サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランパード、アルゼンチンにマジ切れ!?
----- フランク・ランパード -----

何かと因縁の多いイングランドとアルゼンチンだが、先週12日の試合では新たな遺恨が勃発した。イングランドが3-2とアルゼンチンを下した親善試合で、チェルシーのMFランパードが試合後、アルゼンチン選手にユニホーム交換を断られたというのだ。

「どうやら向こうはユニホーム交換には乗り気じゃなかったみたいだね。もし両国にいがみ合いがあるとすれば、それはイングランドからじゃなくアルゼンチンの方からだと思う」

結構熱い男、ランパード。鉄人を怒らすと怖そうだ。
それにしてもイングランドvsアルゼンチン、いい試合だった。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
ベンゲル、ライバルにダメ出し!?
----- アルセーヌ・ベンゲル -----

沈黙を続けていたアーセナルのアーセン・ベンゲル監督がついに口を開いた!!チェルシーがマンチェスター・ユナイテッド戦(11月6日)に敗れたことで、リーグ優勝の行方が分からなくなったというのだ。

「優勝争いが再び混戦になり面白くなった。プレミアリーグにとってはいいことだ。もちろんチェルシーは勝ち点でまだまだ大きくリードしているが、再び優勝の望みが見えてきた」

 そして、このまま終わらないのが今のベンゲル。マンU戦で止まったチェルシーの40試合無敗記録は昨季から続いた記録だったが、ベンゲルはアーセナルが2003-04シーズンに達成した“シーズン無敗記録”を持ち出し「1シーズン無敗を続けてこそ立派な記録と言えると思う。これからその難しさが認識されていくだろう」とライバルをチクリと一刺し。

 12月18日にはチェルシーとの直接対決が控えているが「チェルシーに勝ってもそれ以前の試合に負けていたのでは意味がない」と気を引き締め、ベンゲルは今週末のウィガン戦に望む。

最近やたらコメントをピックアップされるベンゲル。舌戦は百戦錬磨なのでプレミアを面白くしてくれることを期待しよっと。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ジーコジャパン、アンゴラに1-0で勝利。
----- 日本代表 -----

日本 1-0 アンゴラ

--- スタメン ---
川口能活
田中誠 宮本恒靖 中沢佑二
三都主アレサンドロ 稲本潤一 中田英寿 中村俊輔 駒野友一
柳沢敦 高原直泰

--- 交代 ---
松井大輔 阿部勇樹

日本代表は今年最後の試合を勝利で飾った。
でもどっちが勝ってもおかしくないような感じ。

前半日本は攻めに攻めるが得点できず、逆にピンチも招く。しかしお互い決定力不足で0-0のまま後半へ。

後半,駒野・サントスの運動量も落ち、パスも繋がらず、日本のポゼッションが低くなるが、アンゴラもシュートミスばっかりで決められず。終盤、松井・大黒を投入するもパッとせず。89分くらいにようやく柳沢の折り返しを松井がヘッドで決め、そして終了。1-0で勝利。

でも勝利を喜べん。攻めのカタチがあそこまでできてるってことはFWが仕事できてないんじゃないのか。
今日も柳沢はパスありきになってた。シュートシーンをパスするクセはなおらんなぁ。出来不出来の差が激しい。高原も強いヘディングを見せれず。ジーコもFWの1stチョイスを考えるべきか。

勝ちは勝ちだが微妙・・・。いや、素直に喜ぶべき?^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。