サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーニーの骨折は完治、ジェラードは…。
----- イングランド代表 -----

現地時間8日、マンチェスターU(イングランド)は、ケガの影響で2006年W杯の出場が危ぶまれているFWウェイン・ルーニーのグループリーグ後における出場の可能性について公表した。

 同日、ルーニーはマンチェスターで精密検査を受けた後、ドイツ国内で合宿を行なっている代表チームに再合流した。

 「出られるか出られないかの判断について、注意深い査定が必要となる」とマンチェスターUは公式HPで記している一方で、「専門的な医学的見地から言えば、ルーニーのケガが決勝トーナメントまでに回復する可能性は高い」とも付け加えてある。

骨折は完治!ぜひ出てくれ。

イングランド代表MFジェラードが6日、左太ももに違和感を訴え、練習を早めに切り上げていたことが分かった。イングランド代表チームは現在、ワールドカップに備えドイツのバーデンバーデンでキャンプを行っている。

 なおイングランド代表のスベン・ゴラン・エリクソン監督は、ジェラードの状態について「深刻なものではまったくない」と語っている。
朗報の後には心配事が…。この人も欠かせません!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
ロベカル、英語の勉強!?
----- ロベルト・カルロス -----

ブラジル代表でレアル・マドリー所属のDFロベルト・カルロスがチェルシー移籍に向けて準備を始めた。

 先月、チェルシーからの3年契約オファーを認めたロベルト・カルロスは「チェルシーとはいまだサインを交わしていない」と移籍決定を否定。そして「すべてを代理人に任せてあるし、自分の口からは来季の去就についてワールドカップ期間中は話さない」とコメントしている。

とはいえ、ロベルト・カルロスはチェルシー移籍に向け英会話を習い始めたことも認めている。「英語を始めた。念のためにね」とのことだ。
ワールドカップが終わってからということで。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。