サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーセナル、サウザンプトンから16歳大型FWを獲得。
----- セオ・ウォルコット -----

アーセナルは現地時間20日(以下現地時間)、同じイングランドのサウザンプトン(2部)から奨学生としてFWセオ・ウォルコット(16)を獲得したと発表した。同選手は17歳となる3月16日にアーセナルとプロ契約を結ぶことになっており、移籍金額は現在の500 万ポンド(約10億円)から、成績次第で最高1200万ポンド(約24億円)まで上がる見込み。

 FWとしても攻撃的MFとしてもプレーできるウォルコットは、今季サウザンプトンで同クラブ史上最年少選手としてデビューを飾ると、13試合に出場、5得点を挙げるなど16歳ながらその能力を遺憾なく発揮。また、U-17イングランド代表として昨季は9試合に出場、5ゴールを記録するなど、大型新人として注目されている。

16歳とは思えぬ移籍金。ルーニーみたいだ。イングランド代表としては楽しみ。アーセナルにいるのはつらいが…。いきなりアンリのパートナーに抜擢!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
リバプール、リーセとの契約を更新
----- ヨン・アルネ・リーセ -----

リヴァプール(イングランド)は現地時間20日、ノルウェー代表DFヨン・アルネ・リーセ(25)との契約を2009年まで更新したことを発表した。

リーセは01年にモナコ(フランス)からリヴァプールに加入。左サイドを主戦場に、左足の強烈なキックや豊富な運動量、ロングスローなどを武器に活躍し、同クラブで通算235試合に出場、23ゴールを挙げている。
ロベカルと同じくFKでこの人のシュートの壁にはなりたくないよね。寒い時にボールが当たると痛すぎるよ。^^;


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リヨンにシルベストルに行く?
----- ミカエル・シルベストル -----

17日付のリヨンの日刊紙『ル・プログレ』は、マンチェスター・ユナイテッドのDFミカエル・シルベストルが、今回の移籍市場でリヨンに加入する可能性があると報じている。

シルベストルはマンUにパトリス・エブラが加入して以来、ファーガソン監督から重宝されていない。また、移籍金は440万ユーロ(約6億1000万円)にのぼるとも報じられているが、リヨン側はこの情報を認めていない。
最近すっかり不安定になってしまったシル。移籍しそう。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
チェルシーのブリッジが期限付きでフルハム移籍。
----- ウェイン・ブリッジ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、フルハムは19日、チェルシーのDFウェイン・ブリッジが今季限りの期限付きでチームに移籍するとウェブサイトで発表した。
 ブリッジは負傷により、長期戦線離脱を余儀なくされていたが、昨年10月に復帰していた。
長期離脱中にデル・オルノが活躍。チェルシーの場合、レンタル移籍から帰ってくるのは低いよなぁ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- マーカス・ベント -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、チャールトンが17日、エバートン所属のFWマーカス・ベント(27)と3年半の契約を結んだと発表した。

ベントは2004年6月にイプスウィッチ・タウンから移籍。昨季はチームのリーグ4位フィニッシュに大きく貢献したが、今季は24試合に出場してわずか1ゴールにとどまっていた。
Wベント?(笑

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
FAカップ、マンUは5-0の圧勝。
----- FAカップ -----

マンチェスターU 5-0 バートンアルビオン

前回ドローゲームだったので再戦。5-0ぐらいで圧勝してほしいと願いをこめて書いたら本当に5-0になった。

実質5部の相手には圧勝して当然といえば当然。まぁ番狂わせがFAカップのよさでもあるんだけど。セミプロレベルが相手とはいえ、次々と攻めのカタチをみせるユナイテッドらしさを久々にみた。そうそう、この攻めを見たいのさ。

試合開始直後、いきなりピンチを迎える。サアの1点目も早く決まったんだけど、その後もペースがつかめずしっくりこない。おいおい今日もヒヤヒヤ90分かぁとか思ってけど、30分を過ぎたころにはユナイテッドペースに。

前半終了前後でバートンイレブンはスタミナが怪しかった。足も止まり気味。ってか攻めれなくなったか。オールドトラッフォードで疲れも倍増してるだろうし。あとエースストライカーの負傷交代。不運。

後半、得点差ができたので選手を一気に3人交代。そして今回の目玉、リオを中盤に。解説のカ粕谷ンがずっと提案していたが、ファギー構想にもあったのかぁ。スコールズがいない時の臨時措置かもしれないけど個人的にはかなりフィットしてたように思う。安定感があった。ディフェンダーが他の選手でが安定すればこれもありじゃない?無理か…。それに代表での出番はなくなるけど…。

まぁ試合内容は一方的だったんだけど、ユナイテッドの若手は自信をつけたんじゃないかな。前回はアウエーの雰囲気に萎縮したのかな?今回はロッシも得点。リチャードソンはハーフウェーラインからドリブルで持ち込み、目のフェイントいれつつ自らシュートしてゴールゲットそれ以外にも攻めによく絡んだ。ギグスのような早いドリブル&突破。マンオブザマッチはリチャードソンにかな。。ギグスのシュートもかっこよかった。

しかししかし、その中でサアの出来がひっくり返るほど悪かった。1点目はよかったがその後2,3点取れてただろうに…。一番ひどかったのは絶妙の飛び出しからドフリーの状態だったのに、もたついて得点できなかったり。レギュラーの座は遠い…。

さてさて今週は最近守備安定で負けなしのリバプール戦。ここで勝ってリバプールが試合数が並んでも2位をキープしたいところ。パクチソンが間に合わないかも&C・ロナウドは出場停止。リチャードソンが来るかな。頼んだぞ、ルーニー!!?(ルーニー頼みかよ…。)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。