サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラン、ジョン・テリー獲得を狙う
----- ジョン・テリー -----

提示されるオファーは夢のようなものだ。テリー本人に対しては週給12万ポンド(約2868万円)、ロマン・アブラモビッチのクラブに対しては移籍金2500万ユーロ(約40億7500万円)。

それでもチェルシーがそう簡単に中心選手を手放さないことは明らかだが、ジョゼ・モリーニョが退任した場合は古株の中心選手たちがスタンフォード・ブリッジを離れて行く可能性も否定はできない。

MFフランク・ランパードもバルセロナへの移籍が濃厚とうわさされている。
2007年5月4日(金) 12時44分 スポーツナビ

テリーとランパードがいなくなるとチェルシーの象徴って誰だろう?って感じがする。ジョーコール?まぁ二人とも生え抜きってわけじゃあないけどさ。なんかいてほしいよねぇ。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
レノン、トッテナムと5年半契約
----- アーロン・レノン -----

トッテナム(イングランド)は現地時間8日、イングランド代表MFアーロン・レノン(19)と新たに5年半の契約を結んだと発表した。

 レノンは2005年7月に同じイングランドのリーズから加入して以来、トッテナムで48試合に出場し4得点を記録。イングランド代表としても7キャップを数え、06年W杯メンバーにも名を連ねた。

ワールドカップにも出てたねぇ。モウリーニョが狙いそう。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- フレディー・リュングベリ -----

アーセナルはフレディー・リュングベリを手放すことを決めたようだ。もはやクラブの構想からは外れているらしい。アーセナルは数年前から方針をはっきりさせており、若い選手を起用する一方で、30歳を超えた選手と複数年契約を結ぶことはない。そういった意味では、さほど驚くべきニュースではないかもしれない。

 リュングベリも間もなくロベール・ピレスやソル・キャンベルの後を追うことになりそうだ。『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙の報道によれば、“ガナーズ”(アーセナルの愛称)はリュングベリが今後チームに残れないということを、先週本人に伝えたらしい。

チームを引っ張ってきたリュングベリ。単年でも残れないものかね。
まだまだやれるよ。もったいない。ポーツマス、ニューカッスル、エバートン、トッテナム、ウェストハム、ワトフォードが狙っているとのこと。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
チェルシーとギャラスの関係は泥沼状態だった!?
----- ウィリアム・ギャラス -----

チェルシーと、同クラブからアーセナルへ移籍したフランス代表DFガラスとの関係が泥沼状態に陥った。チェルシーが4日、ガラス退団の真相として「『チェルシーでは試合に出ない。もし強行出場させたら、オウンゴールしてやる』とクラブを脅迫したことが原因」と声明を発表。これに対しガラスは「ショックだ。退団したかったのは事実だが、声明は事実じゃない」と全面否定した。

スタンフォードブリッジではブーイング必至。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
移籍関連情報。
----- 移籍関連情報 -----

終了間際にあったのをたらっと書いておこうと思ふ。


サンダーランド
・ドワイト・ヨーク(シドニーFC)

マンチェスター・シティ
・ダマルカス・ビーズリー(PSV)

ニューカッスル
・アントワン・シビエルスキ(マンC)

トッテナム
・スティード・マルブランク(フルハム)


ポーツマス
・ニコ・クラニツァール(ハジュク・スプリト)
・アンディ・コール(マンC)
・ルドルフ・ドゥアーラ(スポルティング・リスボン)

チェルシー
・アシュリー・コール(アーセナル)

アーセナル
・ウィリアム・ギャラス(チェルシー)
・レジェス(R・マドリー)out
・バプティスタ(R・マドリー)
・サビオラ(バルサ残留 アーセナル残念!)

ウェストハム
・カルロス・テベス(コリンチャンス)
・ハビエル・マスチェラーノ(コリンチャンス)
 
チャールトン
スレイマン・ディアワラ(ソショー)

やはり終了間際にはいろいろありんすねぇ。どでかいのはないけどテベス&マスチェラーノをとったウェストハムがいいね!楽しみだす。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
マルティンスがニューカッスル移籍へ。
----- オバフェミ・マルティンス -----

インテルのナイジェリア人FWオバフェミ・マルティンスは、ニューカッスルへの移籍が濃厚となり、すでに契約のためイングランドに到着している。イングランドのスカイスポーツが報じた。

 マルティンスの代理人は、ニューカッスルとの交渉を行っており、移籍金1090万ポンド(1600万ユーロ=約23億7000万円)前後で合意に達したようだ。21日には正式発表が行われるかもしれない。
ニューカッスルは強烈な補強をするよなぁ。オーウェン&マルティンスの高速ツートップ。こえぇー。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ニコラ・アネルカ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ボルトンのアラダイス監督は21日、トルコ強豪のフェネルバフチェから元フランス代表FWニコラ・アネルカ(27)の獲得に動いていることを明らかにした。

 同監督によれば、アーセナル、リバプールなど英プレミアシップでプレーした経験を持つアネルカ本人もボルトン移籍を望んでいるため、フェネルバフチェの承認が得られれば、契約出来るという。

 アネルカは代表キャップ数31試合で7ゴールを記録しているが、W杯ドイツ大会では代表入りしなかった。

アンリ、トレゼゲ、サハがいるフランス代表に食い込むのは至難の業か…。ボルトンで活躍できるとよいね。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ディルク・カイト -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、リバプールは18日、オランダ代表FWディルク・カイト(26)と正式に契約を結んだと発表した。
 4年契約で、新聞各紙は移籍金約1000万ポンド(約22億円)と報じている。
 カイトは記者団に対し、オランダ代表のマルコ・ファン・バステン監督からリバプール移籍はカイト本人だけでなく、オランダ代表チームにとっても良いこととして勧められたことを明らかにした。
 カイトは16日にダブリンで行われたアイルランド戦に出場していた。

さぼってる間に大型補強アリ。ここは長身2トップか。いや、クラウチとカイトが競り勝ったのをベラミーが押し込むか。いや、ベラミーがサイドに逃げてセンタリングを…。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ヌワンコ・カヌ -----

イングランドプレミアリーグ・ポーツマスは17日、元ナイジェリア代表FWヌワンコ・カヌ(30)と1年契約を結んだと発表。昨季終了後、MF稲本潤一(26)の所属するWブロムウィッチを退団していた。

もう30かぁ。足元がうまいんだけどなぁ。それだけじゃだめか…。^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
キャンベル、ポーツマスと2年契約。
----- ソル・キャンベル -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、ポーツマスは8日、イングランド代表DFソル・キャンベル(31)と2年契約を結んだと発表した。

 キャンベルは先月、5年契約が満了となったアーセナルを退団。7日にメディカル・チェックを行い、この日は新しいチームメイトと練習した後、契約書にサインした。

ようやく決まりました。ディフェンス力が大幅アップの予感!?


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ジミ・トラオーレ -----

サッカーのイングランド・プレミアシップ、チャールトンは8日、リバプールからマリ出身DFジミ・トラオーレ(26)を獲得したと発表した。
3年契約で移籍金は200万英ポンド(約4億4000万円)になるという。
 チャールトンはこのほか、ニューカッスルからセネガル人MFアムディ・ファエ(29)を獲得。こちらも3年契約で移籍金は200万ポンド。

こっちのオーレはチャールトンに移籍。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
クレスポがインテルに復帰、キャンベルは!?
----- エルナン・クレスポ -----

チェルシーFWエルナン・クレスポ(31)の、古巣インテル移籍が決まった。インテルが7日、クラブの公式サイトで発表した。

契約は08年6月30日までの2年。移籍金は発生しないが今季終了後にチェルシーが希望すれば、クレスポがイングランドに戻るオプションが付いている。

クレスポは02-03年インテルに所属し、リーグ戦18試合に出場して7ゴール。8季プレーしてきたセリエAへの復帰を熱望してきたが、今季はそのACミランからシェフチェンコが加入。出場機会減が避けられない状況も、復帰願望を後押ししていた。

昨シーズンもミランに行きたいと言いまくっていて雰囲気がよくなかったけど、開幕から結果を出したんだよね。出ると仕事をするからチェルシーも手放したくないのかなぁ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


----- ソル・キャンベル -----

現地時間7日、先月にアーセナル退団を発表したイングランド代表DFソル・キャンベル(31)が、同じイングランドのポーツマス加入を視野にメディカルチェックを受けたことが分かった。ロイター通信が報じている。

 2001年から5年に渡りアーセナルでプレーしたキャンベルは、2度のリーグ優勝、3度のFA杯タイトル獲得に貢献。しかし、「新鮮なチャレンジ」を求めて同クラブ退団を決意していた。

 なお、6月から7月にかけて行なわれた06年W杯では1試合に出場している。
なんか一時映画俳優を目指すとかゆーてたなぁ。衰えはありつつもまだまだいけるはず!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。