サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンリがバルサ移籍!?移籍金は約20億円
----- ティエリ・アンリ -----

16日付の英紙ミラーは、イングランドプレミアリーグ・アーセナルのフランス代表FWティエリ・アンリ(28)が、スペインリーグ・バルセロナへの移籍で合意したと報じた。バルサのラポルタ会長の近い関係者が「アンリとの口頭で合意した」と証言したとしている。バルサはアンリとアーセナルの契約が残り1年のため、世界有数のFW獲得費用としては格安の移籍金1000万ポンド(約20億円)で合意可能とみているという。
アンリ、残り1年にしても安すぎる。口頭での合意はしてないのと同じ。どうなるでしょーね。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
イングランド代表の新監督にカペッロ?
----- ファビオ・カペッロ -----

現在イタリア王者ユベントスの監督を務めているファビオ・カペッロが、イングランド代表の監督になるかもしれない。そう報じたのはイングランドの『タイムズ』紙。

 同紙によれば、カペッロはこの仕事に興味を持っているということをすでにイングランドサッカー協会に伝えたそうだ。現監督のスウェーデン人スヴェン・ゴラン・エリクソンはワールドカップ本大会終了後に退任する。

また『タイムズ』紙は、ユベントスのクラブ内部での改革がカペッロの退任につながる見通しだと伝えている。だが、最近エリクソンの周辺で起こったさまざまな騒動を踏まえ、イングランドサッカー協会はイングランド人の監督を希望している。

これはないと思うけどなぁ。ってかカペッロがユーベ解任って方が気になる。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ベニテス、契約延長合意。
----- ラファエル・ベニテス -----

リバプールのラファエル・ベニテス監督は、クラブと1年間の契約延長に合意したことを明かし、自らの去就問題に決着をつけた。

「(レアル・マドリーやインテルなどの)ビッグクラブが興味を持ってくれるのは素直に嬉しい。私の仕事が間違いじゃなかったという証明でもあるからね。ただ、私は何としてもリバプールでタイトルを獲りたい。契約交渉も順調だし、とにかくリバプールの仕事に満足しているよ」

 今回の合意で契約期間が4年となり、改めてリバプールを常勝軍団に導く決意を固めたベニテスだが、タイトル獲得に向け、戦力補強の必要性を痛感している様子。

リバプールでのベニテスの功績はとても大きい。3,4年かけて立て直すとかじゃなくいきなり結果を出したしね。監督がやる気だと選手のモチベーションもあがるよ。いいことだね~。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
レジェス、負傷で次戦欠場へ。
----- アントニオ・レジェス -----

アーセナル(イングランド)は現地時間16日(以下現地時間)、スペイン代表FWホセ・アントニオ・レイェスがハムストリングを傷めて、10日間ほど戦線離脱を強いられるため、18日のプレミアリーグ・チャールトン戦を欠場すると発表した。

 アーセナルの公式HPによれば、ヴェンゲル監督は「レイェスは週末の試合を欠場するが、思っていたより軽傷だった」と安堵。また、負傷のため2月1日から試合出場のない、イングランド代表DFソル・キャンベル、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシの2選手については、「トレーニングでフルメニューをこなせるほど回復しているものの、チャールトン戦のメンバー入りは分からない」としている。

リュングベリと同じく軽症とのこと。アーセナルも今年は怪我に泣かされたチームだよねぇ。ユナイテッドとの直接対決は4/9。順位は関係ない意地の一戦。怪我人なしで望んで欲しい。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ジェラードの復帰要請にオーウェン「NO」。
----- マイケル・オーウェン -----

ニューカッスルのFWマイケル・オーウェンは、古巣リバプールへの移籍を改めて否定した。

 今季レアル・マドリーからニューカッスルに移籍したオーウェンだが、リバプールのスティーブン・ジェラードから「マイケルに戻ってきて欲しいかって? バカげた質問だ。戻って欲しいに決まっているじゃないか!」とラブコールを受けるなど、古巣復帰の噂はいまだ根強い。

 しかし、オーウェンは元同僚の復帰要請を“社交辞令”と笑い飛ばした。

「スティーブンは僕にも『点がとれるFWが欲しい』って言ってたよ。それに、彼とは仲が良いから『マイケル・オーウェンはいい選手』って言ってくれるんだよ。逆の立場なら、僕も彼を褒めるだろうし(笑)。もちろん戻って欲しいと言われるのは嬉しいけど、僕1人で決められることでもないし。それに僕はニューカッスルにとても満足してるんだ」

シアラーのいなくなるニューカッスルと得点力不足のリバプール。FWを欲しています。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- アシュリー・コール -----

 アーセナルのDFアシュリー・コールは間もなくユニホームを着替え、ライバルチームのチェルシーに移るかもしれない。イングランドのメディアの報道によれば、チェルシーのポルトガル人監督ジョゼ・モリーニョは、パトロンのロマン・アブラモビッチに対して“ガナーズ”(アーセナルの愛称)のコールの獲得を必死に要請しているようだ。

 現在25歳のコールは昨年にも一時はチェルシーへの移籍が濃厚となったことがあったが、規定の期間外に契約が交わされたためすべてが無効となった。現在コールはスベン・ゴラン・エリクソンの代表チームの一員としてワールドカップで活躍するためベストコンディションを取り戻そうと奮闘している。

やはりモウリーニョはどうしてもコールが欲しいみたい。チェルシーはロベカルも視野に入れてるみたい。お金持ち!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
モウリーニョ監督が世界最優秀監督に。
----- ジョゼ・モウリーニョ -----

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は13日、イングランドプレミアリーグ・チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督(43)を世界最優秀監督賞に選出したと発表し、授賞式を行った。14日付の英各紙は、同監督が「自分が世界一とは思わない」と珍しく殊勝な発言をしたことを大々的に報じた。

あらま、謙虚。^^ ポルトガル監督はいつの日か。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ニステルに週給200万円。
----- ファン・ニステルローイ -----

イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUが、オランダ代表FWルート・ファンニステルローイ(29)に週給1万ポンド(約200万円)の3年契約を提示したことが分かった。14日付の英紙ミラーが報じた。08年まで契約を結ぶファンニステルローイだが、出場機会減を理由に移籍を示唆しており、今回の条件で合意できなければマンU側が放出を決めるという。

フロントとファギーの温度差があると思われ。移籍かなぁ。ニステルをはずした布陣が調子いいのがまた拍車をかけそう。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。