サッカーだらだら観戦日記。
ユナイテッド、5冠に向けて猛進中!!!(ゝ∀・)/マンU&プレミアリーグ情報満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジーコJAPAN、まさかの敗戦。
----- ワールドカップF組1次リーグ -----

日本 1-3 オーストラリア

OH!なんてこったい!!後半39分まで1-0で勝っていたのに…。残り9分でまさかの3失点。


前半、俊輔のごっつあんゴールで先制し、いいムードの日本。しかし実際は攻めの形を作るもフィニッシュの精度を欠くいつもの展開。むしろ得点はなかったがオーストラリアの方がいい終わり方をしてた。

後半に入っても更に精度を欠き不穏なムードの中、暑さでスタミナ不足になり運動量が落ちたところを狙われた。得点が入らない以上1点を守る展開になり、ひたすら無失点をキープしていたけど、同点においつかれて緊張が切れたのか、瞬く間に3失点。


日本はチャンスを作れていたにも関わらず得点ができないぜシンドロームがまた発動しちゃったよ。柳沢は相変わらずパスありきだし、駒野のあがりはよかったがセンタリングは加地に及ばず、アレックスの中央への切れ込みがよかったけどフォローもなく…。ヒデのパスはよかったなぁ。よく周りが見えてた。

川口のスーパーセーブ連発に救われたが、不用意の飛び出しで失点。決して守備範囲は広くないと思う。前も同じようなミスがあったので川口は飛び出さないほうがいいゾ。

そして大黒投入時がイカン!時間がないとはいえ、2バックはいただけない。守備を手薄にしちゃーだめっしょ。守りきれん。FWを増やしたいのは分かるがあんな采配してちゃ取れるもんも取れん。

ああ、あまりのショックにテンションだだ下がり…。いや、次に期待しよう!クロアチア戦は絶対勝利だ!!がんばれ!ジーコジャパン!!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
スポンサーサイト
日本代表23人決定!
----- 日本代表 -----

日本サッカー協会は15日、東京都内のホテルでワールドカップ(W杯)ドイツ大会の日本代表23人を発表し、中田英寿(ボルトン)小野伸二(浦和)の両MFと川口能活(磐田)楢崎正剛(名古屋)の両GKが3大会連続で選出された。W杯は6月9日に開幕する。

実績重視を明言していたジーコ監督の方針通り、16強入りした前回の日韓共催大会は落選したMF中村俊輔(セルティック)も順当に代表入り。しかし、FW久保竜彦(横浜M)は予想外の落選となり、高原直泰(ハンブルガーSV)らに加えて玉田圭司(名古屋)と巻誠一郎(千葉)が滑り込んだ。

1998年フランス大会から3大会連続3度目のW杯出場となる日本は1次リーグF組でオーストラリア、クロアチア、ブラジルと対戦。前回に続く1次リーグ突破を目指す。

W杯日本代表は次の通り。

▽GK 土肥洋一(FC東京)川口能活(磐田)楢崎正剛(名古屋)

▽DF 田中誠(磐田)宮本恒靖、加地亮(以上G大阪)三都主アレサンドロ、坪井慶介(以上浦和)中沢佑二(横浜M)中田浩二(バーゼル)駒野友一(広島)

▽MF 福西崇史(磐田)中田英寿(ボルトン)中村俊輔(セルティック)小笠原満男(鹿島)稲本潤一(ウェストブロミッジ)小野伸二(浦和)遠藤保仁(G大阪)

▽FW 柳沢敦(鹿島)高原直泰(ハンブルガーSV)玉田圭司(名古屋)大黒将志(グルノーブル)巻誠一郎(千葉)

出ました。今日はこのニュースが繰り返し流れるだろうねぇ。話題は久保落選、玉田&巻の代表入りかなぁ。松井は残念。稲本が落ちるかもという噂もあったけどね。あとはだいたい順当かなぁと。記者会見で中澤が変なサングラスかけててゴスペラーズにしか見えなかったよ。^^;早く試合が観たいね~。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
日本、佐藤の決勝弾でエクアドルを撃破!
----- キリンチャレンジカップ -----

日本 1−0 エクアドル

 ジーコジャパンが南米勢相手に、9戦目(過去3分け5敗)で初勝利を挙げた。W杯に出場するエクアドルと対戦。試合終盤までゴールが奪えない苦しい展開だったが後半40分、途中出場していたFW佐藤寿人(24=広島)が決勝ゴールを決めた。

 FW柳沢敦(28=鹿島)が右足小指の骨折で離脱。FW陣が新たなサバイバルに突入する中、最後列に位置する佐藤が23人のW杯メンバー入りへアピールした。

後半40分に出てきて結果を出した佐藤はW杯切符をゲットに近づいたかな!?

だが、もっとよかったのはその前の小笠原のパスかな。それがサントスに繋がり、二アサイドにセンタリング。飛び出した佐藤がちょこっと蹴りコースを変えて技ありゴール。かなりオフサイド気味だったんだけどね。ホームアドバンテージということで。

まぁ勝ててよかった。まずは勝たないとね~。

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
日本、インドに6-0の大勝。
----- アジアカップ予選 -----


<日本代表 出場メンバー>
GK:23 川口能活
DF:21 加地亮、5 宮本恒靖(cap)→24 茂庭照幸(後半27分)、22 中澤佑二、14 三都主アレサンドロ
MF:15 福西崇史、18 小野伸二→4 遠藤保仁(後半27分)、8 小笠原満男、35 長谷部誠
FW:9 久保竜彦、36 巻誠一郎→37 佐藤寿人(後半31分)

2日、サッカー日本代表は横浜・日産スタジアムでアジアカップ予選インド代表戦に臨み、後半のゴールラッシュで6-0と大勝した。

前半は圧倒的に攻めながらも、インドディフェンスの粘りもあり、ジーコジャパン100ゴール目となる小野の先制点のみに終わった日本。後半も自力に勝る日本が再三にわたりインドゴールに迫る。

すると後半13分、ゴール前で小野からのパスを受けた長谷部がシュートを放ち、ボールはわずかに巻に当たってインドゴールを破った。

23分にはセットプレーから福西のゴールが決まり3-0とすると、34分に久保、38分には巻の連続ゴールで5点を奪った。

日本はその後も攻め続け、後半ロスタイムには久保がこの日2点目となるゴールを決め、インドを6-0と圧倒した。

アジアカップ3連覇を狙う日本は、予選A組でインド、サウジアラビア、イエメンと同組。予選はホーム&アウエー方式で行われ、各組2位までが来年7月の本大会(東南アジア4カ国共催)に進む。

前半のモヤット感を後半で払拭。シャットアウトゲームでイイ感じ。後半、相手のディフェンダーがザルだった。最後の方はやりたい放題。ゴールエリア内でパス回しまくってるんだもの!^^
牧の献身的プレーがいいネッ!!

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
ジーコジャパン、アンゴラに1-0で勝利。
----- 日本代表 -----

日本 1-0 アンゴラ

--- スタメン ---
川口能活
田中誠 宮本恒靖 中沢佑二
三都主アレサンドロ 稲本潤一 中田英寿 中村俊輔 駒野友一
柳沢敦 高原直泰

--- 交代 ---
松井大輔 阿部勇樹

日本代表は今年最後の試合を勝利で飾った。
でもどっちが勝ってもおかしくないような感じ。

前半日本は攻めに攻めるが得点できず、逆にピンチも招く。しかしお互い決定力不足で0-0のまま後半へ。

後半,駒野・サントスの運動量も落ち、パスも繋がらず、日本のポゼッションが低くなるが、アンゴラもシュートミスばっかりで決められず。終盤、松井・大黒を投入するもパッとせず。89分くらいにようやく柳沢の折り返しを松井がヘッドで決め、そして終了。1-0で勝利。

でも勝利を喜べん。攻めのカタチがあそこまでできてるってことはFWが仕事できてないんじゃないのか。
今日も柳沢はパスありきになってた。シュートシーンをパスするクセはなおらんなぁ。出来不出来の差が激しい。高原も強いヘディングを見せれず。ジーコもFWの1stチョイスを考えるべきか。

勝ちは勝ちだが微妙・・・。いや、素直に喜ぶべき?^^;

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
日本代表、勝ち試合を逃す。
----- 日本代表 -----

ラトビア vs 日本
    2 - 2


んー、痛いミスだ。痛恨のドロー劇。

前半5分、高原のロングシュートで1点を取り、柳沢が倒されてPK獲得し、俊輔が決めて2点目。前半はよかった。理想的なカタチ。ハイペースだったけど。日本代表ってアウエーで戦う時にペース配分が上手くないような気がする。

後半、バテた日本代表ラトビアが徐々に主導権を握り始める。そして押されムードの中、22分にセットプレーから1点を失う。攻められながらもなんとか凌いでいたんだが、終了間際に不用意なパスミスから失点。

稲本は試合感がないかなと思ったがよく動いていた。早く他のチームに行ったほうがいいよ。

俊輔&中田ヒデの中盤、松井の前線付近でのタメ、駒野のアガリはよかった。

高原は1点目がよかったけど、その後ボールをもらうためか、ポジションが下がりすぎて柳沢が孤立する場面があったり、他の選手が前線にボールを出せなかったり。柳沢がドリブルで切り込んだからPKもらえたのはそのおかげ?

三都主は相変わらず中盤から1対1でドリブル勝負をしていた。もう少し前に行こうよ・・・。


嫌な終わり方をしたけど、気持ちを入れ替えてウクライナ戦に行きたい。シェフチェンコの活躍に期待。
(どっちを応援してんだか・・・。^^;)

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
日本、大量得点&大量失点で勝利。
----- キリンチャレンジカップ2005 -----

日本 vs ホンジュラス
 5 - 4

両チーム合わせて9ゴール。どれだけユルいディフェンスをやってるのかと思わせてしまうスコア。ツッコミどころが多数あり。まぁこの試合をニューカッスルがやっていたら「さすが!」とかいってそうだけど・・・。(^^ゞ

逆にいつも点が入らないジーコジャパンにかなりストレスが溜まっていたので、5パターンものゴールが見れたのはよかった。FWもきっちりゴール。柳沢は2得点。ゴールラッシュは観てて気持ちよかった。
とはいえ、ちゃんとした形からってのは5点目のサントスがゴール前に切り込んだやつくらいか。

本番に強いジーコジャパン、心配は無用!?

サッカー情報はこちらからどうぞ!(人気blogランキング)
copyright © 2005 サッカーだらだら観戦日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。