サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミアリーグ、順位表&得点ランキング。
----- プレミアリーグ順位表&得点ランキング -----

順位表(4/5現在)
順位
チーム名
勝点
試合
1.
チェルシー
79
32
25
2.
マンチェスターU
72
32
22
3.
リバプール
67
33
20
4.
トッテナム
55
32
15
10
5.
アーセナル
53
31
16
10


得点ランキング(4/5現在)
順位
選手名
チーム名
得点
試合
1.
ティエリ・アンリ アーセナル
21
25
1.
ファン・ニステルローイ マンチェスターU
21
25
3.
ダレン・ベント チャールトン
16
31
4.
ロビー・キーン トッテナム
14
30
4.
フランク・ランパード チェルシー
14
30
4.
マーロン・ヘアウッド ウェストハム
14
31
ユナイテッドその他選手
7. ウェイン・ルーニー マンチェスターU 13 32
22. C ・ロナウド マンチェスターU 27


順位&得点王争い、かなりおもしろくなってきた!ワクワク。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
プレミアリーグ試合結果。
----- プレミアリーグ試合結果 -----

--- 4月1日 ---

アーセナル
5 - 0
アストンビラ

バーミンガム

0 - 0
チェルシー
ボルトン
1 - 2
マンチェスターU
ウェストブロムビッチ
0-2
リバプール
エバートン
2 - 2
サンダーランド
フルハム
1 - 3
ポーツマス
ニューカッスル
3 - 1
トッテナム

--- 4月2日 ---

マンチェスターC
0 - 1
ミドルスブラ

ウェストハム

0 - 0
チャールトン

--- 4月3日 ---

ブラックバーン
1 - 1
ウィガン

--- 4月4日 ---

バーミンガム

1 - 0
ボルトン


ユナイテッドはボルトンに勝利。チェルシーが引き分けたため、勝ち点差は7に縮まっているじゃないすか!ぐわ!一時は15ポイントもあったのに。すげーよ。

アーセナルも攻撃が爆発しとります。アンリは2得点。やはりニステルはこの男との一騎打ち。

ボルトンは3連敗。中田英寿も出番なし。ワールドカップの選考に響くとはいえ呼ばれるだろうけどね。

今日の夜は注目のチャンピオンズリーグ、ユーベvsアーセナル。プレミア勢、残ってほしいなぁ。昨日の敵は今日の友。男塾みたいだ。^^; そして明日はまた敵さ~。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
サハ、タイトルへの希望は捨てず
----- ルイ・サア -----

現在、目覚しい活躍を見せているルイ・サハ。彼の所属するマンチェスター・ユナイテッド(マンU)もまた、次々と白星を重ねている。こうして、一時はすっかりチェルシーのものと思われていたプレミアリーグのタイトルの行方は、再び分からなくなりそうな状況だ。

 とはいえ、今シーズンあと6試合を残し、チェルシーはマンUに7ポイントのリードを奪っている。英BBCの取材に応じたサハは、「引き続き突き進んでゆくことが大事。まだまだ可能性はある。僕は信じているよ」とコメントした。

ここへきてポイント差がグッと縮んだチェルシーとユナイテッド。そして最近絶好調のサアが頼もしいコメント。たまらんです。(・∀・)

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)

ボルトン、GKヤースケライネンと契約更新。
----- ユッシ・ヤースケライネン -----

日本代表MF中田英寿の所属するボルトン(イングランド)は現地時間3日、フィンランド代表GKユッシ・ヤースケライネン(30)と、新たに2007-08シーズン終了までの契約を結んだと発表した。

 契約更新についての交渉が約1年に渡って長期化していたこともあり、ボルトンを去るのではないかとみられていたヤースケライネン。クラブ公式HP上で、「ここ以外で、これほどのバックアップを受けられる場所はない」とチームに留まることを決めた理由を語った。

 ヤースケライネンは1997-98シーズンからボルトンに所属。チームが2部に降格した翌シーズンにレギュラーの座をつかむと、01-02シーズンのプレミア復帰後も定位置をキープし、今季はリーグ戦30試合に出場している。

ヤースケライネンより中田英寿の方が気になるよ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- クリス・カークランド -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、リバプールのベニテス監督は31日、GKクリス・カークランド(24)がトップチームのレギュラーになるためには、他チームに移籍するしかないとの考えを示した。

 ベニテス監督は記者団に対し「彼は優秀なゴールキーパーだが、チームにはレイナ、デュデクやカーソンがいるので、このチームで出場機会を獲得するのは困難だ」と語った。

 カークランドは2001年8月、移籍金600万ポンド(約12億円)でリバプールに移籍。将来のイングランド代表ゴールキーパー候補として期待されているが、度重なる怪我の影響で伸び悩んでいる。
 同選手は現在ウェスト・ブロムウィッチに期限付き移籍しているが、指の骨折で今季残り試合欠場が決定。来季リバプールに復帰する予定。

レギュラーポジションはレイナで決定。代表目指すなら移籍かな。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。