サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リバプール、ペナントを獲得。
----- ジャーメイン・ペナント -----

リヴァプールは現地時間26日、同じイングランドのバーミンガム所属の元U-21イングランド代表MFジャーメイン・ペナント(23)と4年契約を結んだと発表した。

 リヴァプールにとっては、ウェールズ代表FWクレイグ・ベラミーらに続いて今夏5人目の新加入選手となったペナント。移籍金は公表されていないが、ロイター通信によれば、650万ポンド(約14億円)以上と現地メディアは報じているとのこと。

 ペナントは1999年に15歳でノッツ・カウンティからアーセナル入りし、クラブ史上最年少でのトップチーム・デビューを果たしたが、レギュラー獲得までは至らず、複数クラブへの期限付き移籍を経て、昨季は完全移籍したバーミンガムでプレーしていた。また、2005年には飲酒運転で事故を起こして実刑判決を受けた経験がある。

飲酒運転あったねぇ。リバプールで花開くか。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アシュリー・コール&ウィリアム・ギャラス -----

イングランドの『ザ・サン』紙によると、アーセナルはチェルシーを説得して、フランス代表DFのウィリアム・ギャラスと、左サイドバックのアシュリー・コールの交換トレードを提案するようだ。チェルシーは以前からA・コール獲得を熱望している。

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、ギャラスを手放したくないチェルシーのジョゼ・モリーニョ監督とこれまで対立していた。
ギャラスはアーセナルに行くとCBになりそう。前からCBをやりたがってたし、ちょうどいいんじゃない?コールもモウリーニョと密談をしてた?っぽいしさ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
ニステル、マドリーへ移籍!!他マンUニュース。
----- ルート・ファンニステルローイ -----

サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは27日、イングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドから、オランダ代表FWルート・ファンニステルローイ(30)を獲得したと発表した。
 3年契約で、移籍金はスペインのメディアによれば推定1500万ユーロ(約22億円)とみられている。
 レアルは今オフ中、イタリア・セリエAの不正疑惑事件により来季からセリエBに降格となるユベントスからブラジル代表MFエメルソンとイタリア代表主将のDFカンナバーロを獲得していた。

嗚呼、ついに移籍しちゃったよ…。最近ではないと思いつつも、もしかして残留?とか匂わせてたんだけどなぁ。新天地でがんばれー!カンナバーロ&エメルソンも入るし、マドリーの補強も強烈だわ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- クイントン・フォーチュン -----

ボルトンは現地時間26日、同じイングランドのマンチェスターUから南アフリカ代表MFクイントン・フォーチュン(29)獲得し、1年契約を結んだことを発表した。

 フォーチュンは1999年に150万ポンドの移籍金でアトレティコ・マドリー(スペイン)からマンチェスターUに加入し、これまで7年間同クラブに所属。昨季はケガのために出場機会はなく、シーズン終了後に自由契約となっていた。また、南アフリカ代表としては98年、2002年のW杯に出場している。

ファギーのお気に入りだったフォーチュンも移籍。能力は高いんだけど、怪我が多かったよねぇ。ボルトンでの活躍に期待です。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- F・トーレス -----

4季ぶりのリーグ優勝を目指すマンチェスターUが、ライバルに後れを取った。狙っていたスペイン代表FWのF・トーレスがAマドリード残留を宣言し、獲得に失敗。リーグ20チームで唯一、1人も獲得に成功していない。連覇中のチェルシーがFWシェフチェンコ、MFバラックら大物を獲得し、差は開く一方。DFファーディナンドは「今季は昨季よりいいスタートを切らないといけない」と危機感を募らせた。
そーなんです。一人も成功していません。ルーニーのワンマンチームに見えるのかなぁ。居酒屋のように「喜んで!」と言って来てくれる選手がいないのが寂しい…。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アレックス・ファーガソン -----

今夏の戦力補強が思うように進まないマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、「現有戦力でも十分戦える」と語り、昨シーズンとほぼ同じ陣容で2006-07シーズンを迎える可能性を示唆した。

 新シーズンに向けセントラルMFの補強を最重要課題に挙げていたファーガソン監督だが、獲得候補にリストアップしていたミヒャエル・バラックをチェルシーに奪われ、本命のイングランド代表MFマイケル・キャリックも、トッテナムの設定する移籍金が高額で、いまだ獲得に進展がみられない。

 しかし、ファーガソン監督は、ポール・スコールズ、アラン・スミス、オレ・グンナー・スールシャールといった選手が復帰したことで、戦力は十分に整ったと考えているようだ。

「我々は新戦力獲得に向けて動いているところだ。もちろん、メディアは我々が追い込まれていると書き立てるだろう。しかし、今いる選手が全員ケガなくシーズンを迎えることができれば、問題はないだろう。それはサポーターも同意してくれるはずだ」

上の記事で「はぅ~」と思ってるとファギーの強気コメント。でも出て行く選手ばかりじゃ寂しいよ。フレッシュな風が欲しいところです。キャリックもやっぱ無理かぁ。スミスのFW起用(元通り)は賛成!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- C・ロナウド -----

スペインリーグ・バレンシアのソレール会長が25日、イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUのポルトガル代表FWのC・ロナウド獲得に意欲を示したと、英BBC電子版が報じた。

ソレール会長は「難しくなるだろうが、不可能というわけではない」と語った。C・ロナウドにはRマドリードなどが興味を示しているが、マンUのファーガソン監督は放出を否定している。

ほぼ残留が決まってるんだろうけど相変わらずバレンシア移籍の話題があるロナウド。今が旬だよね。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- 親善試合 -----

セルティックは26日、ホームでマンチェスターUと親善試合を行い、0―3で完敗した。MF中村はベンチ入りしたが出番はなく、MFペトロフら主力の数人も同様に出場機会はなかった。

試合は前半8分に先制点を許すと、後半にはMFスコールズに2ゴールを奪われた。29日にキルマーノックとの開幕戦を迎えるが、守備に不安を残した。

開幕戦のために温存された中村は27日の練習で右サイドからクロスの練習を繰り返し、「もっとクロスを増やしていきたいね」と話した。居残りで念入りにFK練習にも取り組み、2年目のシーズンへ意欲十分だ。
スコールズの2ゴール!見たい!!TV放送もうやってんのね。見なきゃ。スケジュールはこちら。

【解説】野々村芳和【実況】加藤暁
生中継   7/26(水) 27:40(155) Ch.180
再放送(1) 7/27(木) 19:30(150) Ch.186
再放送(2) 7/28(金) 24:00(150) Ch.182
再放送(3) 7/29(土) 14:00(150) Ch.186
再放送(4) 7/29(土) 23:00(150) Ch.186
再放送(5) 7/30(日) 11:30(150) Ch.186
再放送(6) 7/30(日) 22:00(150) Ch.182
再放送(7) 8/2 (水) 22:30(150) Ch.181


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リュングベリ、負傷
----- フレデリック・リュングベリ -----

アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間26日(以下現地時間)、スウェーデン代表MFフレデリック・リュングベリが負傷のため、8月19日のプレミアリーグ開幕戦を欠場する見込みであることを明かした。

 クラブ公式HP上でリュングベリの状態について語ったヴェンゲル監督は、「彼は足首に炎症を抱えている。注射を打ってはいるが、19日の開幕戦に完璧な状態で間に合うとは思えない」とコメント。早期回復は見込める状態ではないとしている。

ワールドカップでも走りまくってたしね。アーセナルは補強が進んでるからちょこっとお休みしましょう。その間はモデル業に専念ということで。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。