サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UEFAカップ、ボルトンはヒデが先発し勝利。
----- UEFAカップグループリーグ2節 -----

ボルトン 1-0 ゼニト

故障明けで帰ってきたオコチャをベンチに退け中田英寿が先発に。
水浸しのピッチで後半21分までプレー。ゼニト相手に1―0で勝ち、1勝1分けで同組首位に。
勝ち続けているボルトン。快進撃の立役者的存在ヒデは、足の付け根が痛むグロインペイン症候群を抱えている。先発はうれしいが怪我に注意。


ミドルズブラ 3-0 ドニエプル

ミドルズブラビドゥカが後半の6分間で2ゴールを挙げるなどでドニエプルに3-0で勝利。グループDで2連勝を飾っている。
プレミア勢は調子いいね。


ちなみにハンブルガーSVバイキングを2―0で下し、2連勝で首位。高原はベンチ入りしたが出番はなし。
スポンサーサイト
ニステル、チームメイトを鼓舞。
----- ファン・ニステルローイ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッド所属FWルート・ファンニステルローイが、不調にあえぐチームに対する批判は選手にとって励みになると語り、チームメイトを鼓舞した。

 ファンニステルローイは地元紙に対し、「批判されると頭にくることもあるけど、現状を見極めるきっかけにもなる。報道内容や記事の内容に関してはどうすることもできない。でも、クラブのことを心配してくれている人たちに意見してもらえるのはいいことだ」と語った。

 マンUはリーグ戦では首位チェルシーに勝ち点13差と水をあけられており、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でも決勝トーナメント進出が危ぶまれている。

普段はカッときてプレーに出るニステルだがキャプテンっぽい発言。いいねー。こーいう声をチーム内からもっと出してくれー。チェルシー戦にユナイテッドは一丸となって望んでほしい。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
モウリーニョ、“終戦”を提案?
----- モウリーニョ、ベンゲル -----

 英国中が熱い視線を注ぐ「モウリーニョ対ベンゲル戦争」。ベンゲルの鬼気迫る「法的手段も辞さず」コメントに圧倒されたのか、ビッグマウスで知られるチェルシーの指揮官は次のように語る。

「もしベンゲルが、過去彼が残してきたチェルシーに関する発言を謝罪するならば、私も同様のことをするつもりだ。仕事に専念してこの件は忘れたほうがいい。私の発言(「ベンゲルはチェルシーの覗き魔」)には特定の個人を傷つける意図が無かった」

 とはいえ、「監督としては尊敬する。ただチェルシーについて語りすぎではないか」とまたも蒸し返すようなコメントも残しており、ベンゲル側も「人は他人を批判すればするほど愚かしいものだ」と間接的に人格を攻撃している。予断を許さない状況はまだまだ続く。

今まではファーガソンベンゲルの熱い舌戦があった。モウリーニョは百戦錬磨な感じがするよ。終戦協定も油断させる何かがあるに違いないと疑ってしまったり…。
ファーガソンもここに加わるくらい元気を出してほしいものです。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンC、2選手が戦線離脱。
----- ダヴィッド・ソメイル、クラウディオ・レイナ -----

マンチェスターC(イングランド)は現地時間3日(以下現地時間)、DFダヴィッド・ソメイルが頬骨の骨折により、6週間の戦線離脱を強いられると発表した。ソメイルは10月31日に行なわれたプレミアリーグのアストンヴィラ戦で負傷していた。

 なお、10月22日に行なわれたアーセナル戦で負傷したアメリカ代表MFクラウディオ・レイナの復帰については、11月19日ごろと発表している。

現在4位のシティ。今季のプレミアリーグを面白くしているチームのひとつ。好調を維持してほしいものです。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。