サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲本、先発の可能性も!?
----- 稲本潤一 -----

ウエストブロミッジMF稲本が30日にホームで行うニューカッスル戦で先発する可能性が出てきた。

リーグ戦は途中出場した8月23日のチェルシー戦以降出場機会がないが、25日のリーグ杯3回戦フルハム戦で1ゴール1アシストの活躍。29日付のデイリー・ミラー紙は稲本をボランチに入れた先発予想を掲載した。

中盤はカーターとカマラが故障を抱えて万全ではなく、上り調子の稲本が起用される可能性は十分ありそうだ。

可能性高し!先発じゃなくてもリザーブには入ってそう。使ってくれ、監督!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
チェルシー無敗守る、ロンドンダービーは引き分け。
------ プレミアリーグ試合結果 -----

--- 10月29日 ---
バーミンガム
0 - 1
エバートン

チャールトン

0 - 1
ボルトン
チェルシー
4 - 2
ブラックバーン
リバプール
2 - 0
ウェストハム
ミドルズブラ
4 - 1
マンチェスターU
サンダーランド
1 - 4
ポーツマス
トッテナム
1 - 1
アーセナル
ウィガン
1 - 0
フルハム


チェルシーブラックバーンをホームに向かえ4得点挙げるも2失点。ディフェンスが崩れてないみたい。

ユナイテッドミドルズブラに4失点でノックアウト。ロスタイム終了間際にCKからC・ロナウドがヘッドで合わせて少し抵抗した程度。散々な試合内容。

ボルトンは2位のチャールトンのホームに乗り込み、0-1で勝利。中田ヒデは今回1アシスト。先週の得点に引き続き活躍しまくりのヒデ。よく動いてるよ。来週も先発起用かな。

ロンドンダービーは引き分け。

リバプールは2-0でウェストハムに快勝。波に乗れるか!?

ウィガンも手堅く勝利。強いぞ!現在2位!2位ですよ。開幕戦でチェルシーを苦しめたのは伊達じゃない!?


順位は
1. チェルシー 31pt
2. ウィガン 22pt
3. トッテナム 20pt
  ボルトン 20pt

すごい展開ですよ。ユナイテッド、アーセナル、リバプールはどこだ!?でもある意味おもしろいんだけどね。ユナイテッドは上にいてほしい…。


そして得点ランキングは
1. ランパード
10
2. ファン・ニステルローイ
3. ベント

ランパードは故障しないねぇ。すごいよ。鉄人ミッドフィールダー恐るべし。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
amazonでサッカーDVDを探してみよう!
アンリ、ダービーマッチ欠場。
----- ティエリ・アンリ -----

アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間28日(以下現地時間)、先日ケガの再発が伝えられたフランス代表FWティエリ・アンリについて、29日に行なわれるトテナムとのノースロンドンダービーには出場できないと改めて語った。
スパルタプラハ戦で2得点を挙げ勝利に導いたアンリ。おかげでCLグループリーグ通過寸前のアーセナル。ダービーだけど休ませてあげないとね。トッテナムダービッツを欠くのでトントンかな。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
amazonでサッカー商品を探してみよう!
アンリ、ロンドンダービー出場は30%。
----- ティエリ・アンリ -----

アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間27日(以下現地時間)、先日故障から復帰したフランス代表FWティエリ・アンリがケガを再発させ、30日のリーグ戦への出場が微妙となっていることを明らかにした。

 アーセナルは29日にトテナムとのノースロンドンダービーを控えるが、ヴェンゲル監督はアンリについて、「トテナム戦への出場は30%、つまり欠場の可能性が70%だということ」とコメントしている。

今季好調のトッテナムを崩すにはアンリが必要。いるといないでは大違い。どうなる!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
GKカークランド、4週間の離脱。
----- クリス・カークランド -----

 ウェストブロム(イングランド)は現地時間27日(以下現地時間)、イングランド代表GKクリス・カークランドが腹部打撲により腎臓を傷め、2週間から4週間の戦線離脱を強いられることになったと発表した。

カークランドは23日に行なわれたボルトン戦で負傷したが、ケガは深刻なものではないという。なお、これにより同選手は30日のニューカッスル戦と11月5日のウェストハム戦を欠場する見込み。

長期的ではない模様。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リーグカップ、マンUはベスト16、チェルシーは敗退。
----- イングランドリーグ杯 -----

サッカーのイングランド・リーグカップ3回戦は26日、各地で試合が行われた。昨シーズンの覇者チェルシーがPK戦の末、チャールトンに敗れ16強入りを前に姿を消した。

マンチェスター・ユナイテッドは2部リーグのバーネットを下し、順調に勝ち上がった。


ユナイテッドは若手メンバーで勝負。ミラー、リチャードソンが得点し、4-1で勝利。
主力選手温存で4-1とは!格下とはいえこの得点力はイイね!見ると気持ちいいんだろうなぁ。若手の成長をうれしく思う、おじいさんな気持ちの今日この頃。

チェルシーエバートンの引き分けに続いて負けてしまった。失点の原因はフート。1-1でPKになりはずしたのもフート。残念フート

プレミア勢はユナイテッド、バーミンガム、ミドルスブラ、ニューカッスルらがベスト16へ勝ち上がり。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
エバートンのビストーネ、再びひざを手術。
----- アレサンドロ・ピストーネ -----

 エバートンのDFアレサンドロ・ピストーネは、水曜日にコロラドでひざの靭帯(じんたい)の手術を受ける。ピストーネは8月のボルトン戦で負傷し、関節の軟骨の治療のため、すでに一度外科手術を受けていた。

 再手術はコロラドのベイルで行われ、一度目の手術と同じく専門医のリチャード・ステッドマンが執刀する。現在30歳のピストーネは、来年3月にプレーを再開することを目標にしている。


来年3月、当分先だねぇ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- グレン・ジョンソン -----

チェルシーDFグレン・ジョンソン(21)が25日、自宅で壁を殴って手首を骨折した。原因は不明だが、全治2カ月。モウリーニョ監督を激怒させ、チェルシーを解雇される可能性が出てきた。また、当落線上だったイングランド代表へのメンバー入りも遠ざかった。

何が彼をそうさせたのか…。漫画のような展開にモウリーニョもビックリ!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ウェズ・ブラウン、26日に復帰。(予定)
----- ウェズ・ブラウン -----

マンチェスター・ユナイテッドFCのイングランド代表DFウェズ・ブラウンが、ケガから復帰を果たす見込みとなった。ユナイテッドは、26日にオールド・トラフォードで行われるイングランド・リーグカップで、4部リーグのバーネットFCと対戦する。

ブラウンは今季、チャンピオンズリーグ予選3回戦のデブレチェニVSC戦で1試合に出場したのみ。その後、アキレス腱を痛めて戦列を離れた。現在は回復し、バーネット戦でピッチに戻る予定となった。


ようやく一人復帰。今ユナイテッドDFは軽くヤバいので素直にうれしい。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ウェイン・ブリッジ -----

チェルシーFCのイングランド代表左SBウェイン・ブリッジ(25)が、26日に行われるイングランド・リーグカップのチャールトン・アスレティックFC戦で8カ月ぶりに復帰することになった。
デルオルノからポジション奪取できるかな!?


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リバプール、2部のチームに敗れる。
----- イングランドリーグ杯 -----

 昨季の欧州CL王者のリバプールが、2部のクリスタルパレスに1-2で敗れる波乱があった。

 リバプールは、昨季までプレミアリーグに所属した相手に先制され、1度は追いついたが、後半21分に突き放された。

 ベニテス監督は「選手は一生懸命やったが、チャンスをGKに阻まれた」と話した。

お世辞にも調子がいいとはいえないリバプール。史上最高のハードスケジュールでもう疲れのピークがきてるのかなぁとか思ったり。

ちなみに、
アーセナル、ブラックバーン、ウィガン、アストンビラ、ウェストブロムウィッチが次に進んでいる。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ルーニー、二十歳の誓い!?
----- ウェイン・ルーニー -----

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWルーニーが“20歳の誓い”として、マンU主将就任を目標に掲げた。

24日に20歳の誕生日を迎えたが、デイリー・ミラー紙はルーニーがファーガソン監督に対して「偉大なクラブで主将になることは最高の名誉」と就任を直訴したと報道。マンUもロイ・キーン主将の後継者として期待しているという。

フランス・フットボール誌が選ぶ欧州最優秀選手(バロンドール)の候補50人の中に名を連ねるなど、才能は誰もが認めるところ。すぐに判定に不満をぶつけて退場処分となるなどキレやすかったストライカーが、20歳をきっかけに大人になる?

ルーニー誕生日プチニュース第2弾。
二十歳になって気分はオトナ?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
20歳のルーニー、GK志望だった!?
----- ウェイン・ルーニー -----

マンチェスターUのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが24日、20歳の誕生日を迎えた。婚約者のコリーンさんからは、3500ポンド(約72万円)ものジュークボックスをプレゼントされた、と24日付の英国紙サンが伝えた。

同紙はルーニーが幼少時に、GK志望だったことも掲載。「もともとGKになりたかった。でも僕の身長に問題があった。今でも練習後、GKにグラブを借りてやるよ」と話している。

やってるんだ。そのうちGKほんとにやると面白いんだが・・・。ってか72万のジュークボックス欲しい・・・。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ファーガソン監督プチニュース。
----- サー・アレックス・ファーガソン -----

マンチェスターUのアレックス・ファーガソン監督(64)が、方言で思わぬ苦戦を強いられた。スポンサーのアウディから提供された、最高クラスの乗用車はボイスコントロール機能を完備。電話やカーナビが操作不要、言葉だけで動く優れものだ。だがスコットランドのグラスゴーなまりが災いし、せっかくの機能もまるで作動せず。チーム関係者は「あの車は移籍リスト入りした」と、すでに返却したことを打ち明けた。

あくまで標準語対応。国別はあっても地方別はないか・・・。平和なニュース。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
中田初ゴール、チェルシー連勝ストップ。
----- プレミアリーグ試合結果 -----

--- 10月23日 ---
ニューカッスル
3 - 2
サンダーランド

ウェストハム

2 - 1
ミドルスブラ
ボルトン
2 - 0
ウェストブロムウィッチ
エバートン
1 - 1
チェルシー


中田ヒデはプレミア移籍初ゴール。自分で得たFKを直接ゴールへ。ヒデの笑顔が印象的だった。
しかし監督の永久契約を望むって発言は極端すぎ。来週には違うこと言ってそう。

チェルシーは連勝がストップ。止めたのはなんと最下位絶不調のエバートン
エバートンはPKを獲得。そこから1点を決めるもランパードのシュートで追いつかれる。しかし守りきってドローに。
サッカーって何があるか分からないもんです。(俺誰だ!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ウィガン4連勝で4位に浮上。
----- プレミアリーグ試合結果 -----

--- 10月22日 ---
ブラックバーン
2 - 0
バーミンガム

マンチェスターU

1 - 1
トッテナム
フルハム
2 - 0
リバプール
アーセナル
1 - 0
マンチェスターC
アストンビラ
0 - 2
ウィガン
ポーツマス
1 - 2
チャールトン


ユナイテッドはホームでトッテナムと対戦し、引き分け。

アーセナルピレスがPKで決めたゴールを守りきり勝利。

チャールトンポーツマスに勝利。順調。

リバプールはアウェイでフルハムに0-2の敗戦。リーグ戦厳しいね。

ウィガンアストンビラに勝って4位に。昇格組とは思えないがんばりぶりに脱帽。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リチャードソンが誕生日に契約更新。
----- キーラン・リチャードソン -----

マンチェスター・ユナイテッドFCのキーラン・リチャードソンが4年契約に合意し、2009年までクラブに所属することになった。

昨シーズンはウェストブロムウィッチにレンタル移籍だった。
次代のイングランド・ユナイテッドを支える選手。がんばってくれー。あ、今故障は簡便ね。^^;

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- マルク・ゴンサレス -----

リバプールFCは20日、アルバセテ・バロンピエのウインガー、マルク・ゴンサレス(21)と、「イングランドでの労働資格を満たすこと」を条件に契約を結ぶことで合意したと発表した。

チリ代表の若手有望株の1人であるゴンサレスは、ラファエル・ベニテス監督が熱望していた選手だった。

この夏、リバプールへの移籍に同意していたが、労働許可が下りず、契約が宙に浮いていた。

ベニテス熱望というのが気になる。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
シセに暴行容疑。
----- ジブリル・シセ -----

イングランドプレミアリーグ・リバプールのフランス代表FWシセが20日、ロンドン市警に出頭したことが分かった。

9月30日にロンドンパークで広告撮影中にサインを求めた少年に対し暴力をふるった疑いがもたれており、警察から事情説明を求められていた。シセは容疑を大筋で認めており、英紙は前日(19日)に婦女暴行疑惑で逮捕されたマンチェスターUのポルトガル代表MFロナウドに続くプレミアの不祥事として大々的に報じている。

こちらも立て続けに不祥事続き。プレミア、乱れているなぁ。どうしたものか・・・。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ギグス、ほお骨の手術へ。
----- ライアン・ギグス -----

イングランドプレミアリーグ・マンチェスターUは20日、イングランド代表MFライアン・ギグス(31)がほお骨の手術を受けることになったと発表した。18日の欧州CL・リール戦(ホーム)で相手選手と激突し負傷した。マンUの故障者リスト入りはギグスで9人目となった。

故障者でもう1チームできるよ。_| ̄|○
みんな早く帰ってきてクレー。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

----- ガリー・カーヒル・ヴィルフレッド・バウマ -----

アストンヴィラ(イングランド)は現地時間20日(以下現地時間)、イングランドU-21代表DFガリー・カーヒルが足首などのケガにより手術を受け、4カ月の戦線離脱を強いられると発表した。

アストンヴィラ(イングランド)は現地時間21日、オランダ代表DFヴィルフレッド・バウマが練習中にハムストリングを傷め、数週間の戦線離脱を強いられると発表した。

デンマーク代表DFマルティン・ラウルセンはひざのケガで今季絶望、ジロイド・サムエルは肩を負傷中、さらにウェールズ代表DFマーク・デレイニーもひざに不安を抱えるなど、守備陣に故障者が集中している。

ディフェンダーが総崩れのビラ。どこでケガしたかが重要。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
オーウェン、古傷再発!?
----- マイケル・オーウェン -----

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ニューカッスルのFWマイケル・オーウェンが19日の練習試合で太ももの痛みを訴えた。23日のサンダーランド戦は欠場の見込み。オーウェンはリバプール時代にも同じ個所の故障に悩まされたことがある。

前も長期間欠場したしねぇ。長引かなければいいけど・・・。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
C・ロナウド、性的暴行の疑いで逮捕。
----- クリスティアーノ・ロナウド -----

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル人選手クリスティアーノ・ロナウドは、性的暴行の疑いで逮捕された。イングランドでの報道によれば、ロナウドはロンドンのホテルである女性に性的暴行を行ったとのことだ。

なんだこりゃ!?何やってんの?救いがたし。真相は分からないけど名前出てるからなんかやったんだろう。本当なら解雇かなぁ!?むむむぅ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ギグスがほお骨骨折、4~6週間の欠場へ。
----- ライアン・ギグス -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドのMFライアン・ギグスが18日、0―0で引き分けた欧州チャンピオンズリーグ(CL)のリール戦でほお骨を骨折した。4―6週間欠場の見通し。
 ギグスは後半から途中出場し、同箇所を負傷した。

ユナイテッドアーセナルは怪我人カーニバルだよ。かなし・・・。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ユナイテッド、ホームで痛いドロー。
----- CLグループリーグ第3節 -----

マンチェスターU 0 - 0 リール

ホームでドローゲーム。困ったもんです。
試合を軽く振り返ってみよう。


前半は退屈な展開。

15分までにユナイテッドはシュートなし。リールは2本。
カウンター狙いのリールはシュートでフィニッシュしているのがイイ。
ユナイテッドもそろそろ頼むぞと思っていたらスコールズのボレーシュート。
枠内へのシュートはキーパーに弾かれるもとりあえず1本。

そのあとは徐々にユナイテッドのペースへ。C・ロナウドの無駄なドリブルが幾度かあったが想定範囲内。またギグスのFKは惜しくもバーに弾かれる。両チームとも少ないチャンスを見せるもゴールならず。
引いた相手に得点できず後半へ。



後半、ゆっくりとした立ち上がり。

そんな中、18分でスコールズが2枚目のイエローカードで退場。あひー。何やってんだい!?スライディングしなくていい場所だよ。ユナイテッドは苦しい展開に。

その後もお互いチャンスらしいチャンスもなく、80分ギグスに代えてパクチソン。キャプテンマークもパクさんに。あららら。
最近数試合を見てて思ってたが今日の試合を観てファーガソンは選手交代のタイミングが遅いと確信。
パクチソンは交代後すぐドリブルで相手陣内に持ち込みオールドトラッフォードも思わず沸く。流れは明らかに違ってきた。
しかし、パクさんに活躍の時間は少なすぎてあっという間に終了の笛。


解説の高木琢也も言ってたが、確かに今のユナイテッドはチーム内の連携がうまくいってないというのに同意。感じていればチャンスになった場面もいくつかあったし。

それに相変わらず引いた相手が苦戦。ルーニーがいれば切り込んでいただろうけど。あとはパクチソン先発投入か後半早めの投入ができてればよかった。そこんとこはファギー、タノミマス。

次は敵地にリールの本拠地に乗り込む。ここ最近結果を出していたユナイテッド。流れを引き戻してほしいところです。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
チェルシー9連勝。無敗記録を伸ばす。
----- プレミアリーグ試合結果 -----

--- 10月15日 ---
ウェストブロムビッチ
2 - 1
アーセナル

チェルシー

5 - 1
ボルトン
リバプール
1 - 0
ブラックバーン
ミドルスブラ
1 - 1
ポーツマス
サンダーランド
1 - 3
マンチェスターU
トッテナム
2 - 0
エバートン
ウィガン
1 - 0
ニューカッスル

--- 10月16日 ---
バーミンガム
0 - 1
アストンビラ

マンチェスターC

2 - 1
ウェストハム

---10月17日 ---
チャールトン
1 - 1
フルハム


チェルシーは無傷の9連勝。しかも先週のリバプール戦の4得点に続いて5得点。しかも中田ヒデが入った後ってのがタイミング悪い。

アーセナルWBA相手に取りこぼし。故障者だらけだがWBAには勝たないと。

リバプールも勝利。ようやく勝ったって感じ。

ユナイテッドは3-1と攻撃陣が爆発して勝利。

シティウェストハムに勝って暫定4位。S・W・フィリップスを出してもがんばっている。何か去年のエバートンを見るよう。

チャールトンフルハムに引き分けてチェルシーとの差が開いた。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ファーガソン監督、マンUでキャリアにピリオド。
----- アレックス・ファーガソン -----

マンチェスターU(イングランド)のアレックス・ファーガソン監督は現地時間17日、同クラブで指導者人生をまっとうすることを改めて強調した。

 63 歳の名将はマンチェスターUを率いて19年目を迎える。最近ではアイルランド代表監督への就任なども取り沙汰されるが、チャンピオンズリーグのリール戦を控えた会見で、「ここでの仕事が終われば、私のキャリアも終わりだ」とコメント。ほかのチームを指揮する考えがないと述べた。

チェルシーの独走により、来期の監督継続が難しくなりつつあるファギー。まだ早いと思いつつも、チェルシーが取りこぼしそうにないのでこんな話も出るのよねぇ。まだ分からないですよ、たぶん。(笑

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
リュングベリが3週間の離脱。
----- フレデリック・リュングベリ -----

リュングベリは、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに1-2で敗れたリーグ戦の試合で負傷し、3週間は復帰できない見通し。
昨日フレブ負傷のことを書いたばかりなのに・・・。WBA戦に敗れ、不調気味のアーセナル。立て直すにはアンリしかいない!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ロイ・キーン、代表引退を宣言。
----- ロイ・キーン -----

マンチェスターU(イングランド)所属のアイルランド代表MFロイ・キーン(34)が現地時間14日(以下現地時間)、代表から引退することを明らかにした。

 以前から、2006年W杯後、あるいはアイルランドが予選敗退した場合はそのときに、代表から退くと明言していたキーン。アイルランドが12日の06年W杯欧州予選の最終戦でスイスと引き分けて予選敗退となったことを受けての発表となった。なお、キーンは9月のリーグ戦で足を骨折したため、試合には出場していない。


ああ、予選敗退とともに発表されたキーンの代表引退。悲しい。ワールドカップで見たかったなぁ。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
オシェイ、フレッチャーがマンUとの契約延長。
----- ジョン・オシェイ,ダレン・フレッチャー -----

マンチェスターU(イングランド)のアレックス・ファーガソン監督は現地時間14日(以下現地時間)、アイルランド代表DFジョン・オシェイ(24)とスコットランド代表MFダレン・フレッチャー(21)との契約をそれぞれ2009年まで延長したと発表した。

 ファーガソン監督は「今回の契約は、マンUに所属する若手選手すべてと、ともに長くやっていきたいという我々の気持ちの表れだ。サポーターも歓迎してくれると思う」と、ふたりの契約延長を喜んだ。
フレッチャーって21歳なんだよね。よくやってるよ。オシェイは恵まれた体格を生かせるようになってほしいなぁ。ユナイテッドにとっては朗報だ。よかったよかった。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
フレブ、ひざ手術で8週間欠場。
----- アレクサンドル・フレブ -----

アーセナル(イングランド)に所属するベラルーシ代表MFアレクサンドル・フレブがひざの手術を受けるため、2カ月の戦線離脱を強いられることが明らかになった。フレブは8日に行なわれた2006年W杯欧州予選・スコットランド戦で負傷していた。

これでアシュリーコール、アンリ、ソルキャンベルと欠場だらけ。選手層が薄いアーセナルはかなりの痛手。ここも若手起用になるのかな。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
イングランド、W杯Vボーナス6000万円。
----- イングランド代表 -----

代表のW杯出場決定から一夜明けた9日、イングランドは早くもW杯モードに入っている。サン紙は、優勝ボーナスとして、選手1人当たり約6000万円が支払われる見込みだと報じた。これは前回開催国だった日本の3000万円、今回のドイツの約4200万円を大きく上回る。しかもイングランド代表メンバーには普段から、出場機会に比例し、最大で年間4000万円の出場給も支払われている。MFベッカム、ランパードらなら、あわせて1億円。破格の「ニンジン」作戦で、66年以来となる悲願の優勝を狙う。
士気を上げるにはやっぱ金か。まぁあって困らないしね。
優勝すると経済効果もすごい。母国は力の入れようが違うね。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マンU、バラックとゾコラを狙う。
----- ミヒャエル・バラック,ディディエ・ゾコラ -----

マンチェスター・ユナイテッドがここ数週間、中盤の強化に向けて活発に動き回っているようだ。『タイムズ』誌が報じたところによると、彼らが狙っているのはドイツ代表でバイエルン・ミュンヘンに所属するミヒャエル・バラックと、サンテティエンヌに所属するディディエ・ゾコラの2人。

 ゾコラは昨夏の移籍市場期間でもあちこちから声がかかっていたが、その評判はまだ衰えていない模様だ。マンU側としては冬の移籍市場で手に入れたいと考えているとか。
かなり推測的書き方。バラックは夏の移籍市場で狙っていたが結局来なかった。自国ワールドカップの兼ね合いとかとも言われているけどね。

バラックに関しては、
イングランドのマスコミは、バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFミヒャエル・バラックが、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)移籍に前向きな姿勢を示していると報道した。なかでも『ザ・タイムズ』紙は、オファーを出したマンUがバラック獲得に自信を持っていると伝えている。

 バラックとバイエルンの契約は2006年6月末で終了するが、契約延長の話し合いはいまだ進んでいない。ドイツ国内の複数の新聞は、今月末までに結論が出るだろうとの憶測をめぐらせている。
とのこと。
来てほしいなぁ。バラックなら移籍した後でも、クラブチーム・代表ともにスタメン落ちの心配はないと思うけど。っていうか来てくれ!(懇願)

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
A・コールは2カ月の離脱。
----- アシュリー・コール -----

サッカーのイングランド・プレミアシップの強豪アーセナルのベンゲル監督は13日、イングランド代表DFアシュリー・コールが右足疲労骨折のため、最長で8週間試合を欠場する見通しと発表した。
 同箇所の手術を行ったコールは、11月末まで復帰できないもよう。
なかなか治らないコールの怪我。アーセナルにとってはかなり痛手。代表はリチャードソンにがんばってもらおう。


サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。