロ・カナレス氏もコメントを残している。

成長して帰ってくるか。リオの後は任せたぜ!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マルコス・セナ -----

ビジャレアルのペジェグリーニ監督は、同クラブのMFマルコス・セナのマンチェスター・ユナイテッド行きは近いと見ているが、彼の移籍はクラブにとってかなりの痛手となるとも明かした。

「マルコスの移籍についてはまだはっきりしていない。彼にとって大きなチャンスであることは分かっているが、彼が移籍を決意するとなれば、我々にとって重要な選手を失うことにもなるだろう」と説明。

さらに、「マルコスへの関心については、私自身うれしく思う。それに値する選手だからね。彼は、常にピッチでその力を発揮しているし、こういう話しが進んでいてもおかしくはない。偉大な選手だよ」と付け加えた。

キャリックを獲得した頃にセナの移籍はないかもって記事があったけど
ここへ来て一転、来るかもと行ってるのはなんとペジェグリーニ監督。中盤は万全の体制になるのか!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アレックス・ファーガソン -----

マンチェスターのスポーツディレクターであり監督のファーガソンはBBCのサイトの中で「セナに興味を持っているのは事実だが、彼一人だけではない。中盤強化のため、あらゆる可能性を見ている」と、ビジャレアルのMFマルコス・セナを狙っている事実を初めて認めた。

さらに「来週には動きがあるはずだ。マンチェスターに来てから幾度となくチームを組み立ててきたが何度やっても簡単なものではない。今も来季に向け最善の努力をしている」と伝えた。

認めてます。

そして、

マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーに移籍したファン・ニステルローイの代役となるFW探しに苦闘している。「誰を代役にするか決定しなくてはならない。しかし、我々が必要とするタイプのFWは、どこのリーグを見てもあまり見つからない」と、説明した。

5年間マンチェスター・Uに所属し、219試合で150ゴールをあげていたファン・ニステルローイの代役候補の一人とこの所噂されているのが、アトレティコ・マドリーのフェルナンド・トーレスである。

マンチェスター・UのFWは、ルーニー、サハ、ロッシ、スールシャール、そして、3週間後に怪我から復帰予定のアラン・スミスがいる。

F・トーレスは難しいしね。しっかり得点をあげていたニステルがいなくなり、得点力不足にならないか心配。スピードサッカーに変わりつつあるが、ひいた相手には個の力が必要な時もある。それができるのはルーニーか。ムラがあるけどさ。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ファンデルサール、代表続行!
----- ファンデルサール -----

オランダ代表のマルコ・ファンバステン監督(41)は2日、16日の親善試合・アイルランド戦(アウエー)に向けて31選手を仮招集し、10月で36歳になるGKエドウィン・ファンデルサール(マンチェスターU)が含まれた。

同国代表最多の113試合に出場している同選手が、ドイツW杯限りの代表引退を撤回したためという。

まだまだいけるよ。ファンデルサールが来てから守備が安定したもんなぁ。今までが不安定すぎたか…。^_^;


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ルーニー&ロナウド -----

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニー(20)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(21)が31日、和解した。W杯準々決勝のポルトガル-イングランド戦でのルーニーの退場をめぐり、亀裂が心配されていた2人だが、ルーニーがロナウドへ“手打ち”のウインクを送り、19日の今季リーグ開幕戦を前に関係を修復した。

 騒動ぼっ発以来の顔合わせ。主役2人の合流で練習場には緊迫感が広がったが、ルーニーが場を和ませた。

 選手集合の際にルーニーがロナウドへウインク。単なるあいさつだったが、ロナウドが笑いだすと成り行きを見守っていた周囲も爆笑だ。全員がルーニーに握手を求めながらウインクし、ルーニーもその意味に気づいて笑いだした。

今季はこの二人がやってくれるはず!若手とベテランの融合もさらに深みが出てユナイテッドは期待できると思われまっす。心配なのはサア&スールシャールの怪我かな。^^

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ギャラス、チェルシーとの対立再燃か!?
----- ウィリアム・ガラス -----

プレミアリーグ王者チェルシーは1日、移籍が噂されるフランス代表DFウィリアム・ガラスが、現在アメリカツアー中のチームに合流しないことを明らかにした。

 新加入のミヒャエル・バラックと共に、7月31日からロサンゼルスで行なわれているトレーニングキャンプに合流する予定であったガラスだが、チェルシーは「ガラスはアメリカでのプレシーズンツアーでチームに合流しない」との声明を発表。許可なく合流が遅れたことで、罰金等の処分も検討しているという。

ずーっと文句いってるわりにはさくっとやめないのね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
セナのマンU移籍は微妙に…。
----- マルコス・セナ -----

ビジャレアルのスペイン代表MFマルコス・セナのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)移籍は微妙な情勢になった。

 7月31日、リケルメらとともに代表組としてチームに合流したセナは練習後に会見に応じ、「自分が知っていることはマンチェスターが私に関心を持ってくれているということ。欧州ビッグクラブの1つが私にそういった関心を持ってくれていることについてはとてもうれしい」とマンU側から関心を持たれていることを認めた。

 しかし、「今はビジャレアルの一員としてシーズン開幕に向けて準備をしているし、何も決まっていない。移籍交渉はクラブ間でまず行うこと。今の段階ではなるべく早くこうした状態が解決されることを願っている」と語り、現状では交渉が進展していないことを明かした。

 同じく会見に応じた、ビジャレアルのロイグ会長は、「セナに対するマンチェスターからのオファーは一切ない」と公式オファーやマンU側からのコンタクトを否定。数日前にはマンUが1000万ユーロ(約14億6000万円)でオファーを出し、移籍の合意間近という報道がスペイン国内で流れたが、会長のこの発言によりその事実は否定され、最終的には公式オファーが届いていないことが判明した。

オファーがなかったんかいな!?中盤にはスコールズ、フレッチャーなどいるからね。やっぱFW!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、キャリックの移籍完了。
----- マイケル・キャリック -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドは31日、トッテナムから獲得したイングランド代表MFマイケル・カリック(25)の移籍が完了した。入団会見は8月2日に行われる見通し。
 両クラブは移籍金1860万ポンド(約40億円)で合意。選手も無事にメディカル・チェックをパスした。
 カリックは、昨年11月に退団した元主将ロイ・キーンと同じ背番号「16」のユニフォームに袖を通す。
 代表キャップ数7試合のカリックは、W杯ドイツ大会ではエクアドル戦に出場した。

何気に40億円。そしてキーンの背番号ゲット。がんばってもらいましょー!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。