サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファーガソン監督「朴智星は末恐ろしい」。
----- パク・チソン -----

マンチェスターU(イングランド)のアレックス・ファーガソン監督が、韓国代表MF朴智星(パク・チソン)を絶賛している。ロイター通信が報じた。

 「朴智星はすばらしい。末恐ろしいよ」とコメントしたファーガソン監督。「彼の動きはチームに違いを生み出せるし、スペースを与えてくれる」と語り、今季チームのなかで存在感を高めている韓国代表MFを賞賛する。一方で、「あとはいくつかのゴールだけだ。得点を決めることで、彼はもっと高みへ上れるだろう」と、得点を増やすことを今後の課題に挙げた。

 なお、最後には「(得点が少ないことに関して)彼の物静かな性格が影響しているかは分からないが、そんなことを彼に聞いては駄目だ。より思いつめてしまうだろうからね」とジョークで締めくくっていた。
そう思うならもっと先発で使っておくれ、ファギー。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
アーセナル、2-0でユーベに先勝。
----- チャンピオンズリーグ -----

ユベントスはハイバリーで0-2の敗北(得点はセスクとアンリ)を喫し、9人で試合を終えることになってしまった。チャンピオンズリーグ準決勝進出に向けてはアーセナルが優位に立った。
アーセナル、失点もなく勝ちましたよ。これは行くんじゃない!?

インタビューをピックアップ。

ベンゲルのコメント。

「ディフェンス面でとてもいいプレーができた。望み通りのプレーをし、2点を奪い、相手にはほとんど自由にさせなかった。まだやるべきことは多いが、上々のスタートだ」

「チームのパフォーマンスにはとても満足している。一丸となって戦ったし、局面ごとに素晴らしいスピードやテクニックを見せてくれた。チームの成長を感じることが出来たね。プレミアでは苦しい戦いが続いていたが、(CL決勝T1回戦の)レアル・マドリー戦に勝利したことで大きな自信を得た。ただ、今日の試合で3点目を奪えなかったことが唯一の心残りだ。第2戦でもゴールを狙っていかないと、ユベントスに逆転されかねない」


カペッロのコメント。
「こんなミスを犯してはいけない。一番残念だったのは2枚のレッドカードだ」
「このレベルのチームにあってはならないような軽率なプレーが目についた」
「選手に説教をする必要がある」


ブッフォンのコメント。
「明らかに疲れの影響が出ていた。前半はどちらのチームもまずまずの出来だったが、相手の最大の武器のカウンターで失点を許してしまった。後半はこちらの調子が落ちたのか、相手がペースを上げてきたのか分からないが、土曜日に休むことができたという点でアーセナルが有利だったかもしれない」


アーセナルは上々のファーストレグ。この試合でビエラの穴は埋めれたといってもいい!?セスクの成長が素晴らしい。ユーベはデルピエロ&ネドベドを欠いたのがきつかったのか…。

セカンドレグ、ユベントスはゼビナ&カモラネージを欠き、アーセナルはまたしてもちょっぴり有利な展開に。俄然楽しみになったセカンドレグ!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ドログバがW杯後にチェルシー退団か!?
----- ディディエ・ドログバ -----

チェルシーのFWディディエ・ドログバは一部のサポーターからのブーイングに我慢がならない様子で、出て行くことを望んでいる。そう報じたのは、イングランドの日刊紙『ザ・サン』。ドログバの権利関係を扱う叔父のミシェル・ゴーバ氏の発言が掲載されている。

 ゴーバ氏によれば、ドログバはスタンフォード・ブリッジの一部サポーターからブーイングを受けることにうんざりしており、シーズン終了後の退団を検討しているとのことだ。
「ブーイングが続くなら、ディディエは本当に出ていくと思う。今彼はとても孤独な状態で、なぜ試合の最優秀選手に選ばれてもファンからブーイングを受けるのか分からず困っている。退団を決めたとしても意外ではないだろう」

ベンゲルはドログバを弁護するコメント。

「彼はイカサマ師ではない。私は彼を選手として、またその姿勢を評価している。彼に批判を浴びせるべきではない」

ところで、ハンドを後になって認めるってのはいかがなものか。選手だから許される!?こともないか。審判が同じようなこといった日にゃ…。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。