サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンU、リバプールは勝利、チェルシーは今季2敗目。
----- プレミアリーグ試合結果 -----

--- 2月11日 ---
アーセナル
1 - 1
ボルトン

エバートン

1 - 0
ブラックバーン
フルハム
6 - 1
ウェストブロムビッチ
ミドルズブラ
3 - 0
チェルシー
ポーツマス
1 - 3
マンチェスターU
アストンビラ
1 - 2
ニューカッスル
ウィガン
0 - 1
リバプール

--- 2月12日 ---
マンチェスターC
3 - 2
チャールトン

サンダーランド

1 - 1
トッテナム

--- 2月13日 ---
ウェストハム
3 - 0
バーミンガム


アーセナルはボルトンと引き分け。中田英寿は2試合連続で90分間フル出場。アラダイス監督から「エクセレント!」と絶賛を浴びたそうで。エクセレントなら完全移籍してくれー。

ウェストブロムはフルハムに6失点と大敗。稲本は2試合連続フル出場&アシスト。

ユナイテッドはポーツマスに勝利。詳細はこちらでどうぞ。

チェルシーはボロに3-0の敗戦。こんなこともあるんだ。

リバプールはヒューピアの得点を守りきりウィガンに勝利。

トッテナムはサンダーランドと引き分ける。コレは痛い。

ウェストハムはバーミンガムに快勝し6位浮上。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

順位表(2/14現在)
順位
チーム名
勝点
試合
1.
チェルシー
66
26
21
2.
マンチェスターU
54
26
16
3.
リバプール
48
25
14
4.
トッテナム
45
26
12
5.
アーセナル
41
25
12


チェルシーが負けた為、2位ユナイテッドとの勝ち点差は12に。むふふふ。

5位アーセナルは6位のウェストハムと勝ち点は同じ。ウェストハム、来てます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

得点ランキング(2/14現在)
順位 選手名 得点 試合
1.
ファン・ニステルローイ
19
25
2.
アンリ
15
19
3.
アイェグベニ
13
24
3.
ベント
13
24
3.
ランパード
13
25


1位のニステルローイはさらに得点を重ねて19に伸ばした。3位は3人。13得点で並ぶ。

6位にあがってきたウェストハムが今後どこまでがんばれるか注目。チェルシーは疲れが出てきたのか。あるいは直接対決を制してあとは流しているのか。いや、敗戦は意味ないしね。チェルシーとの差が少しでも縮まったのはプレミアがおもしろくなるという点でもいいですねぇ。

さて今週土曜日はFAカップ。マンUvsリバプール戦がありますね。どちらもあまりチーム状況がよくないです。リーグ戦同様、ユナイテッドには勝利してほしいところです。 サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
マンUはポーツマスに3-1の勝利。
----- プレミアリーグ試合結果 -----

ポーツマス 1-3 マンチェスターU
前半18分 [マンU]     ファン・ニステルローイ
前半38分 [マンU]    C・ロナウド
前半46分 [マンU]    C・ロナウド
後半42分 [ポーツマス] タイラー

オールドトラッフォードでは勝っているものの、フラットン・パークでは成績が悪いユナイテッド。ジンクスを払拭できるかという一戦。
ポーツマスは今冬9人という一番補強が多かったチーム。これがどう影響するか。

GK ファンデルサール
DF ブラウン リオ ヴィディッチ シルベストル
MF パクチソン ギグス フレッチャー C・ロナウド
FW ルーニー ニステル

DFは帰ってきたリオとビディッチのコンビ。
CMFはこちらも帰ってきたギグス、そしてフレッチャーのコンビ。
FWはルーニー&ニステル。

サア、エブラ、リチャードソン、スミスはベンチ。
フレッチャーは守れないからギグスが守備寄りかなと思いつつドリブル突破も見たいなぁと期待。

ポーツマスはスタメン6人が移籍組。



----- 前半 -----

15分くらいまではボールが落ち着かない。チャンスらしいチャンスもなし。ポーツマスにチャンスが出来るもあまり危なげなし。怖いのはルアルアの個人技のみ。組み立てがあまりよくないけどマイボールの時間が多くペースを掴むユナイテッド。

ギグスのFKはロナウドにばっちり合うも決まらず。これ惜しかった。

18分
ギグスのFKにうっとりしていると、中盤のルーズボールをギグスが奪い一気に中央をドリブルで駆け上がる。ニステルとのワンツーから更に抜け出しGKもかわしてシュート。上のバーに当たるも詰めていたニステルが押し込んでゴール!1点目。
ギグスの突破がスバラシイ。ニステルもきっちり詰めているところがイイイイイ!

38分
ロナウドが中央から強烈ロングシュート。キーパー正面だったけど反応遅れてゴール!2点目。スーパーゴール!江戸むらさきもびっくり!?(ありゃスーパーボールか^^;) 応援激しいポーツマスサポーターも思わず沈黙。まぁその前にルーニーの動き出しがあってディフェンダーを引き連れていったのがあったからだけど。でも素晴らしいシュート。

46分
ニステルから絶妙のパスを受けたルーニーが右サイドのロナウドにスルーパス。ドリブルで持ち込んでシュート。ゴール!3点目!!

そして前半終了。



----- 後半 -----

後半に入ると同時に

ファンデルサール → ハワード
ギグス → スミス

に交代。

前半とはかわってポーツマスぺースに。ポーツマスも選手交代してセカンドボールが拾えるようになった。ユナイテッドはほとんどチャンスを掴めず。

86分
それでも失点なしで終わりかけてまぁよかったかなと思っていたらシュート気味のFKをヘッドで合わせて失点。パクチソンも思わずよけたがダメだった。あれは事故っぽい。まぁいいか。

試合終了。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


両チームともパフォーマンスがあまりよくなかったが、ピッチ状態が激しく悪かったのもある。選手補強9人もする前にピッチを直しておくれよポーツマス・・・。

C・ロナウドのココ2試合のパフォーマンスはみんなが望んでいたものになりつつあると思う。ちょっと前まではユナイテッドではもうどうしようもないのかと思ったけどドリブルに行くと見せかけてパス。自分で持ち込んで素早くセンタリング、そして正確なシュート。ワールドカップだから気合いが入ってるのかなぁ。どちらにしてもよいことです。

またニステル、パク、ルーニーの高い位置からのディフェンスも聞いていた。特にニステルはパスのセンスがある。状況もよく見えている。ルーニーと同じ。FWはとても頼りになるよ。

ディフェンス面は相変わらず課題が多い。ヴィディッチもまだ慣れていないんだろうけど連携以前に1対1の勝負が軽い。ブラウン、シル、フレッチャーも同じ。やはりプレミア2位のチームがやるディフェンスじゃないなぁ。これは連携を高めて直る問題じゃないかも。

あと中盤の組み立てができないのも痛い。そういやグラベセンの話はどうなったんだっけか?起点となるのはやはりスミス?



相手がポーツマスでまだよかったんだけど、次はリバプール戦。前回のごとく引導を渡せるか。カップ戦は両方とも優勝だ!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。