サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レドリー・キング、開幕絶望。
----- レドリー・キング -----

<トテナム(イングランド)は現地時間29日(以下現地時間)、チームのキャプテンを務めるDFレドリー・キングが練習中にひざを傷め、2カ月の戦線離脱を強いられることになったと発表した。

 ヨル監督はクラブ公式HP上で「レドリーは軟骨を傷めており、復帰までに6週間から8週間はかかるだろう。彼の離脱は非常に痛い」とコメント。プレミアリーグは8月19日に新シーズンがスタートするが、同選手の開幕戦出場は絶望的となっている。

ワールドカップも出れなかったしねぇ。トテナムの守備にも影響が出そうです。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
マンU、キャリック獲得!マルコス・セナも!?
----- マイケル・キャリック -----

マンチェスターUは現地時間28日、イングランド代表MFマイケル・キャリック(25)の移籍について、同じイングランドのトテナムと合意したことを明らかにした。

 マンチェスターUの公式HPによれば、今後、キャリック個人と同クラブ間で諸条件の合意がなされ、メディカルチェックをパスしたのちに正式契約が結ばれることになるという。

 2004-05シーズンからトテナムに加わったキャリックはリーグ戦29試合に出場すると、翌シーズンには35ゲームをこなすなど、チームの中心選手として活躍。イングランド代表ととして06年W杯メンバーに名を連ね、1試合に出場した。
ニステル放出と同時に決まったキャリック。中盤の強化でスミスを元に戻して…。でもニステルの代わりまではいかなくてもFWを一人補強したいところ。キャリックにはもちろん期待です。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マルコス・セナ -----

ビジャレアルのマルコス・セナ(30)が、プレミアリーグのマンチェスター・Uに移籍する可能性がでてきた。ビジャレアルは、この件に関して、否定はしていない。マンチェスター・Uは、1000万ユーロ(約15億円)を支払い、ブラジルからスペインに帰化し、W杯ドイツ大会でスペイン代表として活躍したセナ獲得に乗り出しているようだ。

昨シーズン、ビジャレアルのチャンピオンズリーグ、ベスト4入りに貢献したセナ。2002年、ブラジルのサンカエタノの選手として、リベルタドーレス杯準優勝を果たした後、ビジャレアルに入団した。
中盤を更に強化できるか。底を任せられる人が欲しい。本人は攻めたい人かもしれんけど。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リバプール、ペナントを獲得。
----- ジャーメイン・ペナント -----

リヴァプールは現地時間26日、同じイングランドのバーミンガム所属の元U-21イングランド代表MFジャーメイン・ペナント(23)と4年契約を結んだと発表した。

 リヴァプールにとっては、ウェールズ代表FWクレイグ・ベラミーらに続いて今夏5人目の新加入選手となったペナント。移籍金は公表されていないが、ロイター通信によれば、650万ポンド(約14億円)以上と現地メディアは報じているとのこと。

 ペナントは1999年に15歳でノッツ・カウンティからアーセナル入りし、クラブ史上最年少でのトップチーム・デビューを果たしたが、レギュラー獲得までは至らず、複数クラブへの期限付き移籍を経て、昨季は完全移籍したバーミンガムでプレーしていた。また、2005年には飲酒運転で事故を起こして実刑判決を受けた経験がある。

飲酒運転あったねぇ。リバプールで花開くか。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アシュリー・コール&ウィリアム・ギャラス -----

イングランドの『ザ・サン』紙によると、アーセナルはチェルシーを説得して、フランス代表DFのウィリアム・ギャラスと、左サイドバックのアシュリー・コールの交換トレードを提案するようだ。チェルシーは以前からA・コール獲得を熱望している。

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、ギャラスを手放したくないチェルシーのジョゼ・モリーニョ監督とこれまで対立していた。
ギャラスはアーセナルに行くとCBになりそう。前からCBをやりたがってたし、ちょうどいいんじゃない?コールもモウリーニョと密談をしてた?っぽいしさ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ニステル、マドリーへ移籍!!他マンUニュース。
----- ルート・ファンニステルローイ -----

サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは27日、イングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドから、オランダ代表FWルート・ファンニステルローイ(30)を獲得したと発表した。
 3年契約で、移籍金はスペインのメディアによれば推定1500万ユーロ(約22億円)とみられている。
 レアルは今オフ中、イタリア・セリエAの不正疑惑事件により来季からセリエBに降格となるユベントスからブラジル代表MFエメルソンとイタリア代表主将のDFカンナバーロを獲得していた。

嗚呼、ついに移籍しちゃったよ…。最近ではないと思いつつも、もしかして残留?とか匂わせてたんだけどなぁ。新天地でがんばれー!カンナバーロ&エメルソンも入るし、マドリーの補強も強烈だわ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- クイントン・フォーチュン -----

ボルトンは現地時間26日、同じイングランドのマンチェスターUから南アフリカ代表MFクイントン・フォーチュン(29)獲得し、1年契約を結んだことを発表した。

 フォーチュンは1999年に150万ポンドの移籍金でアトレティコ・マドリー(スペイン)からマンチェスターUに加入し、これまで7年間同クラブに所属。昨季はケガのために出場機会はなく、シーズン終了後に自由契約となっていた。また、南アフリカ代表としては98年、2002年のW杯に出場している。

ファギーのお気に入りだったフォーチュンも移籍。能力は高いんだけど、怪我が多かったよねぇ。ボルトンでの活躍に期待です。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- F・トーレス -----

4季ぶりのリーグ優勝を目指すマンチェスターUが、ライバルに後れを取った。狙っていたスペイン代表FWのF・トーレスがAマドリード残留を宣言し、獲得に失敗。リーグ20チームで唯一、1人も獲得に成功していない。連覇中のチェルシーがFWシェフチェンコ、MFバラックら大物を獲得し、差は開く一方。DFファーディナンドは「今季は昨季よりいいスタートを切らないといけない」と危機感を募らせた。
そーなんです。一人も成功していません。ルーニーのワンマンチームに見えるのかなぁ。居酒屋のように「喜んで!」と言って来てくれる選手がいないのが寂しい…。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アレックス・ファーガソン -----

今夏の戦力補強が思うように進まないマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、「現有戦力でも十分戦える」と語り、昨シーズンとほぼ同じ陣容で2006-07シーズンを迎える可能性を示唆した。

 新シーズンに向けセントラルMFの補強を最重要課題に挙げていたファーガソン監督だが、獲得候補にリストアップしていたミヒャエル・バラックをチェルシーに奪われ、本命のイングランド代表MFマイケル・キャリックも、トッテナムの設定する移籍金が高額で、いまだ獲得に進展がみられない。

 しかし、ファーガソン監督は、ポール・スコールズ、アラン・スミス、オレ・グンナー・スールシャールといった選手が復帰したことで、戦力は十分に整ったと考えているようだ。

「我々は新戦力獲得に向けて動いているところだ。もちろん、メディアは我々が追い込まれていると書き立てるだろう。しかし、今いる選手が全員ケガなくシーズンを迎えることができれば、問題はないだろう。それはサポーターも同意してくれるはずだ」

上の記事で「はぅ~」と思ってるとファギーの強気コメント。でも出て行く選手ばかりじゃ寂しいよ。フレッシュな風が欲しいところです。キャリックもやっぱ無理かぁ。スミスのFW起用(元通り)は賛成!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- C・ロナウド -----

スペインリーグ・バレンシアのソレール会長が25日、イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUのポルトガル代表FWのC・ロナウド獲得に意欲を示したと、英BBC電子版が報じた。

ソレール会長は「難しくなるだろうが、不可能というわけではない」と語った。C・ロナウドにはRマドリードなどが興味を示しているが、マンUのファーガソン監督は放出を否定している。

ほぼ残留が決まってるんだろうけど相変わらずバレンシア移籍の話題があるロナウド。今が旬だよね。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- 親善試合 -----

セルティックは26日、ホームでマンチェスターUと親善試合を行い、0―3で完敗した。MF中村はベンチ入りしたが出番はなく、MFペトロフら主力の数人も同様に出場機会はなかった。

試合は前半8分に先制点を許すと、後半にはMFスコールズに2ゴールを奪われた。29日にキルマーノックとの開幕戦を迎えるが、守備に不安を残した。

開幕戦のために温存された中村は27日の練習で右サイドからクロスの練習を繰り返し、「もっとクロスを増やしていきたいね」と話した。居残りで念入りにFK練習にも取り組み、2年目のシーズンへ意欲十分だ。
スコールズの2ゴール!見たい!!TV放送もうやってんのね。見なきゃ。スケジュールはこちら。

【解説】野々村芳和【実況】加藤暁
生中継   7/26(水) 27:40(155) Ch.180
再放送(1) 7/27(木) 19:30(150) Ch.186
再放送(2) 7/28(金) 24:00(150) Ch.182
再放送(3) 7/29(土) 14:00(150) Ch.186
再放送(4) 7/29(土) 23:00(150) Ch.186
再放送(5) 7/30(日) 11:30(150) Ch.186
再放送(6) 7/30(日) 22:00(150) Ch.182
再放送(7) 8/2 (水) 22:30(150) Ch.181


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リュングベリ、負傷
----- フレデリック・リュングベリ -----

アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間26日(以下現地時間)、スウェーデン代表MFフレデリック・リュングベリが負傷のため、8月19日のプレミアリーグ開幕戦を欠場する見込みであることを明かした。

 クラブ公式HP上でリュングベリの状態について語ったヴェンゲル監督は、「彼は足首に炎症を抱えている。注射を打ってはいるが、19日の開幕戦に完璧な状態で間に合うとは思えない」とコメント。早期回復は見込める状態ではないとしている。

ワールドカップでも走りまくってたしね。アーセナルは補強が進んでるからちょこっとお休みしましょう。その間はモデル業に専念ということで。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ファーガソン監督、「チェルシーがサッカーを壊しつつある」
----- アレックス・ファーガソン -----

マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は「チェルシーがサッカーの世界を壊しつつある」と遠慮のない批判を繰り出した。マンチェスター・ユナイテッドは昨シーズンのプレミアリーグでモリーニョ率いるチェルシーに次ぐ2位。

『サン』紙による独占インタビューの中で、ファーガソン監督はチェルシーに厳しい言葉をぶつけた。
「金に物を言わせて世界のサッカー界のスターを獲り続ければ、このスポーツを破滅に導くだけだ」

 ファーガソン監督はマスコミに対しても怒っている様子だった。
「信じられない。友人と夕食に出かけることさえできない。そこで言ったことがすぐに報じられ、誰もが知るところとなってしまう」
いくらプレミアといえど、監督ともなるとプライベートはないのか。おじいちゃんをいじめないでください。^^;


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ニューカッスル、ダフと5年契約。
----- ダミアン・ダフ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ニューカッスルは24日、チェルシーからアイルランド代表MFダミアン・ダフ(27)の移籍が完了したと発表した。

 ダフはメディカルチェックを無事にパス。5年契約で、移籍金は500万英ポンド(約11億円)になるという。

 2003年にブラックバーンからチェルシーに移籍したダフは、チームのリーグ2連覇に貢献。125試合(95先発)に出場し、19ゴールを記録した。

ニューカッスルの攻撃がまた楽しみになりましたよ。補強の仕方がワクワクさせるんだよなぁ、新城は。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ニステルがバイエルン移籍に合意―独メディア
----- ファン・ニステルローイ -----

イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUのオランダ代表FWファンニステルローイがブンデスリーガ・バイエルン移籍に合意したと20日付のビルト、キッカーら独メディアが一斉に報じた。

一度はスペインリーグ・Rマドリード移籍に合意と報じられたが破談。バイエルンのルンメニゲ会長は「彼はウチにきたがっている」と発表が秒読みであることを示唆。1300万ユーロ(約19億1400万円)の移籍金に加え、選手供出の可能性もあるという。

金額だけで言うとマドリーの方が上じゃない?まだ分からないけどこの2チームのどちらかでしょうなぁ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ユーベ大放出。カカは断る。
----- ユベントス -----

レアル・マドリードは19日、不正問題でセリエB降格などの処分を受けたユベントスから、イタリア代表主将のDFファビオ・カンナバロ(32)とブラジル代表MFエメルソン(30)を獲得することで合意したと発表した。近日中に入団会見を行う。

 ユベントス崩壊の第1弾はカンナバロとエメルソンの放出だった。放出先は昨季ユベントスを率いたカペッロ氏を新監督に招へいしたレアル。地元メディアは移籍金は2人で計2000万ユーロ(約29億円)と報じた。

 主力放出はこれだけでは終わらない。テュラムとザンブロッタを狙うバルセロナのベギリスタイン・スポーツディレクターは「交渉は順調。月曜(24日)までにはまとまると思う」と獲得に自信満々。ユベントスはスペイン2強の“草刈り場”となりそうだ。
マドリーにとってはかなりお得な補強。スペインの2強にごっそりもっていかれつつあるね。ビエイラはユナイテッドに来るのか!?気になるよ~。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- カカ -----

ACミランが、ブラジル代表MFカカ(24)に対する史上最高額の移籍金オファーを断った。英国各紙によると、チェルシーが7000万ポンド(約152億6000万円)という破格の移籍金を提示。ジダンの史上最高額(約81億円)の倍近い額だったが、ミランは首を縦に振らなかった。

「カカ、ネスタ、ピルロ、ガットゥーゾは、スペインにもイングランドにも、他のリーグにも売らない。カカには打診があったが断った」と、公式サイト上で態度を表明した。

チェルシー、パワープレイにもほどがあるよ。でも金じゃないのさ~。でもチェルシーの資金はほんとすごいね。怖いゎ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ベルナルド・コッラーディ -----

バレンシアはFWベルナルド・コッラーディのマンチェスター・シティ(以下マンC)への移籍を発表。バレンシアのスポーツ・ディレクターであるアメデオ・カルボーニ氏とマンCとの間で合意に達した。コッラーディは2004-05にバレンシアに加入し、パルマにレンタルされていた。移籍金は150万ユーロ(約2億1750万円)になる。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ジダン、暴行に対する処分を受ける。
----- ジズー -----

 9日のワールドカップ(W杯)決勝での頭突き事件に関し、チューリヒにあるFIFA(国際サッカー連盟)の規律委員会において、20日に事情聴取を受けたジネディーヌ・ジダンは、結局3試合の出場停止と7500スイスフラン(約70万円)の罰金を科されることになった。すでに引退しているジダンには、さほど厳しい処分ではないだろう。一方マルコ・マテラッツィは、2試合の出場停止を科され、9月6日にスタッド・ド・フランスで行われるユーロ2008(欧州選手権)予選のフランス対イタリア戦には出場できなくなった。

 FIFAの決定は早かった。ジダンの聴取から3時間後、国際試合担当の規律委員会は頭突き事件に関する処分を発表。予想通り、ジダンには3試合の出場停止と7500スイスフランの罰金、マテラッツィには2試合の出場停止と5000スイスフラン(約50万円)の罰金という内容だった。

 この発表で、9日のW杯決勝戦以来、メディアを賑わせてきた騒動に終止符が打たれる。マテラッツィは14日に、ジダンは20日にそれぞれ聴取を受けており、両者の言い分は(暴言の内容を除いて)完全に一致していたということになる。

 結局、マテラッツィが人種差別発言をしたかどうかについては明らかにされていないが、同選手が挑発行為を認めたことは確かだ。FIFAの発表でも「再三の挑発」と表現されていた。この処分が発表されたことで、サッカー選手全般のピッチでの言動に変化が見られるようになるだろう。

これまでは、言い争いから暴力行為に出た選手は、警告や退場処分を受けていたが、暴力を受けた「挑発者」には何のペナルティーも課せられなかったからだ。今回の件は、選手の考え方がよい方向に向いていくという希望を抱かせるものである。

MVP剥奪もナシでフランス協会は満足げ。

今回の騒動でキレた人が一方的に負けって構図がなくなった。キレやすい人が増えるかも!?長州小力のようにドンと構えないとね。^^;フェアに行こうぜ~。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
移籍情報。(主に放出系。
----- ジェイジェイ・オコチャ -----

アジア・サッカー連盟は18日、元ナイジェリア代表MFジェイジェイ・オコチャが、カタール・リーグのカタールSCと1年契約を結んだと発表した。オコチャはプレミアリーグのボルトンを5月に退団した。

 オーストラリア代表DFトニー・ポポビッチが、クリスタルパレスからカタールのアルアラビへ移籍することも発表された。

ボルトンの中心選手オコチャもこれでお別れ。そしてヒデはもういないのね…。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アシエル・デルオルノ -----

サッカーのスペイン1部、バレンシアが17日、イングランド・プレミアシップ、チェルシーのDFアシエル・デルオルノ(25)との契約合意が間近であると発表した。
 バレンシアの公式ウェブサイトでのソレール会長の発表によれば、移籍交渉はかなり進んでおり、選手との合意をまとめた文書が送られるのを待っている状態だという。
 デルオルノは昨年6月にアスレチック・ビルバオからチェルシーに3年契約で移籍したが、最初のシーズンで期待に応えるプレーが出来なかった。
やはりロベカルか!?左サイドバックといえば!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アントニオ・バラガン -----

サッカーのスペイン1部、デポルティーボのレンドイロ会長が17日、イングランド・プレミアシップ、リバプールのDFアントニオ・バラガン(19)との契約合意が間近であると発表した。
 スペインの国内メディアによれば、バラガンと5年契約を結ぶ見通しという。
 バラガハンは昨年7月にセビージャからリバプールに移籍していた。
誰?^^;


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- デニー・ランザート -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ウィガンは18日、オランダ代表MFデニー・ランザート(30)と3年契約を結んだと発表した。
移籍金は250万英ポンド(約5億3500万円)程度と報じられている。
 オランダ・リーグのAZアルクマールの主将だったランザートは昨季、10ゴールを記録し、チームのリーグ2位の成績に貢献。2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会にも同国代表として出場した。
プレミア2年目のウィガンはどこまでやれるか!?楽しみです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ダミエン・ダフ -----

チェルシーのMFダミエン・ダフのトッテナム移籍が確実となった。すでにメディカル・チェックを17日に済ませており、数日中にも移籍を発表する見通しとなっている。

 アイルランド代表のダフは、2003年にブラックバーンから1700万ポンド(約34億円)でチェルシーに移籍して以来、リーグ優勝を2度経験している。しかし、膝と肩のケガに悩まされ続けたダフは、ジョゼ・モウリーニョ監督の下でスタメンを確保できずにいた。

チェルシーもったいなくね!?トッテナムは着々と補強してるなぁ。今度こそチャンピオンズリーグに食い込んできそう。そういや大塚愛はパンツがくいコンドルツアーとかいいよったなぁ。意味なし。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マママ、マンUニュ~ス。
----- ルート・ファンニステルローイ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドが、所属するオランダ代表FWルート・ファンニステルローイ(30)に関する、スペインの強豪レアル・マドリードからの獲得の申し出を断っていたのが分かった。ファーガソン監督が18日に明らかにした。
 海外遠征ツアーで南アフリカを訪れているファーガソン監督は、ファンニステルローイの売却に関し合意していないと、放出の噂を否定した。
 ファンニステルローイは先日、5年間プレーしたマンU退団を示唆。以来、レアル移籍の可能性が浮上し、スペイン国内メディアは、移籍金1400万ユーロ(約20億5000万円)の3年契約を結ぶだろうと報じていた。
やっぱりバイエルン?本人はマドリーに行きたそうだねぇ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- パトリック・ビエイラ -----

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、ユベントスから1000万ユーロ(約14億6000万円)でパトリック・ビエイラを獲得しようとしている。交渉は密かに進められているものの、レアル・マドリーもこの作戦に割り込む機会をうかがっているようだ。イギリスの大衆紙『ミラー』が詳細を報じた。ビエイラはユベントスの前にアーセナルに所属しており、すでにイングランドでのプレー経験がある。

プレミアにも衝撃的移籍が欲しいかも!?いや、ビエイラは来ないはず!??


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- クリスティアーノ・ロナウド -----

バレンシアは、噂されているクリスティアーノ・ロナウドの移籍を実現させるため、トヨタ、ナイキなどの大企業に相談したようだ。

いざとなれば企業から移籍金を前借しようとまで思っていたバレンシアだが、ここに来てバレンシア会長も「あれは一夜の夢だった。パーティーの席でそんな話をしたが、それで終わったよ」と諦め顔だ。つまり、クリスティアーノ・ロナウドがバレンシアに移籍する可能性はどうやらなさそうだ。

なさそうです。やはりワールドカップはお祭りなのか。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ウエイン・ルーニー -----
 イングランド代表FWルーニーの自伝「マイストーリー ソー ファー」の一部が、英紙デーリー・メール上で公開された。

W杯ポルトガル戦での退場劇について「みんな信じないかもしれないが試合後、帰りのバスの中でC・ロナウドに、もう忘れようと携帯メールをした」などと振り返った。

またドライヤーの音を聞きながらでないと眠れないなど、プライベートの秘話も。「何台もドライヤーを壊した。彼女のコリーンには嫌がられるけど」と語っている。

どうしてドライヤーなのかを聞きたい。w


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ファーガソン監督、「ファン・ニステルローイは出たがっている」
----- ルート・ファン・ニステルローイ -----

現地時間14日、マンチェスターU(イングランド)に所属するオランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイが、同クラブを出る意向であることが明らかになった。アレックス・ファーガソン監督が明らかにした。

 同クラブの公式HPによると、ファーガソン監督はクラブ上層部から正式な説明を受けてはいないとしながらも、「退団を申し出たようだ」とコメント。「レアル・マドリー(スペイン)とバイエルン(ドイツ)が、彼にはいくらか興味を持っているようだ」と述べ、同選手が国外強豪クラブに移籍する可能性を示唆した。

 ファン・ニステルローイは2001年にPSV(オランダ)からマンチェスターUへ1900万ポンド(約33億5000万円:当時)で移籍。マンチェスターUで5シーズンを過ごし、同クラブで通算150ゴールを記録している。しかし、05-06シーズン終盤はフランス代表FWルイス・サハにポジションを奪われ、ベンチを暖める機会も多かった。
たしかに前シーズン後半はベンチが多かった。このあたりが難しいよねぇ。他のストライカーを育てるには出番を作ってやらないといけないけどさ…。ワールドカップでもいいところがなかったニステル。心機一転なるか!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ニステル、マドリー入りほぼ確実。
----- ファン・ニステルローイ -----

マンチェスター・Uのファン・ニステローイ(30)のレアル・マドリー移籍がほぼ確実となった。レアル・マドリーにとっては、ラモン・カルデロン会長になって最初の大物選手獲得が実現しそうだ。

すでに選手とレアル・マドリー間では、条件の合意に達しているとされ、残りは、マンチェスター・Uとレアル・マドリー間での金銭的交渉が残るのみだ。移籍金は最終的に1500万ユーロ(約22億5000万円)にのぼる模様だ。
ニステル、マドリー行きかぁ。昨日バイエルンの話を書いたばっかりだったんだが…。再びベッカムの絶妙パスを受けることになるのか。本人はうれしいかも。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ジダン、真相告白!
----- ジズー -----

2006年W杯をもって現役を引退した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン。W杯の決勝戦でイタリアDFマルコ・マテラッツィに頭突きを見舞って退場となったことで大きな波紋を呼んでいたが、ついにその理由について口を開き、マテラッツィに母親と姉の名誉を傷付けられたためあのような行為に及んだと語った。ロイター通信が報じている。

 現地時間12日、仏テレビ局『カナル・プリュス』のインタビューに応じたジダンは、まずはファンや子供たちに謝罪したものの、頭突きしたことへの後悔はないとコメント。そして、「彼は私のシャツを何度もつかんできたから、『そんなにシャツが欲しいなら、試合が終わったらやるよ』と言ったんだ。すると、彼はとても酷い言葉を口にした。

それは、母と姉に関することで、僕を深く傷付けた。最初は聞き流そうとしたけど、彼はそれを繰り返して言ったんだ」と、何を言われたのか正確に語りはしなかったものの、母と姉をマテラッツィが侮辱したこと示唆した。

 「自分にとって最後の試合だと分かっていたし、あと10分だということも分かっていた。でも、それは一瞬の間のできことだった」と語ったジダン。「私は、何者である前にひとりの男なんだ」ともコメントし、人間としてマテラッツィの発言が許せなかったとした。

決勝のあの場面で現役ラスト試合のジダンが起こしたアクションだからこそ、ここまでクローズアップされたんだろうねぇ。人種差別に関して日本人は希薄気味だが、ジダンにとってみれば生きることを否定されてるも同然だからね。今後のサッカー界に波紋を呼ぶ出来事になった今回のワールドカップ。クローゼの得点王が話題になりません。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
バイエルン、ニステルに興味。C・ロナウド残留!?
----- ファン・ニステルローイ -----

サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのルンメニゲ会長が10日、イングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドに所属するオランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ(30)の獲得に興味を持っていることを明らかにした。

 同会長は、バイエルンのウェブサイトに10日掲載された新聞インタビューで「選手は我々の所に来たがっている。我々はそれを知っている」とコメント。獲得に向けて、交渉の準備が出来ていると話した。
マカーイとの強力2トップ実現か!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- クリスティアーノ・ロナウド -----

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは12日、ポルトガル代表FWロナルドについて「放出する可能性はない。いかなるオファーも聞くつもりはない」との声明を出した。

 ロナルドは、ワールドカップ(W杯)準々決勝で対戦した同クラブ所属のイングランド代表FWルーニーを退場に追いやったとして非難を浴び、スペインへの移籍希望を表明した。

 しかし、この日になってロナルドは「自分をサポートしてくれて、選手として成長させてくれるクラブを離れる理由はない。残ることになってもいいし、離れることになってもいい」と、残留も視野に入れた発言をした。

ロナウドはとにかく一筋になってほしいです。ユナイテッドでもマドリーでもね。中途半端が一番イカン!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
移籍情報、ネスタ、シセ、サビオラ他。
----- ネスタ -----

 イングランド王者チェルシーが、不正疑惑で下部リーグ降格の可能性があるACミランのイタリア代表DFネスタ獲得へ条件付きで動き出した。チェルシーは既に移籍を打診しており、1200万ポンド(約25億9000万円)の移籍金を提示しているという。ACミラン関係者は「チェルシーからは『最悪の状態(=降格)になった場合、ネスタを売るな。チェルシーが最高額を払うから』と言われている」と明言した。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ハビエル・サビオラ -----

アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ(24)がアーセナルに移籍する可能性が高くなった。昨季はバルセロナからレンタル移籍したセビリアでプレーし、一時はセビリアへの完全移籍を熱望していた。

だが、代理人のアルフレド・ブリズエラ氏は「今回の移籍はお金じゃなくて環境。そうなると方向はアーセナルになる。イングランドでのプレーに問題はないし、今週は彼にとって重要だ」と明言。

移籍金は400万ポンド(約8億6300万円)に設定されているもようで、交渉次第では近日中にも移籍が決まりそうだ。

やべぇ。サビオラファンなおいらにはライバルチームの移籍を受け入れがたいよ。でもプレミアでぜひぜひ見たい。プレミアならアーセナルだよなぁとか思ったり。カモンうさぎちゃん!!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジブリル・シセ -----

サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユは12日、イングランド・プレミアリーグのリバプールからフランス代表FWジブリル・シセを期限付き移籍で獲得したと発表した。完全移籍を視野に入れた獲得。シセはリバプールで重用されず、不満を表明していた。

 同選手はオセール在籍時代、フランス1部リーグで2度得点王。6月のフランス代表の強化試合で右足を骨折し、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は出場を断念した。復帰は早くても10月とみられる。

怪我やチームの思惑もあり、活躍できなかったシセ。早く復帰してまた得点王を目指してくれ!この人のノリは好き。^^

またクリス・カークランド(25)もウィガンに6カ月の期限付き移籍。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジミー・フロイト・ハッセルバインク -----

チャールトンは現地時間11日、同じイングランドのミドルスブラから、元オランダ代表FWジミー・フロイト・ハッセルバインク(34)を獲得したと発表した。自由契約のため移籍金は発生しない。ロイター通信が報じている。

 ハッセルバインクは、ミドルスブラのほかリーズ、チェルシーといった、これまでに所属したイングランド・プレミアリーグの3クラブで、リーグ戦263試合に出場して125得点を挙げている。

点取り屋ですなぁ。もっと評価されてもイイ?ビドゥカとの強力ツートップをもっと見たかったなぁ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ディトマー・ハマン -----

 元ドイツ代表MFディトマー・ハマン(32)がドタバタの末、マンチェスターCへの移籍を決めた。契約期間は2年。今月上旬に1度はボルトン移籍を決断しサインしたため、11日夕方に所属するリバプールが公式ホームページ(HP)上で発表した。

だがボルトンが直後に公式HP上で「ハマンは来ない。彼は心変わりした」と表明。24時間でそれが現実のものとなり、移籍先が変更されるという異例の移籍劇となった。
揺れる中年ゴコロ。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、ピルロ&ガットゥーゾを狙う。リッピも?
----- ガットゥーゾ&ピルロ -----

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)が、ミランからイタリア代表MFガットゥーゾ、イタリア代表MFピルロを奪い取ろうとしている。イングランドの日刊紙『ミラー』が日曜版で報じた。アレックス・ファーガソン監督率いるマンUは3人のMFに目を付けており、そのうち2人がミランの両選手である。ワールドカップ・ドイツ大会におけるピルロとガットゥーゾの活躍が、ファーガソンの目を引いたようだ。

 ミランが“サッカー不正疑惑”の処分を受けて2部リーグへ降格する場合、マンUは2人に対し約1500万ポンド(約31億5000万円)のオファーを出す可能性がある。完全移籍が不可能であれば、マンUは1年間の期限付き移籍を狙うかもしれない。

ミランが手放すとは思えないけど。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マルチェロ・リッピ -----

イタリア代表のマルチェロ・リッピ監督(58)は8日、来季からイングランドプレミアリーグ・マンチェスターU監督に就任するという報道を否定した。自身の去就については明言を避けた。またクラブ側も就任報道を否定した。

ファギーもおじいさんだし、キリのいいところでやめたいとの意向?もあるようで。ただ、お互いが否定。真相はいかに!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルーニー、2試合の出場停止、そしてC・ロナウドは…。
----- ウェイン・ルーニー -----

現地時間8日(以下現地時間)、2006年W杯に出場していたイングランド代表のFWウェイン・ルーニーが、FIFAから国際試合2試合の出場停止処分を受けた。ロイター通信が報じている。

 1日の準々決勝ポルトガル戦で相手選手を故意に踏み付けたとして退場処分を受けたルーニーに対して、FIFAは2試合の出場停止処分と5000スイスフラン(約47万円)の罰金を課した。これにより、ルーニーは9月に行なわれるEURO2008予選のアンドラ戦とマケドニア戦の2試合に出場できないことになった。
EUROの予選は他のメンバーがなんとかしてくれるでしょう。それよりもユナイテッドの方が問題だ…。

そんな中、ロナウド移籍の噂は耐えないが、

 W杯3位決定戦 第24日(8日=日本時間9日、ドイツ・シュツットガルト)スペインへ逃亡?! ポルトガル代表MFクリスチアーノ・ロナウド(21)=マンチェスターU=が3位決定戦でドイツ代表に1-3で敗れた試合後、「もうイングランドにはいられない」と衝撃発言を展開した。準々決勝でイングランド代表のエースFWウェイン・ルーニー(20)の一発退場を“アシスト”したとされる問題が発端。移籍先はスペインリーグ・Rマドリードが濃厚だ。

「もうイングランドにはいられない。去るべきだと思う」。試合後のC・ロナウドは意を決したように来季を見据えた。イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUから退団する意思を示したのだ。

 発端は準々決勝のイングランド戦。マンUの同僚ルーニーを挑発して一発退場に追い込み、自軍ベンチにウインクしたことに始まる。これが国際映像で全世界に放映されてしまった。もちろんキレたルーニーに責任はあるが、イングランド国中が激怒するのは無理もなかった。

 ルーニーも「あんなヤツとは2度とプレーできない」とマンU幹部に直訴。英各紙によると、韓国代表MF朴智星という“代役”がいるため、国民感情を考慮して、C・ロナウドとの09年までの契約を破棄する意向だという。そしてC・ロナウド自身の“逃亡宣言”。もはや修復は不可能な状況だ。

 発言の裏には、Rマドリード移籍の“密約”があるとの見方が強い。2日付のポルトガル紙ボーラに「英国の霧はもういい。マドリードの太陽を浴びたい」とレアル移籍希望を明言。4年契約で年俸400万ユーロ(約6億円)という具体的な数字まで報じられている。

もう無理なのか。まぁロナウドは常にマドリーに行きたいとほのめかしていたわけだし、行く口実ができたか。ならファギーとの確執があるにせよ、ニステルは残る?ニステルとロナウドが出てキーンの後継者も探して…、大丈夫か、ユナイテッド!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)

ベッカム、ニューカッスルへ移籍!?
----- ディビッド・ベッカム -----

Rマドリードのイングランド代表MFベッカムがロンドン市内のホテルで、イングランドプレミアリーグ・ニューカッスルのシェパード会長と会談したと、7日付の英紙サンが報じた。

ベッカムの代理人は「そのような事実はない」と交渉を否定したが、ベッカムを手放したくないレアル側は09年まで年俸2500万ポンド(約53億円)の破格の契約延長オファーを出す準備をしているとも報じている。
マドリーは商業的にベッカムを離したくないだろうて。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- エミール・ヘスキー -----

イングランドプレミアリーグ・ウィガンは6日、バーミンガムの前イングランド代表FWエミール・ヘスキー(28)を獲得したと発表した。移籍金はクラブ史上最高額の550万ポンド(約12億円)。
まだまだ老け込む年じゃないんだけどなぁ。体つきもいいし、代表で活躍してほしかったんだが…。新天地での奮起に期待です。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
キューウェル&オーウェン、開幕絶望。
----- ハリー・キューウェル -----

イングランドプレミアリーグ・リバプールは7日(日本時間8日)、豪州代表FWハリー・キューウェル(27)がドイツW杯で負った痛風の治療が長引いているため、練習再開まで約6週間かかると発表した。8月19日のリーグ開幕・シェフィールドU戦(アウエー)の出場は絶望となった。
ワールドカップでは怪我なく行くかなと思ってたんだが…。それでもオーストラリアの中心選手として決勝T出場も快挙でした。あ、なんか引退した選手の紹介みたくなっている…。(笑


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- マイケル・オーウェン -----

6月20日の1次リーグ・スウェーデン戦で右ひざ十字じん帯を断裂したイングランド代表FWオーウェン(ニューカッスル)が6日、米コロラド州で損傷したじん帯側面の軟骨の手術を受けた。断裂した十字じん帯の手術まで8週間のリハビリが必要。今年いっぱいはボールを蹴ることができず、復帰は来年3月中旬を目標としている。
オーウェンはシーズン絶望気味…。現役生活の3分の1は怪我かもと思わせるくらい怪我してるオーウェン。FWならではの宿命なのか…。早く帰ってきてほしい。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルーニー最悪5試合出場停止!?
----- ウェイン・ルーニー -----

W杯準々決勝のポルトガル戦で退場となったイングランドFWルーニーが、5試合の出場停止処分を受ける可能性が出てきた。

FIFA関係者が「本人が謝罪すれば状況は変わるが、認めていないため厳しい罰則が与えられる可能性もある」と話した。

ルーニーは、ポルトガルFWロナウドへの批判や審判の判定を疑問視する内容の声明文を3日に発表していた。イングランドは08年欧州選手権予選など年内に6試合を予定している。

イングランドファンにいわせりゃ、あれでレッド?とか思うけどさ。審判の目の前でやられるとねぇ。プレミアリーグではだいぶ大人になったかなと思ったけどまだまだやんちゃ坊主です。ただ今回のことはしっかりと受け止めてほしい。自分だけの問題じゃないからね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、ロッシと契約延長。
----- ジュゼッペ・ロッシ -----

マンチェスターU(イングランド)は現地時間4日、FWジュゼッペ・ロッシ(19)との契約を2年延長し、2010年までとすることを公式HPで発表した。

 成長が期待されるロッシは、04年7月にパルマ(イタリア)から加入。同年11月にトップチームデビューを飾ると、これまで12試合に出場して4ゴールを挙げている。ファーガソン監督は「我々は彼と新契約を結べて喜んでいる。彼は未来のクラブを代表する存在だ。昨年、彼は目を見張るようなシーズンを送り、成長を遂げた。ジュゼッペはすばらしい才能を持っており、彼の前には大きな未来が広がっている」とロッシを高く評価している。
期待の若手ロッシ。来季はスタメンで出まくってほしいなぁ。カーリングカップやFA要員だけじゃ物足りないもんね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ヒデ、現役引退。
----- 中田英寿 -----

W杯日本代表のMF中田英寿(29)が3日、自身の公式サイトで現役引退を電撃発表した。半年前から引退を決意し、子供の頃のようなみずみずしい情熱がなくなったと理由を説明した。

突然すぎる。そして早すぎる。代表引退はまだしも現役引退だなんて…。

でもこの潔さがヒデイズムなんだろう。
自分の引き際が分かっているんだと思う。見誤りがちなこと。そして決断に勇気がいること。

そして、どことなく、ロイ・キーンとダブって見える。
孤高の戦士。自分を最後まで貫きとおす人はそりゃいるけど貫き方がストレートで似てると思う。

残念でならないけど本人が決めた道だから悔いもないだろう。
ヒデ、お疲れ様でした。


中田英寿オフィシャル


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
イングランド、敗退…。
嗚呼、イングランドのワールドカップは終わってしまった。
(´・ω・`)ショボーン  明日のテンションが心配…。_| ̄|○

詳細は後日に…。
アーセナルは無実。
----- アーセナル -----

国際サッカー連盟(FIFA)は29日、他クラブの運営に介入した疑いが持たれていたイングランド・プレミアリーグ、アーセナルに関し、疑惑となるような事実関係はなかったと発表した。

 アーセナルが2001年にベルギー1部リーグのベベレンに対し、100万ポンド(約2億1400万円)を支払い、その見返りにクラブ運営に影響力を持った疑いが、ベルギー当局の捜査で浮上していた。

このため、FIFAがイングランド・サッカー協会(FA)に調査を依頼していた。アーセナルは財政難のベベレンに、金銭貸与を行ったことは認めていたが、FIFA規定に抵触するクラブ運営の介入事実はないと主張していた。 
政治的なものはどこまでが本当か分からんですよ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
トッテナム、コートジボワール代表MFゾコラ獲得。
----- ディディエ・ゾコラ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、トッテナムは30日、フランス1部リーグ、サンテティエンヌからコートジボワール代表MFディディエ・ゾコラ(25)を獲得したと発表した。

 金銭面については明らかにされていないが、トッテナムはサンテティエンヌに約800万ポンド(約17億円)の移籍金を支払い、ゾコラと5年契約を結んだとマスコミは報じている。
 同選手は2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会1次リーグで、アルゼンチンとオランダが入ったC組でプレーした。

アフリカ=身体能力が高いってイメージよねぇ。ドログバ以外のスター選手が生まれるかな!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。