サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランパード、ファンの選ぶ年間最優秀選手に。
----- フランク・ランパード -----

現地時間1日、ファンの選ぶイングランド年間最優秀選手にチェルシー所属の同国代表MFフランク・ランパードが選ばれたことが分かった。

この賞はFA(イングランドサッカー協会)の公式HP上で行なわれる投票により選出されるもので、ランパードは昨年に続き2年連続の受賞。2005年度の欧州年間最優秀選手(バロンドール)、FIFA年間最優秀選手の選考でともにブラジル代表FWロナウジーニョに次ぐ2位に入るなど、世界的にも高い評価を受けているチェルシーの主軸が母国のファンから支持を受ける結果となった。

なお、次点には、リヴァプールのMFスティーヴン・ジェラードが入り、以下、FWウェイン・ルーニー、FWマイケル・オーウェン、MFデイヴィッド・ベッカムと続いている。

ユナイテッドの成績がよければルーニーが受賞だったかも。と贔屓してみる。(^^ゞ ランパードの受賞は誰もが認めるだろうね。受賞おめでとう。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
ニューカッスル、スーネス監督を解任。
----- グレアム・スーネス監督 -----

ニューカッスル(イングランド)は現地時間2日(以下現地時間)、グレアム・スーネス監督(52)を解任したことを発表した。なお、今後はユースアカデミー監督のグレン・ローダー氏(50)が暫定的にチームの指揮をとり、キャプテンのアラン・シアラーが同氏をサポートするという。

 スーネス監督は2004年9月にボビー・ロブソン氏の後任として同クラブの監督に就任。しかし昨季は国内リーグを14位で終え、クラブ史上最悪の成績を残している。巻き返しを図りたい今季は、レアル・マドリー(スペイン)から、イングランド代表FWマイケル・オーウェンを 1600万ポンド(約340億円)というクラブ史上最高額で獲得するも、第6節まで勝ち星が奪えず、苦しい戦いを強いられていた。さらにそのオーウェンが昨年12月31日のリーグ戦で右足の甲を骨折、これと前後してチームはここ6試合で1分け5敗の15位、降格圏内まで勝ち点6差と、泥沼な状況にあった。

選手との不仲で何人か放出というもったいないこともしてるしね。高額移籍金のオーウェンもやっぱり故障したし。ロブソンのサッカー、好きたったんだけどなぁ。シーズン途中の立て直しができるかどうか。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、ブラックバーンに競り負ける。
----- プレミアリーグ試合結果(ユナイテッド) -----

ブラックバーン 4-3 マンチェスターU


前半35分 ベントリー
前半38分 サハ
前半41分 ベントリー
前半48分 ネイル(PK)
後半11分 ベントリー
後半18分 ファン・ニステルローイ
後半23分 ファン・ニステルローイ

負けましたよ、ええ負けましたよ。(逆ギレ?^^;
相性の悪いブラックバーンのホームで対戦。
攻めはよかったんだけどね、守りがお粗末。

---スタメン---
FW サア ルーニー
MF リチャードソン リオ フレッチャー C・ロナウド
DF エブラ ブラウン ビディッチ G・ネビル
GK ファンデルサール

ニステル・パク・シルベストル・ピケ・ハワードがベンチ。

サアが調子いいのでニステルを休ませれるのがイイ。
リオはFAカップに続いてCMF。敵はいやだろうね。
守備はブラウン、ビディッチのコンビ。


---前半---

1分
リチャードソンが積極的にシュート。枠はとらえないけど流れを掴みにいく。

8分
エブラのクロスはサアにドンピシャで繋がるも、ヘディングシュートは決まらず。全体的にあまりよくないけど要所要所で光るエブラ。そしてこの試合ヘディングでほとんど競り勝ってたサア。サアはユナイテッドに移籍した時くらい調子がいいんじゃない?

高い位置からのプレスでボールを奪いリズムを掴むユナイテッド。
そしてお互い攻めるもシュートシーンはあまりない。

28分
ロナウド、サア、ルーニーのカウンター。ゴールはなかったものの、イイ形ができてた。ルーニー&サアがディフェンダーをひきつけて空いたコースにロナウドがシュート。しかしゴールキックばりのボールは観客席へ…。ロナウドにドリブル以外の技術があれば…。
この前にもロナウドがディフェンダーをひきつけてFWがシュートという同じようなチャンスがあった。ボール持ってない時の動き出しがルーニー&サアはよく出来ているのに対して、ロナウドは前半のみ。後半はさっぱりだったのでちょっとなぁ・・・。

34分
ペデルセンの強烈フリーキックをファンデルサールがなんとか弾くも、ベントリーに押し込まれ失点
これは仕方ないかなぁ。フリーキックがすごすぎた。

37分
ユナイテッドのコーナーキックは弾かれたが、こぼれ球をルーニーがキープ、フェイントを入れて強烈シュート。キーパーに弾かれるもサアが叩きつけるシュートでゴール!すぐさま追いつき流れを引き戻す。

41分
リオの中盤もいい感じだと思ってたら、やっちゃいました。ペナルティエリア内の浮いたボールをヘッドでバックパス。ファンデルサールはそのボールを捕りに来ていたので無人のゴールへ。ベントリーがきっちり押し込み2失点目。あそこはクリアっしょ、リオ。意思の疎通ができていないとか以前の問題やと思う。状況判断力が急におかしくなる最近のリオ。

47分
悪い流れで後半かぁと思ってたら更に悪くなった。ブラックバーンのサイドからの攻めをブラウンが対応していたが、センタリングを自分の背後からあげられ、不自然に手を出してハンド→PK。あほー!そんな不自然なポーズがあるかい!きっちり決められ3失点目。あひー。

2&3失点目は気をつければ防げた。悔やまれる。


---後半---

交代もなくスタート。

50分
ゴール近く、サアがヘディングで落としてルーニーがオフサイドぎりぎりのところからシュート。GKの好セーブに阻まれる。

54分
フレッチャーとリチャードソンに変えてニステル・パクチソンを投入。ルーニー、リオの中盤という豪華な布陣。FAカップに引き続き、このフォーメーション。

55分
ブラックバーンが長いパスで右サイドをえぐり、絶妙のラストパスからベントの足の振りが早い強烈なシュートを決められ4失点目。あべし。ネビルのポジショニングが高いかと思いつつもその前のロナウドにも問題があると思われ。選手投入後にダメ押しの4点目はきつい。ただユナイテッドの攻めはいい形ができているのと残り時間がかなりあるので無理矢理望みをつないでみる。

62分
ロナウドがエブラとのワンツーで抜け出すもトラップが大きくなる。が、ディフェンダーの処理ミスをロナウドがすかさずボールを奪い、ニステルにパスしゴール!2点目。希望が出始める。

64分
ブラックバーンは相変わらず長いボールをつかってくる。ビディッチが頭でバックパスするも中途半端になり、あわや失点モノだったがファンデルサールの好セーブによりしのぐ。

67分
ユナイテッドのコーナーキックはクリアされるも、サアがキープし転びながらパス。ブラウンがヒールでニステルに繋いで即座にシュートしゴール。3点目。これはキてますよ。あと1点で同点。ニステル素敵。

83分
ロナウドのセンタリング(失敗気味)が直接ゴール方向へ行き手前でバウンドする嫌なシュートに変貌。しかし得点できず。

86分
リオが2分前にもらったイエローでイライラしていたのか、さらなるラフプレーで退場に。明らかに遅れてボールを取りにいった&足の裏見せすぎ。今日のようなプレー内容だと代表に呼ばれないぞー。

90分
ロスタイムはリオのラフプレーにより6分。まだ1点もしくは2点とれるぞ、とほのかに期待。

92分
パクチソンのスルーパスをニステルが合わせに行って転ばされるもファールなし。惜しかった。

93分
エマートンのドリブルにシルベストル&エブラで対応したが、あっさり抜かれて決定的場面を作られる。しかしシュートは外れた。守備がスーカスカ。

96分
試合終了

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ユナイテッドはニステル・ルーニー・サアの3トップにした後は攻めの形が出きていた。3得点も素晴らしい。やっぱり守備、4失点はないっしょ。まあその中でも2失点は崩された訳じゃなく余計だったけど…。フォーメーションに関しては新しい試みをしているので連携ミスとかあるのも仕方ないんだけど集中が切れた感じのプレーが目立つなぁ。今回はある意味リオのカーニバルでした。(さむっ

せっかくチェルシーまた引き分けたというのに残念な結果です。
まぁ相性が悪かったということで次回気を取り直していきましょう。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ブラックバーン、リバプールからシナマ・ポンゴユを獲得。
----- ブラックバーン3選手 -----

ブラックバーンは現地時間31日(以下現地時間)、同じイングランドのリヴァプールからU-21フランス代表FW フローラン・シナマ・ポンゴユ(21)を今季終了までの期限付き移籍で獲得したことを発表した。また、ヘイヤボリ(スウェーデン)からは10代のDFマルティン・オルションも獲得している。

ブラックバーンはまた、今季アーセナルから期限付き移籍で加入していた元U-21イングランド代表MFデイヴィッド・ベントリー(21)を完全移籍で獲得したことも併せて発表した。契約期間は3年半、移籍金は公表されていない。

ファウラー加入の犠牲者!?まぁ今季限りのレンタルだしね。シナマはボールキープがうまい。ベントリーといい、補強がいいですね。ブラックバーンめ~、と恨んでみる。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ペトル・チェフ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップで首位を走るチェルシーが1日、チェコ代表GKペトル・チェフ(23)と2010年までの2年間の契約延長を交わしたと発表した。
 チェフは2004年6月にフランス1部のレンヌから移籍。昨季、チームの50年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。
 チェフと先発の座を争うイタリア人GKカルロ・クディチーニは先月、2009年までの1年間の契約延長にサインしていた。
ツェフクディチーニで安定だなぁ。まだ23歳なのにあの落ち着きはなんだ!?クールガイ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- アンドレス・ダレッサンドロ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ポーツマスは31日、ドイツ1部のボルフスブルクからアルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロ(24)が期限付きで移籍すると発表した。完全移籍も視野に入っているもよう。
 ダレッサンドロは2003年7月にリバープレートからボルフスブルグへ移籍。2004年のアテネ五輪でアルゼンチン代表の優勝に貢献した。ポーツマスは現在、リーグ19位と低迷している。

冬に大量補強を行ったポーツマス。選手をまとめられるかがポイント。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ウェストブロムに2選手 -----

リーグ・チャンピオンシップ(2部相当)のサウザンプトンから移籍してきたスコットランド代表MFナイジェル・カーシー(27)。契約期間は3年半、移籍金は120万ポンド(約2億5000万円)で、活躍によってはさらに20万ポンド(約4000万円)が上積みされる。

 ふたり目は、ウルグアイ代表MFウィリアム・マルティネス(23)で、今季終了までの期限付き移籍。完全移籍のオプションも付いているという。
ヤン・コザークといい、やたら中盤を補強しているウェストブロム。稲本にはレギュラーポジション争いに勝利してほしい。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ホッサム・ガリ&ダニー・マーフィー -----

トテナム(イングランド)は現地時間31日、フェイエノールト(オランダ)からエジプト代表MFホッサム・ガリ(24)を獲得したことを発表した。契約期間は4年半。移籍金は公表されていない。

ガリに関しては昨年11月、アーセナル(イングランド)のヴェンゲル監督が興味を示しているとの報道もあった。フェイエノールトでは2003-04シーズンからプレーし、3シーズン通算でリーグ戦49試合に出場、3ゴールを記録した。

 またトテナムは、チャールトン(イングランド)からMFダニー・マーフィー(28)を獲得したことも発表した。イングランド代表として8キャップを記録しているマーフィーは、04-05シーズンにリヴァプール(イングランド)からチャールトンに移籍。今季はここまで、リーグ戦18試合に出場し、4ゴールを挙げている。
マイケル・ブラウン(28)はフルハムに移籍で合意。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- リオネル・スカローニ -----

サッカーのスペイン1部、デポルティーボは1日、アルゼンチン人MFリオネル・スカロニ(27)がイングランド・プレミアシップのウェストハムに今季残りの期限付きで移籍すると発表した。
 デポルティーボは現在リーグ7位に、ウェストハムはリーグ9位につけている。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。