サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エヴァートンの2選手、今季絶望か。
----- ナイジェル・マーティン、ジェイムス・ヴォーン -----

エヴァートン(イングランド)は現地時間18日、ケガで長期離脱を強いられていた元イングランド代表GKナイジェル・マーティンについて、今季終了までの回復は難しいと発表した。

 右足首の手術を受け、1月から戦列を離れていたマーティンだが、精密検査で同部位の骨にひびが入っていることが判明。今季でエヴァートンとの契約が切れるマーティンにとって、残念な結果となった。

 また、エヴァートンはFWジェイムス・ヴォーンについても、今季中の復帰は見込まれないと発表している。現在17歳でU-19イングランド代表に名を連ねる期待の若手ヴォーンだが、9月にひざのじん帯を傷め、その後回復状態が思わしくないため、渡米して専門医の治療を受けるとのこと。
2選手の離脱は痛いが、11位まで持ち直したエバートン。シーズン前には大幅補強したのが生きるのは来季かな?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
インテル、アンリとモリーニョにオファー。
----- アンリ&モウリーニョ withインテル -----

インテルはプレミアリーグに狙いを定めている。ティエリ・アンリに2800万ユーロ(約39億6000万円)、ジョゼ・モリーニョにも巨額のオファーを準備しているのだ。しかし、現チェルシー監督のモリーニョはサン・シーロに降り立つ可能性をはっきりと否定した。

「私がこの夏にインテルに行く可能性は全くない。チェルシーに居続けることは保証する。確実だ」と『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙はモリーニョの言葉を伝えている。一方で、アーセナルのフランス人FWアンリに関しては、もう少し良い返事を得られる可能性がありそうだ。

 アンリは過去にもユベントスの一員としてイタリアでプレーした経験がある。アーセナルは彼を売りに出そうとしている。『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙は数週間前に続いてあらためてインテルのオファーについて報じており、この夏には交渉が行われると明らかにした。
 インテルの関係者の発言として次のようなコメントも掲載されている。
「われわれはアンリと連絡を取った。アーセナルは好条件のオファーを待っている。だが、アンリ自身が本当に出て行きたいと望むことがその条件だ」

 アンリは“ガナーズ”(アーセナルの愛称)のキャプテンで、現在の契約は2007年までとなっている。

モウリーニョはないだろうねぇ。CL優勝するまでは、ね。アンリはイタリアにはもう行かないと思ったり。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- トマシュ・ペクハルト -----

トテナム(イングランド)がスラヴィア・プラハ(チェコ)から、U-17チェコ代表FWトマシュ・ペクハルトを獲得することで合意に至ったことが明らかになった。トテナム公式HPによると、正式契約は現地時間7月1日となる見込み。

 現在16歳のペクハルトだが、U-17チェコ代表としてコンスタントに名を連ね、昨年は若手を対象としたチェコ年間最優秀選手に選出されるなど、その能力は早くから評価されている。トテナムのスポーツディレクターは「ほかにプレミアシップの2クラブが契約を考えていた。ペクハルトがトテナムを選んでくれてうれしく思う。彼には大いに将来性を感じる」とコメント、逸材の獲得を喜んだ。

なんのスポーツでもそうだけど若いころから見出すと精神的成長ができてなくてスランプに陥りやすい。若いうちからプロに行くメリットもおおいにあるけどね。と、悲観的見方をしてみた。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。