サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギグスがほお骨骨折、4~6週間の欠場へ。
----- ライアン・ギグス -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドのMFライアン・ギグスが18日、0―0で引き分けた欧州チャンピオンズリーグ(CL)のリール戦でほお骨を骨折した。4―6週間欠場の見通し。
 ギグスは後半から途中出場し、同箇所を負傷した。

ユナイテッドアーセナルは怪我人カーニバルだよ。かなし・・・。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
ユナイテッド、ホームで痛いドロー。
----- CLグループリーグ第3節 -----

マンチェスターU 0 - 0 リール

ホームでドローゲーム。困ったもんです。
試合を軽く振り返ってみよう。


前半は退屈な展開。

15分までにユナイテッドはシュートなし。リールは2本。
カウンター狙いのリールはシュートでフィニッシュしているのがイイ。
ユナイテッドもそろそろ頼むぞと思っていたらスコールズのボレーシュート。
枠内へのシュートはキーパーに弾かれるもとりあえず1本。

そのあとは徐々にユナイテッドのペースへ。C・ロナウドの無駄なドリブルが幾度かあったが想定範囲内。またギグスのFKは惜しくもバーに弾かれる。両チームとも少ないチャンスを見せるもゴールならず。
引いた相手に得点できず後半へ。



後半、ゆっくりとした立ち上がり。

そんな中、18分でスコールズが2枚目のイエローカードで退場。あひー。何やってんだい!?スライディングしなくていい場所だよ。ユナイテッドは苦しい展開に。

その後もお互いチャンスらしいチャンスもなく、80分ギグスに代えてパクチソン。キャプテンマークもパクさんに。あららら。
最近数試合を見てて思ってたが今日の試合を観てファーガソンは選手交代のタイミングが遅いと確信。
パクチソンは交代後すぐドリブルで相手陣内に持ち込みオールドトラッフォードも思わず沸く。流れは明らかに違ってきた。
しかし、パクさんに活躍の時間は少なすぎてあっという間に終了の笛。


解説の高木琢也も言ってたが、確かに今のユナイテッドはチーム内の連携がうまくいってないというのに同意。感じていればチャンスになった場面もいくつかあったし。

それに相変わらず引いた相手が苦戦。ルーニーがいれば切り込んでいただろうけど。あとはパクチソン先発投入か後半早めの投入ができてればよかった。そこんとこはファギー、タノミマス。

次は敵地にリールの本拠地に乗り込む。ここ最近結果を出していたユナイテッド。流れを引き戻してほしいところです。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。