サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サハ、好調のマンチェスターUを語る。
----- ルイ・サア -----

イングランド・プレミアリーグで首位チェルシーを猛烈に追い上げているマンチェスターU。その原動力となっているフランス代表FWルイス・サハが、現在の心境を語った。

 このところ、得点ランクトップのオランダ代表FWファン・ニステルローイを控えに追いやって、前線でイングランド代表FWルーニーとコンビを組むことが多いサハ。ロイター通信によれば、現地時間8日に報道陣の取材に対して応え、
「これまで何度もケガをしてきたから、今はとてもうれしい。もう過去は振り返らないよ」と調子のよさをアピールした。

 また、サハと同調するようにマンチェスターUは調子を上げ、8連勝で首位チェルシーとの勝ち点差を7まで縮めてきた。このことについてサハは、
「チームはとてもいいプレーをしているし、自分もその一部分を担っている。自分がベンチにいなきゃいけないときもあるけど、みんながキープレーヤだからね。自分のことをほかの選手たちより重要だなんて思ってもいないよ」とコメント。
ケガに悩まされていたこともあってか、謙虚に語っていた。
どんどん語ってください。モチベーションをあげてシーズン終了まで走りきろう!!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
マンU、アーセナルに快勝!
----- プレミアリーグ試合結果 -----

マンチェスターU 2-0 アーセナル

後半9分  [ マンチェスターU ] ルーニー
後半33分 [ マンチェスターU ] パクチソン



勝ちましたよ!しかもほとんど危なげなし。シャットアウトだし。そして得点には必ずルーニーが絡む。ルーニーさまさまですよ。

先発は、

サル
ネビル リオ ビディッチ シル
クリ オシェイ ギグス パク
ルーニー ニステル

最近得点中のニステルはスタメン、左サイドにはパク。サアはベンチ。

アーセナルはなんとアンリがベンチスタート。怪我以外ではベンチスタートはないそうで。ユナイテッドと同じくショック療法?しなくても調子がいいよね、ガナーズ。


-----前半-----

立ち上がり10分すぎまでは完全にアーセナルペース。早いパス回しにユナイテッドはボールがとれない。シュートも2、3本あった。ユナイテッドは0。

20分を過ぎたあたりからユナイテッドもペースを掴み始めて5分の状態に。両チームともチャンスメイクをするも得点には至らず。

30分近くにコーナーキック。それまでにもあったけど、リオがニアに飛び込んでヘディングする形にアーセナルは対応できていない。セットプレーが勝負どころかなと思ったり。

34分にはニステルが初のシュート。起点になったりパスを出したりしてたがストライカーとしては目立たず。

43分には疑惑のシーンがぁぁぁあ!
ニステルのスルーパスにルーニーが飛び出しレーマンと1対1に。左に交わしてもたつくも、レーマンは飛び出した時、戻ってきたトゥレにシャイニングウイザードを食らいダウン。ルーニーが切り返してシュートするとトゥレがキン肉マン王家に伝わる鉄のカーテンポーズ(ふるっ)のままボールに飛び込みレシーブ。しかしノーホイッスル。(分かりにくい書き方…。)こりゃひどいハンドだわさ。引き分けなら絶対もめてたであろうシーンだった。

前半終了。

立ち上がりガナーズの早いパスにかき回されつつも徐々にペースを取り戻したユナイテッド。

アーセナルは一人一人がボールをキープできる強みがある。アデバイヨルは足元が非常に上手い。そしてワンタッチで華麗にパスを回す。だがアンリ不在で決定力を欠いた。ただ、守備は寄せが早くニステルはなにもさせてもらえなかった。こういう場合はサアの方がむいている。

ユナイテッドは凡ミスがなく守備はかなり安定してた。(ヴィディッチを除く…。)パク&クリがよく走り、ルーニーも起点になっていた。ニステルはワンチャンスをものにする男だから待てばいいことあるかもと思いつつ、点が取れそうな気配もない。

-----後半-----

選手交代なし。

53分、左サイドシルベストルからセンタリング。これがゴールエリア中央のルーニーにドンピシャ。そしてワンタッチで前を向きシュート!これが決まり1点目!!
シルのパスが良すぎた。^^;そしてルーニーのやわらかいタッチで文句なしのゴール。

62分、ニステル→サアに交代。ニステル、あんまりいいとこなかったかなぁ。

69分、ファンペルシー→アンリ、セスク→ディアビーに交代。

74分、フレブ→リュングベリに交代。

78分、ルーニー、スルーパスに右サイドから中央に抜け出す。センデロスのスライディングも受け付けず、溜めてゴール右を深く進入。中央に走りこんできたパクにラストパス。押し込んでゴール!2点目!!
この二人は相性いいんだよねぇ。よくパス交換してるしさ。ずーっと点がほしかった。うれしそうなパクとルーニー。たまりません!

ここでアーセナルにはあきらめムードが漂う。2点差はしんどい。

84分 パク→エヴラ。ファーガソンも粋だねぇ。パクには惜しみない拍手。

ユナイテッドペースのまま試合終了。

----------

アーセナルは後半アンリを投入したけどほとんど活躍しなかった。やはり滅多にないベンチスタート、途中からハイテンションゲームに入る難しさなのか。またはコンディションの問題?

後半はほとんどユナイテッドペースだった。
特に右サイドを攻め込むシーンが目立った。起点のクリはよくボールを失ってたが…。
また、ファンデルサールのゴールキックをサアがほとんどキープしてたのも意外と重要だったのではないかなぁと。


ユナイテッド、これで9連勝!!チェルシーとの直接対決までにもっと勝ち点差が縮まると面白いなぁ。おっとその前に下位チームにもしっかり勝たないとね。サンダーランド戦もしっかり応援だー!!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。