サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小笠原、ウェストハムのトライアルに参加
----- 小笠原満男 -----

現地時間5日、鹿島に所属する日本代表MF小笠原満男(26)がウェストハム(イングランド)の練習に初参加した。小笠原は今冬での移籍を目指し、同クラブのトライアルを受けている。

 ロイター通信によれば、ウェストハムのパーデュー監督は「ミツオは日本で偉大なプレーヤーだし、ここに来てもらえて光栄だ」とコメント。「我々にとって、彼は文化や環境も異なる選手だし、この数日でじっくりと見極めたい」と続けた。日本人選手全般の勤勉さを評価するイングランド人監督は、「おそらく彼らはクラブに何らかのものをもたらしてくれるだろう。それがミツオになるかどうかはまだ何とも言えないが」と述べていた。

パーデュー監督、微妙なコメントありがとう。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
エッシェン、アフリカネーションズカップ欠場。
----- ミカエル・エッシェン -----

チェルシー(イングランド)に所属するガーナ代表MFミカエル・エシアンがケガのため、アフリカ・ネーションズカップ(1月20日から2月10日)を欠場することが明らかになった。エシアンは2日に行なわれたリーグ戦で足首を傷め、前半早々に途中交代を余儀なくされていた。

ネーションズカップはアフリカ勢が抜けるのでチェルシーとの勝ち点差を縮めるチャンスなんだけどね。これしきのことでチェルシーが崩れはせんか…。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
アンリ、アーセナル残留を表明。
----- ティエリ・アンリ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、アーセナルの主将、FWティエリ・アンリ(28)が残留を表明した。
 6日付のサン紙は、「僕はこのクラブを愛しているから残留を決断した」との、アンリの談話を掲載した。

同選手はアーセナルとの契約があと1年半で満期を迎えるが、当初、新たな契約を結ぶかどうかは今季終了後に決めると話していたため、スペイン1部リーグの昨季王者バルセロナへの移籍がうわさされていた。

ガナーズファンにはうれしい発言。でも移籍期間はまだまだありますよ。フロント陣もしっかり捕まえておかないとね。ピレスはどうなるのか!?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ジェトウ -----

サッカーのイングランド・プレミアリーグで、MF中田英寿のボルトンは7日、元フランス代表MFジェトウの放出を発表した。昨年10月に短期契約で加入していたが、5試合の出場にとどまっていた。また獲得が決まっていたオマーン代表GKアルハブシと正式に契約した。これまでノルウェーのリンでプレーしていた。 

放出です。出ました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ベンジャニ・ムワルワリ -----

ポーツマス(イングランド)は現地時間6日、オセール(フランス)からジンバブエ代表FWベンジャニ・ムワルワリ(27)を獲得したことを発表した。ロイター通信によると、移籍金はクラブ史上最高額の410万ポンド(約8億3000万円)とのこと。

また、ミラン・マンダリッチ会長は同日、同クラブの共同オーナーとしてフランス人の実業家、アレクサンドル・ガイダマク氏(29)を迎えることも併せて発表した。

ガイダマク氏は記者会見で、「ポーツマスは100年以上も歴史のあるクラブで、設立当初のGKは(作家の)アーサー・コナン・ドイル。これ以上、このクラブの歴史について語る必要はないよね」と喜びのコメント。また、「一歩一歩進んでいかなくてはならないが、当面の目的はプレミアシップに残ること」と語っている。

コナン・ドイルにびっくり。そしてポーツマスは大化けする!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、モナコのDFエブラ獲得。
----- パトリス・エブラ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドがフランス1部リーグ、モナコのフランス代表DFパトリス・エブラ(24)を獲得することになった。
マンUのファーガソン監督が6日、明らかにした。
エブラは9日、メディカルチェックを受けたあと、契約を結ぶ予定。
移籍金は約500万ポンド(約10億1400万円)と報じられている。

エブラきたー!ディフェンダー徹底強化ですなぁ。大黒柱リオのディフェンス力が3年前より明らかに落ちてるのはバイオリズムの低いところなのか、雑になったのか、27歳になり衰えだしたのか(まだ早い)分からないけど、今冬のディフェンダー陣強化は活性化に繋がるはず。期待!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- トーマス・グラベセン -----

今シーズン開始からほとんど起用されていないレアル・マドリーのMFトーマス・グラベセンは、冬の移籍市場にてレアルを離れる可能性が出ている。

移籍先としては、グラベセンに大変関心を寄せているマンチェスター・ユナイテッドが最有力のもよう。現在29歳のグラベセンは、2005年1月にレアルに加入する前、エバートンにて既にプレミアリーグを経験している。

中盤の選手層に厚みがほしい。即戦力として申し分なし。カモーン!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。